2008年05月15日

ぼろのい分割?

ボロノイ分割コロプラにおける市エリアの分割を、
Google地図で表示できるようにされたすごい方がおられました!
sonicさんのBlogで紹介されていました、
いしやんさんの、
コロプラエリア地図 PC版

コロプラエリア地図
京都市周辺のエリア地図。

この地図のおかげで、嵐山がなんで向日市エリアなのかとか、
山科がなんで大津市エリアなのかとか、
京阪の丹波橋や中書島とかがなんで宇治市エリアなのかとか、
謎がいっぺんに解けました^^
(ほんとは全て京都市内)

付け加えると、この地図、
800*640ピクセルで表示されているのをブログ用に縮小しています。
大きくて見やすいですd(>_< )
コロプラの軌跡もこれぐらい大きくしてもらえないかな〜。。
(現行600*500はちょっと狭い)


その紹介記事にあった言葉、
「ボロノイ分割」
そういやどなたかがコロの状態欄に書いてはったような。。
なんじゃそりゃ? と言うことで、早速調べてみました。

そしたら、
こんなページが引っかかりました。。。

●もりごんの足跡

なにやらトップページでラーメンを作ったりしてはりますが、
数学の計算式に基づいた画像処理ソフトとかを配布されています。
その中に、ボロノイ分割を説明する記述が

>ボロノイ分割とは、空間上に複数の点がある時、ある位置がどの点に最も近いかで領域分けした時の分割を指します。

んで、ボロノイ分割画像を作るJavaもありました。

試しに作ってみたのですが、かえるの卵みたいですw( ̄△ ̄;)w
画像一枚目
点の配置によっては、葉っぱの顕微鏡写真のようであったりもします。
自然って人間が苦心してはじき出すことを、
それこそ自然に知らぬ間に実行しているんだなあ、と、妙に感心したり。。

そしてこの方(もりごんさん)、
ワタシがインターネットを始めた頃にもらったスクリーンセーバーのソフト、
オーロラの見える風景 の作者さんでもありました!
最初のPCでずっとこれ使ってました〜(´▽`)

そんなワタシは数学大嫌いです(^^;
数学でこんな楽しいことができるんなら、
もっと頭良く生まれたかったです。。(-ω-;)

Posted by benimashiko at 00:45│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/benimashiko/51511203