<馬場・澤田法律事務所 秋山 里絵 先生><吉岡・辻法律事務所 雪丸 暁子 先生>

2011年06月10日

<畑・植松法律事務所 植松勉先生>

植松勉先生にインタビューをさせて頂きました。photo_uematsu


Q1.弁護士になろうと思ったきっかけを教えてください。
A1.そもそものきっかけは身内に法曹関係者がいたことです。小学生のころから、「砂糖で人を殺せると信じている者が、コーヒーに砂糖をまぜて飲ませることは犯罪か?」などと質問され、このころから法律が身近にありました。考えるのが面白かったですね。



Q2.弁護士のお仕事のなかで嬉しかったことは何ですか。
A2.やはり依頼者の方から感謝してもらったことです。「人から感謝してもらう」ということは、全ての仕事に共通した喜びではないでしょうか。
また、事件が解決した後に、今まで争っていた相手方と握手する瞬間も悪くないと思いますね。


Q3.休日はどのようにお過ごしですか。
A3.私はオンとオフの切り替えは重要だと考えているので、休日はなるべく仕事をしないようにしています。のんびりくつろいで、酒を飲んだりしています。


Q4.弁護士としてお仕事をする上での信条・ポリシーを教えてください。
A4.私は「スピード」、「迅速なレスポンス」を重視しています。依頼者の方は一刻も早いアドバイスや解決を望んでいると思いますので、「親身になる」とか、「しっかり調べる」といったことは当然のこととして、その上で「スピード」を重視した仕事を心掛けています。そのため、私は一つ一つの仕事について、締め切りを定めて、厳守するようにしています。
また、フェアであることも心掛けています。訴訟の場面などでも、一方的なアンフェアな主張をすることは、私のスタイルではありません。


Q5.ご依頼者様に対して特に気を付けていることは何ですか。
A5.事前に相談の概要を知らされている場合は、出来る限り下調べをして相談にのぞむようにしています。そして、相談当日は、私から一方的なアドバイスをするのではなく、依頼者の方にもどんどん発言してもらい、ディスカッションを通して、よりよい解決策を模索していくようにしています。ディスカッションの過程で、依頼者の方が真に望んでいることが発見できることも多々あります。


Q6.弁護士として特に関心のある分野は何ですか。
A6.会社法を中心とした企業法務です。また、今は公益法人改革の真っ最中(特例民法法人の移行期間)なので、公益法人改革関係の相談にも対応出来るようにしています。


Q7.先生の今後のビジョンを教えてください。
A7.今までは事業活動の継続に問題のない会社の相談を中心に扱ってきましたが、今後は、今まで手薄だった事業再生などの分野にも力を入れていこうかと考えています。
また、法律や法律の考え方が、もっと社会に理解されるとよいと思っています。セミナーなどの講師の仕事もしているのですが、「法律というものはよくできている、けっこう面白い」旨伝えるよい機会となっており、非常に有意義であると感じています。今後も続けていきたいですね。


Q8.ページを見ている方々に対してメッセージをお願いします。
A8.法律は決して一般社会からかけ離れて存在するものではないと思います。法律は常識的で、非常によくできていますので、法律をもっと身近に感じてほしいと思います。
また、法律で全ての紛争が解決出来るわけではないでしょうが、もっと法律を、そして弁護士を活用していただきたいと思います。紛争が起きてからではなく、紛争が起きないために、弁護士を積極的に活用してほしいと思います。


Q9.ページを見ている法曹界を目指している方に向けてメッセージをお願いします。
A9.受験勉強は大変でしょうが、まずは合格を目指してがんばってください。ただ、真の勉強は合格した後から始まるように思います。一言に「弁護士」といっても、それぞれの分野に様々なスタイルの弁護士がいます。まずは合格を目指し、合格して弁護士になった暁には、自分の方向性を見極め、知識やスキルを磨いていってほしいと思います。


<取材学生からのコメント>
植松先生は私が取材の申し込みをしたときから迅速丁寧な対応をしてくださり、私は植松先生への取材を楽しみにしていました。
実際に取材をさせていただくと法律をわかりやすいたとえ話で説明してくださったりして法律を身近に感じてほしいと仰っていた先生ならではのお話を聞くことが出来て大変良い経験になりました。
植松先生、お忙しい中貴重なお話をありがとうございました。


武蔵大学社会学部2年 尾澤佑紀




bengoshiretsuden at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

<馬場・澤田法律事務所 秋山 里絵 先生><吉岡・辻法律事務所 雪丸 暁子 先生>