2020年01月01日

明けましておめでとうございます

WGJ111


bentwood at 08:11|PermalinkComments(0)

2019年12月16日

新しい取扱店のご紹介「トイファクトリー東京」

2019年11月13日オープンしました、南町田グランベリーパーク内「トイファクトリー東京」にて、曲げ木木製二輪玩具Type-01(ゼロワン)を販売することになりました。
延床面積約15万1000平米、店舗面積約5万3000平米という大規模なショッピングモールで、施設と直結する南町田駅は、「南町田グランベリーパーク」駅に改称しました。
ショッピングモールと公園やサイクリングコースなどが一体となった、国内でも珍しい施設の中に、今のキャンピングカーブームの火付け役「トイファクトリー」が、キャンピングカーはもちろんのこと、キャンピングカーに積めるフォールディング機能のある自転車(折りたたみ自転車)と、子供用自転車を取り扱っており、今回、幼児向け玩具としてゼロワンの販売がスタートしました。

IMG_0927


南町田グランベリーパークのサイトへ

トイファクトリー東京フロアガイドのページへ

同時に、トイファクトリー岐阜店(店舗紹介サイトへ)、トイファクトリー湘南店(店舗紹介サイトへ)でも販売しております。また、2020年1月末まで各店舗に試乗車もご用意して皆様のご来店をお待ちしています。





bentwood at 15:07|PermalinkComments(0)

2019年09月22日

本日、横浜カーフリーデー&モビリティウィークが開催されます

毎年恒例で参加させて頂きている横浜カーフリーデーのイベントに参加いたします。
木製二輪玩具ゼロワンの試乗会を行います。
入場無料なので、ぜひ足をお運びください。

2019ycfdchirshi_ページ_1
2019ycfdchirshi_ページ_2


bentwood at 09:51|PermalinkComments(0) ゼロワン | 秋田木育プロジェクト

2019年01月24日

木製メニューブック バインダーの製作例

去年行った製作例です。

IMG_0154


杉の木目を生かしたメニューブックとメニューバインダーを製作しました。
ご存知の通り、杉は針葉樹なのでとても軽く柔らかい素材です。
なので、そのまま使うと塗装を施しても数ヶ月もすれば反り始めます。
そこで、芯材として薄いベニヤのような合板を使い、杉で両面からサンドするように製作しました。

秋田県の食材を取り入れたイタリア料理店様からのご依頼でしたので、
杉を使うも幅の異なる杉板を4枚つなぎ合わせ、各々に違う濃度で塗装を施すことで、
モダンな雰囲気になります。
かりに一色で塗装してしまうと杉の木目が際立ちすぎて「和」の雰囲気しか残りません。

IMG_0157


開閉には、幅広のコットンテープを芯材と同じ位置と厚みで挟み、
その上からねじ式ビスを使い、メニューを差し込むクリアファイルも合わせて固定します。

IMG_0158


もちろんビスは取り外し可能でメニューのページ数は自由に調整出来ます。

IMG_0156


バインダーについては、メニューブックほど複雑ではありませんので、
芯材を挟んだ杉板をベースとし、上部に板を重ね合わせてそこに二箇所ねじ式ビスでメニューを挟み合わせて固定するという方法です。
ちなみに、このバインダーを作るのに必要な木は全部で10パーツから構成されています。

想像していたより厚みもなく、素材が杉なので、使われていくごとに生まれる味わい(経年劣化)が、これから楽しみです。
※参考まで メニューブック 表紙:10mm厚 裏表紙:8mm厚 バインダー ベース板:8mm厚 

http://www.agattetanshie.com

このような小ロットでオリジナルの木製品にご興味ありましたらお気軽にご相談ください。



bentwood at 14:15|PermalinkComments(0) 木製メニューブック 

2019年01月01日

あけましておめでとうございます。

 WGJ年賀イノシシ


今年もよろしくおねがいします。

bentwood at 07:42|PermalinkComments(0)