July 2006

July 28, 2006

東京大学

東京大学










仕事でお世話になっている教授に会いに、東京大学の本郷キャンパスに行った。

本郷キャンパスには年に数回訪れているが、いつも決まって見る光景がある。

それは、ワンのお散歩をする地域住民。

どう見ても学生や職員ではないので、近所に住む一般人だと思われる。

広いキャンパスは緑も多くお散歩にはうってつけ。
本来はいけないのだろうが、守衛さんが咎める様子も無く、お散歩風景が妙に馴染んでいる。

それにしても、東大は法人化されてからキャンパスの雰囲気が変ったように思う。

驚いたことに学内には、コンビニの「ローソン」やファーストフードの「SUBWAY」、そして「スターバックス」まであるのだ。

 

Todai Starbucks











そのうえ、現役東大生がガイドを務めるキャンパスツアーなるものまであり、安田講堂前ではツアー参加者が記念撮影をしている。

天下の東京大学、実は意外と庶民にやさしいのである。


こんな東京見物も面白いかもね。

お申し込みはこちら→東京大学キャンパスツアー (無料)

東京大学 2



beret_hanamon at 16:50|PermalinkComments(20)TrackBack(0) 雑記 

July 17, 2006

チャックを探せ

Zipper





















































つちままさんとジャスママさんに会いに舎人公園近くのHolaまで遠征した。
といっても、道がすいていたおかげで40分程で到着。
お天気がよければ舎人公園のドッグランで遊ぶはずだったのだが、あいにくの雨模様、Holaで食事をしながらのおしゃべり大会となった。

ジャスママさんにお会いするのは初めてだが、友人の女性カメラマンに良く似ていて親近感。
想像していた通りの素敵な方で、すぐに打ち解けられた。
ジャスミンちゃんも、女のこらしくてとっても可愛い。
ママが好きで好きでたまらないようで、お膝の上で「くた〜」っとしている様子が微笑ましい。

パルちゃんも相変わらずの可愛さで、お得意のスタンディングも披露。
その姿勢の良さと安定感は、「絶対中にひと入ってるって!」とちむをうならせた。
(きっと、つちままさんも気付かないだけ・・ふふ)



beret_hanamon at 23:47|PermalinkComments(22)TrackBack(0) イヌまんが | 友達

July 14, 2006

シリーズぼやき「虫」

わざわざこんなとこ刺さなくても・・ちっ (By ちむ)

mosquito

 

続きを読む

beret_hanamon at 15:01|PermalinkComments(14)TrackBack(0) シリーズ「ぼやき」 

July 12, 2006

渋谷の真実

友人、オレンジ蛙夫妻におこった摩訶不思議な出来事。

それは、あるタクシーに乗ったことから始まった。

 MIB




 

 

 





「渋谷にはETがたくさんいるんです。知ってました?」


突然、蛭子さん似の運転手さんに話しかけられる。


へっ?いーてぃ?・・ET?!

渋谷の若者のこと?それとも大真面目に言ってるの?なにがなんだかわからない。
オレンジ蛙夫妻の頭は、「ET−エイリアン−MIB−ジョーンズさん−缶コーヒー?ええー??」連想ゲーム状態で、すっかり気分は大和田獏。

恐る恐る聞き返すオオワダ・・いや、オレンジ蛙。

 

「い、ETですか??」

 

すると運転手さん、またもやぼそっとつぶやいた。

 

「まだね、慣れてないところもあるらしくて、ちょっとぎこちない動きをするらしいですよ。遺伝子組み換えとかもしているらしいし・・」


どうやら、大まじめ。 

リアクションに困り果てたオレンジ蛙、咄嗟に出た言葉は、

 

「そ、そうですか、気をつけて見て、見つけたほうがいいですね・・」

(MIBかっつーの)

 

そして、ぎこちない動作でタクシーをおりた後、オレンジ蛙夫はたと気付く。

 

「しまった!よく気付きましたね、実は僕達も・・とか言っときゃ良かった!」
と、自分にダメだし。

 

私は、こんなふたりが好きだ、大好きだ。
が、ひとつ言わせてもらおう、そういう時は「お客様カード」もらってきてください。

(指名用に)。

ET

ET poster

 


 






本日の疑問: 渋谷のETはお家に帰りたくないのか・・?

 

「イ〜ティーゴーホーム」

続きを読む

beret_hanamon at 15:00|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

July 11, 2006

シリーズ「願望」

マッサージイヌ


















マッサージイスが欲しい。でも買えない・・
親孝行のトトくんよ、ここはひとつ、マッサージイヌになってくれんかね。
君は指圧向きのなかなか良い肉球をもってるよ。
クリスマスには、肩たたき券をちょうだいな。



beret_hanamon at 01:06|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

July 06, 2006

生年月日占い

ようかんさんから教えてもらった生年月日占いをやってみた。

 

・・けっこう当ってる。

同僚曰く、「これって、そのまま自己紹介文になるよ」と。

 

ちなみに、こんな結果でした。

 

=====================================================
・基本性格

優れた思考能力を持ち、分析、発想、応用能力を持つ(記憶力と決断力は無い)。

情報通で興味のある事は詳しい(決して学校の成績が良い訳ではない)

思考と行動の矛盾を嫌い独特の美意識や哲学を持つ求道者。

 

・人間関係

クールな一面、社交力は意外とあります。

一見複雑で不可解な性格ですが、実は寂しがりやで甘えたさん。

深層意識からの好奇心からかいろいろな人と出会います。

 

・生活

ストレスに弱いので、ストレスに注意。

人目はあまり気にしない、そんな格好。

生活感は無い。

 

・金運

いろいろ調べて比較して賢く買います。

しかしお金は有れば有るだけ使う。

金のかかる趣味は持たない事。

 

=====================================================

試しに相方のもやってみたら、かなり当たってた。

興味のある方はお試しあそばせ。

 

しかし、記憶力が無いって・・・
まあいいや、お風呂入って寝よ。


バスタイム



beret_hanamon at 23:44|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

July 04, 2006

スシ食わせろー

23時、名古屋に住む、親子ほど歳の離れた従妹から電話がはいった。

 

従妹『M(娘)に連絡が取れないの。申し訳ないけどちょっと見に行ってくれない?』

 

なんでも、『首が回らず腕も上がらないから病院に行く』と電話があったきり、連絡がつかないそうだ。

体調不良を訴えていた娘と連絡がつかず、従妹夫婦は心配でたまらない。

 

従妹の長女Mは、私と歳が近く、うちから車で10分ほどの距離に住んでいる。

二つ返事でOKし、Mの自宅へ急ぐ。

途中携帯に電話してみると「お客さまの都合につき・・・」のアナウンス。

なーんてことはない、電話止められてるだけ。きっと本人も気付いてないのだろう。

ついでに、M宅近くのデザイン事務所で働くちむも迎えに行くことにした。

 

ちむも加わり、Mの住む超高層マンションに到着。
何度も呼び出すが返答は無く、オートロックなので建物にすら入れない。

しかたないので、事情を説明し管理人さんに入れてもらう。

部屋の前で待つこと10分、結局メモを残し帰宅することに。
(チンパンニュースチャンネル見なきゃいけないしね)

 

Mは3人姉妹の長女だが、姉妹の中でもダントツに自由奔放で、面白キャラだ。

172〜3cmの長身でモデルなみの容姿にもかかわらず、生活はおやぢそのもの。

どうせ行きつけの飲み屋かゲイバーで飲んでいるに違いない。

そんな彼女の生活ぶりを熟知しているはずの従妹(Mの母)だが、やはりそこは母親、心配で眠れないらしい。

 

深夜1時、当人から電話が入った。

M『心配かけてゴメーン』

私『無事でよかったぁ。で、どこに行ってたの?』

M『パチンコー、ここのところ連勝しててね。えへへへへへ』

 

どうやら、「首が回らず、腕も上がらない」原因は、連日連夜のパチンコと思われる・・・

 

Mの実家には犬4匹、ネコ2匹がいるが、その大半はMが突然連れて来た子たちだ。

中には、留学先から海を渡り連れ帰った「斉藤さん」という名のネコもいる。
(どう見ても「斉藤さん」は外国のネコ・・なぜ「スミスさん」にしなかった
?)

そんな彼女もいつのまにやら30代半ば、その自由奔放ぶりは一向に変らない。

その証拠に(?)現在彼女は、ちっこいおサル(いたずらはトラなみ)と暮らしてる。

どうかこのままの面白キャラで生きてってね。

(あ、でも、この恩は美味しいスシで返して)

シブがき隊もどき


 

 

 

 



beret_hanamon at 20:57|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

July 02, 2006

嬉しい偶然&カリスマモデル

先週に引き続き白金のdoggie flairへ出掛けた。
取り寄せてもらったハーネスがルルドには大きく、サイズを変更してもらうためだ


お店の方とおしゃべりしながらルルドにハーネスをつけていると、ひとりの可愛らしい女性がお店に入ってきた。

とその数秒後、その女性にやさしく話し掛けられる。

女性『かわいいですね』
私『ありがとうございます』

女性『・・トトちゃんとルルドちゃんですか??』

私『えっ?は、はい』 そして、固まる私・・

 

だ、誰?誰ぇーーー?

私の頭はフルスピードで回転するも、女性に見覚えななく謎は解けない。
どこかでお会いした方なのか?

すると、彼女がにこやかにこう言った・・

nene

続きを読む

beret_hanamon at 23:03|PermalinkComments(17)TrackBack(0) 友達