2011年01月14日

便秘解消方法|便秘の種類~弛緩性便秘~

便秘を解消するには、まず便秘の原因を知ることから始めると良いと思います。
便秘が、何故起こるのかどのように起こるのか、こういった便秘のメカニズムを知ることが便秘解消の近道になります。そして、便秘の原因はさまざまです。そしていくつか種類があり、その種類によって解消法も違ってきてしまいます。間違った治療をしたいように注意が必要になってきます。

便秘の種類の中に弛緩性便秘というものがあります。
弛緩性便秘とは、腸が弛緩することによって起こる便秘です。
超の蠕動運動の働きが弱くなり、便が大腸に長い期間留まることで起こります。
大腸に留まる期間が長いために、水分が吸収され過ぎて、便の水分が少なくなり便が固くなります。
そうすると、スムーズに排便することができずに便秘になってしまいます。
腸の蠕動運動が弱く、便意を感じにくいのが特徴です。

弛緩性便秘になりやすい人というのがあります。
腸の蠕動運動を助長できない状態の方がなりやすい症状です。
ですから、高齢者の方や虚弱体質の方、病気やストレスなどで体力が低下している方、あるいは腹筋が弱い方や出産後の方が、弛緩性便秘になりやすい方といえます。

弛緩性便秘を解消する方法としてはいくつかあるのですが、まずは精製しない穀物や野菜、海藻類、きのこ類、豆類などの食物線維を多く含んだものを積極的に摂取するようにしましょう。
それから腸の蠕動運動を活発にするために適度な歩行運動をすることも大切です。


手汗の根本治療!~手汗を簡単に克服する方法~

benpi_k at 00:41|Permalink便秘 | 便秘の種類