March 2006

March 31, 2006

ロリポップ

いつも仲良くしてくださっている茶トラ猫×2+コーギーvovomamaさんの
おみやげ抽選に応募したら、またもや大当たり!!!
三回連続で当ってしまうとは、夢にも思いませんでした。
美味しそうなおみやげの品々に、トトルル共々カンゲキしまくりです。
中でも特に興味をそそられたのは、ローハイドのワン用ロリポップ・トマト味。
棒の部分までローハイドでできています。おもしろいなー。
そして、「山椒醤油の素」。
ビンの中にお醤油を入れるだけで風味豊かな山椒醤油の出来上がり。
石鹸好きな私には、「ひのき泥石炭せっけん」も非常にありがたい品でした。

vovovmamaさん、本当にどうもありがとう!
とっても美味しかったです!
アップするのがものすごく遅くなってしまって、大変失礼いたしました。

vovomama gift

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ロリポップとロボコップ、ちょっとゴロ似てたので、つい・・



beret_hanamon at 23:48|PermalinkComments(12)TrackBack(0) イヌまんが 

March 25, 2006

伊豆高原の旅

正直言って、私もちむもペンションがあまり得意ではありません。
ワン連れOKの宿はハズレも多く、今回もそれほど期待はしていませんでした。
でも、ここは大正解!予想を裏切る良さでした。
まず、立地が良い。手付かずの自然に囲まれた一碧湖から、徒歩1分の好立地。
静かな高台にあり、夜には満点の星空が楽しめます。
そして、シンプルながら、オーナーのセンスが感じられる統一感のあるインテリア。
驚いたことに、内外装ともに手作りらしいのです。
「百聞は一見に如かず」ひとまず、ちむご自慢の魚眼レンズで撮影した画像をご覧あそばせ。
注意:魚眼レンズ撮影のため、実際よりかなり広く、そして面白く撮れています。
実際と違うからと、JAROに訴えないでくださいまし。

inunoie 3

 




























それにしても、魚眼レンズは面白い。
ちむの力作がまだまだ沢山ありますので、追って紹介いたします!



beret_hanamon at 23:26|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

March 24, 2006

伊豆高原の旅

食い倒れ・無礼講・行き当たりばったりがモットーのアルバツアーへようこそ!

私が代表のアルバ。スタッフ1号、2号と共に、皆様を快適な旅へとご案内致します。

さて、今回は『伊豆高原−ワンも楽しいペンションの旅』をご紹介いたします。
今回の宿泊先はこちら『Pension & DogGarden Inunoie』さんです。

inunoie manga 1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怪我のため、ひと月以上もおとなしく過ごしてきました。
私もワン達もそろそろ気分転換が必要と小旅行に出掛けることに。

女ふたり+ワン3頭の気ままな伊豆高原の旅です。


つづく

 



beret_hanamon at 18:58|PermalinkComments(10)TrackBack(0) イヌまんが | 旅行

March 22, 2006

Celebrity

先日、都内某公園で、あのCharさんと愛犬Taffyちゃんと出会いました。
Taffyちゃんは可愛くて元気なジャックラッセルテリア、トトルルと仲良く飛び跳ねてました。
しかし、あんな所でCharさんに会うとはね。
カッチョイイうえに、気さくでとっても素敵な方でした。
天邪鬼 AMANO-JACK


アルバム「Amano-Jack」買っちゃおうかな。
ワン達のことを歌った「Osampo供廚辰洞覆
入ってるし。



 

私はなぜかよく道を聞かれます。
そして、それと同じくらい頻繁に有名人に遭遇します。
自分から積極的に声をかけることはしませんが、ワン連れだと向こうから声をかけてくれる場合も多く、意外な人物が犬好きであることを発見したり、ちょっぴり嬉しい驚きが
あったりします。

トトは並外れて人なつっこいので、こんな時は大活躍。

ミニスカポリス集団に囲まれてキャーキャー言われたり、加藤あいちゃんにスリスりしたり、高嶋ちさこさんに甘えまくったり。

高嶋ちさこさんといえば、コーギーが大好きなのだそう。
愛犬はゴールデンのエルモちゃんですが、エルモちゃんを飼う時にコーギーとでかなり悩んだとおっしゃってました。

高嶋ちさこさんもすごく気さくで素敵な方だったな。

有名人に遭遇しお話をする機会があっても、私は「○○さんですね」とは言いません。
自分がヘタレということもあり、気付いていないふりを通します。
そんな私が唯一自分から声をかけたのが、アル・ヤンコビックさん。

 

Even Worse [from US] [Import]

←アル・ヤンコビック
Bad [from UK] [Import]

 

 


←ご存知マイケル

 

 

 

 


マイケル・ジャクソンの「Beat It」をパロった曲「Eat It」を歌っていたひとです。
他にも「Bad」をパロって「Fat」とかね・・。

それは、まだ私が10代の頃でした。当時つきあっていた洋楽マニアの男の子と古着屋めぐりをしていると、来日していたのでしょう、表参道にぽつんと寂しそうに座っているアル・ヤンコビックを発見!

ものめずらしさと「誰か気づいてよオーラ」に負け、思わず声をかけてしまいました。

サービス精神旺盛な洋楽マニアの彼は大げさに喜びを表現、異国の片隅で気付かれたのがよほど嬉しかったのか、満面の笑みで応えるアル。
私もサインもらわなきゃ申し訳ない雰囲気に・・しかたないので、ノートの切れ端にサインしてもらいました。

その後、私達の活躍のおかげ(?)で、アルの周りは小さなひとだかりが出来、彼はとっても幸せそうでした。

どこいっちゃったかなーあのサイン。
アル・ヤンコビックのサイン持ってるなんて、かなりマニアっぽくていいのに。

あ!そういえば、全盛期のBoy Georgeにも自分から声かけてサインもらったわ。

今となってはこれもまたかなりマニアックですね。

 

Eat it  ! 

 

 

 

 「Just eat it !」 

 



beret_hanamon at 16:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0) 音楽 | 雑記

March 18, 2006

真実のゆくえ

相変わらず更新が滞っております。
仕事は楽になったものの、その開放感からか何もする気がおきません。
怪我を理由に運動もせず、食べては寝る毎日で、さらに成長した気がします。
このままではいけない!このナマケ癖と怪我を治し、カモシカのように走るのよ
そう、美しく、しなやかに(前記「恋するワン」のコメント欄参照)
青い空、どこまでも広がる草原、髪をなびかせ軽やかに走るスレンダーな私。

そうよ、私はカモシカー!


と、妄想に浸る私のもとに、一通のメールが・・

 

続きを読む

beret_hanamon at 14:03|PermalinkComments(6)TrackBack(0)