April 2006

April 27, 2006

類は友を呼ぶ?

友人2名と食事をするため表参道ヒルズに向かった。

人ごみが苦手な私は、注目されている場所にはほとぼりが冷めるまで行かないことにしている。だから表参道ヒルズに入るのも近づくのも初めて。

人がうじゃうじゃいたらイヤだなと思っていたのだが、表参道も空いていて駐車場にもすんなり入れた。って、平日の夜8時過ぎだから、当然といったら当然ね。

数ヶ月ぶりに会う友人は、ふたりとも相変わらずのおしゃれさん。

彼女達は自分に何が似合うのか心得ていて、それぞれ違ったおしゃれを楽しんでいる。

ひとりはアバンギャルドで大人のキュート&セクシー、もうひとりはシックでフェミニンなコンサバガール。かくゆう私は・・ううーむ、なんとも形容しがたい。
当日の服装は、ガーリーなブラウスにスウェードのジャケット&穴あき古着デニム、きわめつけは男受け最悪なドングリ風ベレー帽。
かなり気が抜けた服装だが、日常のパ、パ、パリジェンヌってことにしてもらおう(非難の声はひとまず無視)。

そんな一見ちぐはぐと思える私達だが、一緒にいると違和感なくマッチングするから不思議。

私の親しい友人は、個性的で自分を確立しているひとが多く、好みもそれぞれだが、どこか似通っているから面白い。
洋服にしても、着方が違うだけで偶然同じ物を持っていたりする。

表現方法は異なれど、根本的な価値観や感覚が似ているということなのかな。

それは相方選びにも通じるかもしれない。

 

さて、本題。

ここ数年キャリアに生きてきたコンサバガールが、ようやく素敵な人とめぐり合った。

新しい出会いを嬉しそうに話す彼女は、女に磨きがかかりとても幸せそう。

こっちまでまでうきうきしてきて、話を聞くだけで模擬恋愛状態だ。

で、その彼がこれからジョインするとな。

男受け最悪のドングリ・ベレー帽かぶってきちゃったよと嘆きながらも、どんなひとが現れるかワクワクしながら待ち合わせ場所へ向かう。

BRIO (ブリオ) 2006年 06月号 [雑誌]

 

 

現れたのは、エグゼクティブな雰囲気漂うコンサバな男性。

コンサバガールにコンサバガイ、雰囲気ぴったりでかなりお似合い。まるで雑誌「BRIO」に出てくる読者カップルみたいだった。

 

 

 

 

BRIOカップルと別れた後、アバンギャルド・キュートな友人と「あのふたり、ぴったりだったね」と盛り上がる。

そういう彼女には、やはりアバンギャルドでキュートな相方がいるし、世の中うまくできているものだと実感する。

さて、うちはというと・・

 

「なんで太るんだ?仕事のストレスかな?」リッツを一箱たいらげ、シュークリーム片手にぼやく相方。そして、ダイエットを誓いながらも、リッツを全て食べられたことを悔しがる私。

ダイエットのために、体脂肪・基礎代謝・体内年齢までも計れる体重計を買ったのに、痩せてからでないと計りたくないと駄々をこねる相方。そして、数回計ってはみたものの、あまりのろくでもない結果に興味と戦意を失った私。

私達もかなりお似合い、というかそっくりじゃないか!

 「目指せ引き締まった肉体!」を合言葉に、日々努力を惜しむふたりなのだ。

 

3koma selan

 



beret_hanamon at 18:29|PermalinkComments(11)TrackBack(0) 友達 

April 08, 2006

Sorry !

先日、猛省すべきショッキングな出来事がありました。

あれは忘れもしない4月1日、ペットショーに出掛ける直前のお散歩での出来事。

トトが柴ワンを追いかけて道路に飛び出し、あわや車と接触・・?!

結局は上手い具合にトトがよけて大事にはいたりませんでしたが、かなりきわどかった。

もちろんリードはしていましたが、突然の猛ダッシュに振り切られてしまったのです。

トトはワンと挨拶をしないと気がすまない性分で、ワンを見かけると猛烈に引っ張ります。

慣れない場所や、ワンだらけの場所ではそういうこともないのですが、近所に住むワンコは縄張りのライバル、トトの男魂が燃えさかるらしいのです。

そんなわけで、いつもはベレー内蔵ワンコレーダーをフル作動させながらのお散歩なのですが、その時はルルドに気を取られ、交差点の反対側に柴イヌちゃんがいるのに気がつかなかったのです。
そこは交通量もそこそこある交差点、トトが飛び出した瞬間も軽トラックが目の前を通り過ぎ、トトの鼻先に接触したかのように見えました。

当の本犬は、奇声を上げる私を尻目に鼻先で車をかわし、何事もなかったかのように道路を横切り柴犬にご挨拶。

間一髪のところで事故はまぬがれたものの、あまりのショックに、玄関の扉を閉めたと同時に腰を抜かし、大粒の涙がボロボロ。

 

ひとしきり泣きじゃくり周りを心配させた後、二度と同じ過ちを繰り返してはいけない!

そう心に誓った私は、2頭連れでのお散歩方法の工夫とトレーニング再開を決意しました。

 

sorry






こちらこそ、ごめんなさい。
 

 

 

 

 

 

 



beret_hanamon at 18:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

April 02, 2006

Tokyo Pet Show 2006

4月1日は、トトルルがお世話になっているトレーナーの須崎さんが講演をするというので、幕張で開催されているTokyo Pet Show 2006に出掛ける予定でした。

が、出掛ける直前に猛省すべき出来事があり、凹んだ私はお出掛けを断念。
気を取り直して、最終日の4月2日に出掛けることに。

こういうイベントは、色々なワンコと出会えるのも楽しみのひとつです。
ルルドにお顔が似た、見慣れないワンコを発見!
近づいてみると、なんだかトトにも似てる気が・・
それもそのはず、コーギーとトイプードルのミックスちゃんでした。

corgipoo



←とってもかわいいコギプーちゃん

 







これまた珍しい極小ワンコ・・?!とおもいきや、アートな手作りワンコでした。

Toys

 

←このおチビちゃん達も立派なアート

 

 

 

 



このTokyo Pet Show、なんとも不思議な企画や展示が盛りだくさん。

ペットにどう関係するのかいまひとつわからない企画やアートなブースもあって、また違う意味で面白かったです。
search

 

 

ウォーリーを探せ・・じゃなくてトトを探せ!

30秒以内にみつけてねん。

 

 

 

 

 

続きを読む

beret_hanamon at 17:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0) イヌ生活 | 雑記