June 2007

June 25, 2007

ナイル・ロジャース&CHIC

CHIC基本的に出不精の私だが、先週はめずらしくあちこちでかけていた。

 

週半ばは、Blue Noteでのナイル・ロジャース&CHICのライブ

ナイル・ロジャースといったら、70年代後半〜80年代前半にかけて、数多くのヒットソングを生み出した名プロデューサー&ギタリストだ。



彼が率いるCHICは、70年代後半のディスコ・シーンを代表するグループで、そのダンサブルでファンキーなサウンドは誰もがいちどは耳にしているだろうし、今は亡き相棒とプロデュースしたアーティストは膨大で、ダイアナ・ロス、デイビッド・ボウイ、ブロンディ(子供の私にはかなりかっこいい存在だった!)デュラン・デュラン(わが青春の代表グループ)、マドンナなどそうそうたるメンバーだ。

 

当日は、並んでくれた友人のおかげで、最前列の席を確保できた。

Blue Note 常連(!)の友人夫妻いわく、この席は最初からガンガンに踊りまくらねばならないとのこと。ふふん、望むところよ。

 

主な客層は30代半ば〜40代半ばといったところで、私達にとっては居心地の良い空間だ。
ライブが始まるまで、それぞれお酒や食事を楽しみながらくつろいでいる。

そこへ、ナイル・ロジャース&CHIC登場!

懐かしのファンキーサウンドに会場は大盛り上がり、あっという間にディスコと化していた。

 

曲は「Everybody dance」「Dance, Dance, Dance」「Good Times」「Le Freak」などなどおなじみのナンバー。ダイアナ・ロスに提供した楽曲のヒットメドレー「I'm coming out」「Upside down」など。

 

そうそう、「Upside down」の最中、「boy you turn me」と歌う箇所で、友人夫妻の旦那が指さされていて、ちょっと羨ましかった。

最後にはナイルと握手もしちゃったし、久しぶりに歌って踊って、大興奮の一夜だった。

友人夫妻を見習って、また来年も行こっと。

その前に、今度はBillboard行くぞ!

でも、スティーリー・ダン高すぎ・・・

CHIC at Blue Note

← Blue Noteにて

 

撮影会の大サービス
カメラ持ってなくて、友人が携帯にて撮影。

 

一番左がナイル・ロジャース

まだまだ若い。



beret_hanamon at 18:02|PermalinkComments(13)TrackBack(0) 音楽 | ひとり言

June 19, 2007

赤紫なお尻

座るたびにお尻が痛む。

といっても、「ぢ」じゃありませんよ。

でっかい赤紫の痣ができてますのよ。

 

トトルルと散歩中、白いふあふあワンコと遭遇した。

トトが挨拶したいとひっぱるのを制御しようとしてバランスを崩し、おもいっきり尻餅をつく。

あまりの痛さと情けなさにしばらく身動きがとれず「いたいよぉぉ」「トトのばか〜」と半泣き笑い。

 

そんな私のそばを通り抜ける白いふあふあワンコとおぢさん。

「ププッ、たいへんだねぇ」と笑いながら立ち去っていった・・。

ああ、無情。

けっ


「へんなおちり・・クスッ」

 

 



beret_hanamon at 14:37|PermalinkComments(28)TrackBack(0)

June 15, 2007

ワン体質

Rose
今回も昨年同様、温泉保養地のバーデンに宿泊。


それにしても、さすがは保養地、右を向いても左を向いても中高年ばかり。

この中においては、私もぴっちぴちのギャルなのだ。


自分で書いてて、なんか空しい・・・







11時間のフライトを耐え無事帰宅。

トトルルの大歓迎をうけ、顔中ベタベタになるまでなめられる。

一途な愛をあらためて実感し、心がじーんと温まる。

異国の地でも気付けばワンばかり目で追ってるし、どーしようもないほどにワン体質だ。

 

リサイタル

 



beret_hanamon at 14:48|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

June 13, 2007

ただいま出張中

働いてる?

 

 

働いてるがなっ 

あ、あれ?疑ってる?その目・・



 







更新がちーっとも無いと思ったら、はい、いつのまにか異国の地に来ています。
またもやウィーン出張です。

現在出張3日目で、今朝も朝から会議三昧。
飽きた、座りすぎておしり痛い・・とぐずっていたところに、この画像が友人ちむから届きました。

「ととぉーーーーー!」

おかげでちょっぴり癒されました。
ああ、トトルルに会いたいよう。



beret_hanamon at 00:07|PermalinkComments(26)TrackBack(0)

June 01, 2007

日本のおもひで

先日の事、近所をお散歩していると、中近東からと思われる外国人旅行者の団体にでくわした。

その団体さん、皆で夜景を撮影していたが、トトルルに気付くと嬉しそうに近寄ってきた。

にっこり笑顔で通りすぎようとしたその時、ルルドに異変が!

背中を丸め、なさけなーい顔で「ふぅーん」とふんばりはじめたのだ。

あろうことか、うんちょすタイムに突入、それもなかなか終わらないロングバージョン。

そうとは知らぬ外人さん達、笑顔でわらわら集まり、気付けば完全にとり囲まれていた。

そして、フラッシュの嵐、嵐、嵐。

 

「しょぼい顔でうんちょすをするふあふあイヌと、その横で場違いな笑顔をふりまくイヌ」

 

どうやら、日本のイヌ代表として、彼らのおもひでアルバムを飾ることになったらしい。

どうか、「ミ」は写っていませんように・・かぼちゃ色の。

poo
写真つかいまわし。

そうです手抜きです。
ふんっ



beret_hanamon at 14:28|PermalinkComments(21)TrackBack(0) 愛犬トト&ルルド | ひとりごと