2016年06月27日

昨日は、当事務所の事務員さんの結婚式に出席してきました

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

昨日は、当事務所の事務員の結婚式に出席してきました。

いつ出席しても、お祝いごとはよいものですね。

皆が、新郎新婦をもり立てる この雰囲気がよいですね。

私も、新婦のあいさつで、会場をもり立てられたかなと

思います。

ただ、挨拶は、やはり、苦手で、原稿は用意していくものの、

脱線が多く、終わってみれば、なんとか辻褄を合わせた

という結果に終わり、毎回反省しています。


私は、結婚式にでる楽しみとして、写真撮影があります。

今回は、約400カット撮りました。

このために、ほとんど、席にはおりません。

写真撮影の合間に料理を食べ、お酒を飲み、

お酌にまわるという忙しさです。

でも、これが私の結婚式の楽しみ方です。


でも、大分気をつけているのですが、会場のカメラマンより、

先にいい撮影ポジションを占めて、会場のカメラマンに

毎回ご迷惑をおかけしています。



今回も、反省。

bengoshiya at 11:45|Permalink

2016年06月24日

相続人の妻が介護した費用が請求できる というが

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

相続人でなくとも、被相続人を介護した場合

その費用を、相続人に請求できる。

という改正も検討されている。

これまで、同居していた相続人の妻が介護しても

相続財産から1円も、もらえなかった。

これを請求できるようにしたい。

という意味だろう。

しかし、これが認められると、この請求を

するために、どれだけ労力と時間がかかるのだろうか。

また、そんなに多額にもらえるとは思えない。

絵に描いたもちにならないといいのだが。続きを読む

bengoshiya at 11:32|Permalink

2016年06月23日

配偶者の相続分が2分の1から3分の2へ

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


配偶者の相続分が2分の1から、3分の2に引き上げる法案が検討されている。

夫婦で築いた財産は、離婚のときは、2分の1で財産分与される。

そうすると、離婚のときに分与される配偶者固有の財産を

相続のときも配偶者固有の財産をもらうだけで、

相続した意味がない

そこで、2〜30年婚姻生活がつづいた場合、

配偶者の固有財産を除いた財産からももらう

こととし、その割合として3分の2とした

ということらしい。

確かに、離婚と相続と同じというのは整合性がとれていない。

ただ、相続する財産は、必ずしも、夫婦で築いた財産ばかりではない。

夫が相続した財産もあり、これらを一律に3分の2とする

のが適切か疑問は残る。


私が心配しているのは、相続対策として、配偶者に

3分の2残し、2次相続で、多額の相続税を払うことについては、

よく考えたほうがよいと思う。

相続は、次の世代のことを慎重に考える必要があると

思うからである。



bengoshiya at 11:18|Permalink

2016年06月21日

磯子区公会堂で、相続セミナー130人参加

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

今日は、磯子区公会堂で、相続セミナーを

やってきました。

あいにくの天気で、300人定員のところ

130人くらいの出席者でした。

もっと天気が良ければという声も

ありましたが、私は、十分多い

参加者だったと思います。

今回も、気取って、部隊中央で、

ジョブズを見習って、プレゼンです。

終わって、このスタイルは、スタッフにも

好評でした。

ほとんど、被相続人の立場の方だったので、

相続を揉めさせないためには、しっかりした

遺言を書き、相続人をすべて幸福にさせる

ことが必要だと訴えておきました。

bengoshiya at 23:13|Permalink

2016年06月15日

弁護士会館ブックセンター・ベストセラー

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

日弁連新聞が,本日届きました。

何の気なしに、弁護士会館ブックセンター・ベストセラーを

見てみました。

相続・遺言ガイドブック

事例にみる 特別受益・寄与分・遺留分主張のポイント

遺留分減殺請求事件処理マニュアル

あと、

弁護士の周辺学 実務のための税務・会計・登記・戸籍の基礎知識


相続関係と思われる書籍が3.5点入っていました。


これらの書籍は、相続や遺言、遺留分の基礎的書籍だと

思われます。


若い弁護士が、買い求めるものと思われます。


しかし、弁護士の需要が高いことを示しています。

私もうかうかしていられないと思っています。




ところで、

来週21日、午後1時30分から横浜市の磯子公会堂で、300人の定員で、


磯子区と横浜市消費者センターの共催の相続セミナーを


行います。

先着順ですので、お早めにお越しください。


先日の保土ヶ谷区の相続セミナーから

バージョンアップしています。

乞うご期待。

詳しくは、

相続のHPの講演・セミナーのご案内をご覧ください。



bengoshiya at 11:07|Permalink

2016年06月13日

ウインドウ10からウインドウ7に戻したらデータが消えた

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

自宅のノートパソコンが、いきなり、ウインドウ10にアップグレイドされた

そこで、1ヶ月以内なら、ウインドウ7に戻せるので、

気持ちが悪いので、すぐに、ウインドウ7に復帰させた。

多少の不具合があったが、無事ウインドウ7に復帰でき、

立ち上がりもできた。



ところが、

ウインドウライブメールのデータが消え、

マイドキュメントのデータも一部消えていた。

まだ、発見できないトラブルもあると思う。

自宅のノートなのであまり影響がないが、

事務所のパソコンなら大問題であった。


これは、パソコンのOSを変更するときには、

データのバックアップをすることは基本らしい。

勝手に変更されたので、このデータのバックアップを取らず、

急いで、ウインドウ7に戻したのがいけないのだと思うが、

全く、ひどいものである。


皆さんもお気をつけて




bengoshiya at 10:47|Permalink

2016年06月10日

運転手付の車で仕事をする憧れが、ありましたが

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


私は、弁護士になりたいと思ったのは

中学校のときでした。

ちょうど、東京オリンピックのころです。

ある人から、弁護士になると、運転手付の

車で仕事ができるという夢のような

話で、弁護士が、どういう仕事かよく

わからないころの話です。



昨日、顧問先の社長と1日一緒させて

もらいました。

顧問先の社長は、しばらく前まで、

自分で運転していました。

最近、車の運転がしんどくなつたので、

運転手付の車の移動に変え、

私も、同乗させていただきました。

なるほど、快適でした。


でも、帰りに歩数計をみると

ほとんど、歩いていないことに

気がつきました。

2000歩も歩いていません。

私は、1日、1万歩から1万5000歩は

歩きます。

現在は、運転手付の車に乗れる身分でもなく、

車で移動するなら、自分で運転したいほう


また、歩けないのは苦痛です。

結局、昔の夢は、叶えられることは

ありません。

bengoshiya at 10:24|Permalink

2016年06月02日

料理教室に通い始めました

ひょんなことから、料理教室に通い始めました。

妻が、いきなり、料理教室に通ったら

と提案してきたのです。

理由はわかりません。

週末に、よく食事のしたくをします。

といっても、カレーや野菜炒めなど

定番のものしか作れません。

おそらく、定番の料理に飽きたのか、

私の老後を心配してくれたものと思い、

行ってきました。

メニューは、

新じゃがと豚肉の煮物と

切り干しだいこんの煮物

みつばとささみの和え物

上手にできました。

bdbad7cd



bengoshiya at 21:04|Permalink

2016年05月27日

物損事故と簡裁審理の合理化

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

本日の日経で、

交通事故のうち、物損事故について、

最高裁が、モデル作成し、

簡裁の審理迅速にしようとしている。

これは、ひとつの試みとして歓迎である。


確かに、物損事故について依頼を受けることが

多くなってきている。

先日も、簡裁での審理を経て、和解で終了した。

争点は、過失相殺。


原告は、被告が左折したが、道を間違え、元の道に戻り、

しかも、急ブレーキをかけたため、衝突を主張。

被告は、単なる追突を主張。


裁判官は、原告被告の主張と証拠をみて、

和解の方針を出していただきました。

その結果、双方が納得できる和解となりました。


このように、裁判官が、主張等をよく聞き、

適正な和解を提案すれば、物損といえども、

そんなに長期間審理にかかることはないと

思います。


被害者側としては、しっかりとした主張と証拠を出す

ことが効率的な審理には欠かせないものと思います。


そして、裁判官の適正な訴訟指揮があれば、心配することは

ないと思います。



記事は、物損について、弁護士特約についても触れています。

しかし、正当な被害回復こそ追求されるべきで、

弁特の運用を絞ることは許されません。

弁特の利用で、保険会社の支払いが増えたのか、

後遺症の認定や、弁護士費用の削減を図る流れが

ありますが、本末転倒だと思います。

まだまだ、正当な損害賠償が得られていないのが現状です。



bengoshiya at 11:04|Permalink

2016年05月20日

神奈川県損害保険代理業協会湘南支部で交通事故セミナー

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

DSC_0061

スモークツリーの花

今週、神奈川損害保険代理業協会湘南支部で

交通事故のセミナーをしてきました。

2−3年前に、みらい支部でもセミナーをしてきました。

交通事故事件は、そのころと大分様変わりしてきています。


一番は、交通事故の減少による 交通事故案件の減少

二番は、むち打ちの後遺症の認定がなかなか難しくなった

三番は、むち打ちのやりたがらない弁護士事務所も増えてきた

というお話しをしました。

これは、私の感想で、データがある訳ではありません。


せっかく、交通事故で、任意保険基準ではなく、裁判基準での

解決を目指してきましたが、

後遺症の認定が厳しくなるのでは、また、交通事故の被害者の

救済が進まなくなるのではと危惧しています。


今後は、神奈川県損害保険代理業協会と密な関係を

続けていきたいと思います。


セミナーは、支部総会の後行われ、その後の懇親会も


出席してきました。



bengoshiya at 11:13|Permalink
プロフィール
Archives
livedoor プロフィール