2017年01月18日

デジタル遺産の処理はエンディングノートに記載しておこう

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

デジタル遺産の処理はエンディングノートに記載しておこう。

今朝、あさいちでデジタル遺産のブログなどを残しておいた場合、

それが悪用されるおそれがあることを報道されていた。

確かに、ブログなどを閉鎖しないまま放置した場合、それが

悪用される可能性はあります。

相続人が管理していない、できない場合、それで相続人が

法的に責任を取らされるおそれは少ないものの、

やはり、社会的にはあまりよろしくないかと思います。

大体、亡くなった方がブログ等に精通していないことも多く、

その相続人はちんぷんかんぷんというのが多いかと思う。


そこで、これを防ぐのは、やはりエンディングノートに

しっかり記載しておくのが賢明で、

相続人が対処できない場合は、

業者を指定しておくのも必要だろうと思う。

ただ、スマホなどでは、勝手にクラウド化されている

情報もあり、本人が把握していないものもあり、

その対策も必要であろう。


飛ぶ鳥後を濁さず

とするには、デジタル遺産については

大変だということを自覚したい。

bengoshiya at 15:26|Permalink

2017年01月16日

飲食店原則禁煙実施なるか

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

今日のヤフーニュースによると

飲食店も原則禁煙とする健康増進法改正案が

通常国会で提出されるらしい。

非喫煙者には朗報であるが、

飲食店の経営、特に居酒屋さんの打撃は

大きいのではないか。


電子たばこに変える人も増えているらしいが、

やはり、受動喫煙は遠慮したい


ついでに、歩行たばこも禁止してほしい

歩行者の後を歩いていて、急に煙りをはかれると

防ぎようがなく、煙を吸った後、しばらくはやる気が

無くなる。


なんとか、禁煙が根付いてくれれば

個人としてはうれしいのだが。


喫煙者

飲食店のかた


申し訳ありません。

bengoshiya at 17:22|Permalink

2017年01月12日

昨日、神奈川県損害保険代理業協会の新春の集いに出席してきました

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

昨日は、

神奈川県損害保険代理業協会の新春の集い(新年会)に

出席してきました。

そして、同協会の顧問として紹介していただきました。

顧問となって、3年目です。

昨年は、熊本地震や糸魚川の火事など

大変な年であったようです。

損害保険が活躍した年でもあったようです。

この会には、損害保険会社やレンタカー屋さんなど

さまざまな方が出席されていました。


最近、衝突安全装置などの普及により、交通事故は

減っているようですが、当事務所にも気軽にご相談いただいております。


今後とも、被害者の立場に立った弁護活動を丁寧にやっていきたいと

思っております。



bengoshiya at 16:50|Permalink

今年は遺産分割の相談が増えると思います

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

今年は、遺産分割の相談が増えると思います。

その理由は、

昨年の最高裁で、預金も遺産分割ができないと

下ろせないという判断がなされ、

相続では、遺産分割をしないとなにも進まない

しかも、これまでの遺産分割の進め方が

預金を切り離して、迅速に遺産分割が進められたのが

できなくなります。

その結果、遺産分割事件の大渋滞が生じるからです。

最高裁は、この大渋滞を解消する方策を家庭裁判所に丸投げ

家庭裁判所も、その対策が取れているか不明な状態です。


そうすると、専門家である弁護士に相談する件数も増えていく

と私は思っています。


ただ、家庭裁判所のキャパ(人員も調停室も)いっぱいで

うまく処理できるかわからないのではと思っています。


でも、本人が調停をやるより、弁護士に頼んだほうが

幾分ましかとは思いますが、


遺産分割の処理のスキームが早く確立されることを

期待したいと思います。


当面、こまったら、とりあえず、弁護士に相談してみてください。

bengoshiya at 15:51|Permalink

2017年01月10日

年始の相談は、離婚が多いです

DSC_0171


初梅


ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

2017年 平成29年となりました。

6日から業務を開始しましたが、

年始は、離婚がらみの相談が多いように

感じられます。

年末年始に話し合いが行われたりすることが

多いのかもしれません。


それで、年始明けに、相談されるのだと思います。


離婚の基本は話し合いであると思っています。

話し合いを進めて、話し合いがうまくいかなかったり、

第三者を入れたほうがよいと思ったら、弁護士に

介入してもらったほがよいと思っています。


相談があったら、すぐに委任をうけるのではなく、

よく話し合いをすることをまず勧めます。

そのほうが、よい結果になると思っています。


今年は、積極的に仕事に取り組み、

いい仕事をしたいです。

そのためには、

離婚はまず話し合いを尽くすことが肝心かと

思っています。

今年もよろしくお願いします。

bengoshiya at 16:23|Permalink

2017年01月06日

私は「准高齢者」でなく、「高齢者」です。

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村


日本老年学会などが一般的に65歳以上とされている高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきとする提言を発表したそうだ。

そして、
提言では65-74歳は「准高齢者」と位置付け、就労やボランティア活動といった多様な社会参加を促す必要性も強調したそうだ。

私は、66歳

この提言に「むっと」きたのは私だけではないだろう。

65歳になっても、働いたり、ボランティア活動を強要されている

と感じられるからである。

どう老後を過ごすのかは個人に勝手でしょう。

のんびりしたい人はのんびりすればよいし、

働きたい人は働いたらよいかと思う。

これを「准高齢者」として強要するのはどうかと思う

いかがでしょうか。


ちなみに、私は、今年は、相当な覚悟で仕事をしようと

思っています。

まだまだ、十分に働けると思っているし、

まだまだ、自分の能力が十分発揮されていないと

思っているので、その能力を高めたいと思います。


自分は、「高齢者」である自覚を持って、その能力

体力で、挑戦し続けたい。

高齢者であることが、私の武器であり、

他人との差別化であると信じています。

今年もよろしくお願いします。




bengoshiya at 17:36|Permalink

2016年12月27日

来年もがんばります。

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

今年最後の執務日です。

今年は、昨年に比べ、安定した年でした。

若井弁護士が10月に独立し、

来年井上弁護士が加入します。

来年は、弁護士8名体制で、皆様の相談や依頼に

応えていきます。



ただ、年々、弁護士業界は厳しい状況が増してくると

考えております。

私も楽隠居ができないと思っています。

70歳までは、先頭に立って事務所を引っ張っていきます。



そこで、来年は、中期計画のチャレンジの年と考え、

新しい分野に挑戦していく所存です。


現在も法律の力を必要と考えている方は多いかと思います。

1つは、若年層です。若年層は、人生の経験が少なく、

どう対処したらよいかわからない。一方、お金も十分に

持っているとは思われません。

また、弁護士の知り合いが多くないので、

不適切な解決を迫られていることも多いかと思います。

この層の方にも、私たちは適切なアドバイスをしていく

必要があると思っています。

弁護士に依頼するお金やつてのない方にどう接していくか

これからの一番の問題だと思っています。



2つは、高齢者層です。

高齢者層も、また、その身体的状況などもあり、

さまざまな困難な問題を抱えていても

弁護士に相談できない層かと思います。

高齢者層が気軽にご相談できる体制を

作っていくことが肝要かと思います。

そのためのアプローチを考えていこうと

思います。


この2つの層の法的な需要にどう応えていくか

今後の課題かと思っております。

来年もよろしくお願い致します。

bengoshiya at 15:02|Permalink

2016年12月26日

今年の席替えは玉突きで全員総替えです

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

毎年恒例ですが、新人弁護士が加入すると、弁護士の机の

移動があります。

私は、事務所の一番奥に机があり、動きません。

新人弁護士は、私の机の隣が定番です。

弁護士1−2年の弁護士はその周りに机が

配置されます。

そうすると、玉突きで移動するのですが、

3年以上の弁護士も今年は、全員玉突き移動と

なりました。

机を移動するといっても、パソコンと袖机はそれぞれ

持って移動するので、机周りの本や書庫の移動だけです。


でも、玉突き移動は、最初に誰かが動き、その後、順次

移動していくわけですから、玉突きがうまくいかないと

大渋滞になる訳です。


幸い、この玉突き移動も現時点であと二人となり、今年も

無事終了できそうです。



明日は、新人弁護士が机の整理ができるように

なるでしょう。

bengoshiya at 17:19|Permalink

2016年12月20日

大混乱か? 預金が遺産分割の対象との最高裁の決定

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

昨日、最高裁が、預金債権も遺産分割の対象であるとの決定を出しました。

これまでは、預金債権は相続分で当然分割され、遺産分割の対象ではない。

とされていました。

ですから、預金債権は、遺産分割ではなく、各相続人が、金融機関に

それぞれ請求できました。

相続人の一部が多額の預金を生前贈与されていても、特別受益の

調整で、相続人間の不平等を解消していたのが実務でした。


ところが、一部相続人が、特別受益の調整を拒否した場合

不平等が生じる結果となっていましたが、ごくまれな例でした。


ところが、今回は、一部の上記不都合のために、預金債権の当然分割を

変更し、遺産分割の対象とする判例変更をしてしまったのです。


これにより、これからの遺産分割は大混乱することが予測されます。


まず、被相続人の預金等を頼りに生活してきた配偶者な子が

預金を下ろせなくなり、生活に困るようになってしまう結果になります。

補足意見で、家事手続法200条2項の仮分割の仮処分をだせばよい

との意見がありますが、この仮処分はほとんど使われていなく、

その要件などはまだ確定していません。

本当に、この制度でカバーできるのでしょうか。

また、一般人が仮処分などできる訳がなく、

その手続きが煩雑です。

また、家裁は、今とても忙しく、新たな仕事が増えても

対応できるか疑問です。

なによりも、遺産分割事件をできるだけスピーディに

処理するために、預金債権などを削り落としてきたのに、

この問題を抱えるために、処理が長期化してしまうことです。

また、遺産分割ができるのが遅くなることによって、

ごね得が増えて、適正な解決を阻害するのでは

と懸念しています。


この決定は、実務を完全に無視しているので、

現場を混乱させるのも甚だしいと思っています。


私の思いが杞憂となればよいのですが。



遺産分割を早期に進める

遺産分割は、専門家に相談することをお勧めします。


ちなみに、本日、東京家裁の電話がなぜか

繋がりません。

本件と関係していなければよいのですが。

bengoshiya at 13:00|Permalink

2016年12月16日

最強マーケター森岡毅氏がUSJを辞める

ブログランキングに参加中。
よろしければ、クリックにご協力お願いいたします。(1日1回のクリックは有効です。)
にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
にほんブログ村

最強マーケター森岡毅氏が、USJを一身上の都合で

辞めるそうだ。

森岡氏は、USJをV字回復した立役者で、

ハリーポッターでも成功を収めた人である。

テレビで紹介されたので、

マーケターなる職業のすごさに感心していた

なぜ辞めたのか、新天地を求めたのか

非常に気になる。




今年、年末に衝撃を感じたニュースが多々あった

日産の下請カルソニックの売却と電気自動車指向と

トヨタのWRC参戦

この対比はおもしろいと思った。

私はトヨタ派で、やはり、運転は楽しくなければ

と考える。

bengoshiya at 13:27|Permalink
プロフィール
Archives
livedoor プロフィール