愛犬トト&ルルド

September 26, 2008

海は語る

3連休の最終日、友人2名と4ワンズとで、逗子の海に行ってきた。

逗子に来るのは、何年ぶり、何度目だろう。

一番思い出にあるのは、20代前半大好きだったひとと訪れた真冬の逗子。

サーフィンに夢中になる彼をひとり凍えながら待っていたっけ。

ああ、青春。

 

9月の海はなぜだか懐かしい香りがする。

いい感じにやる気の無い波が砂浜に押し寄せる。

夏休みに張り切りすぎた海が、リラックスして力を抜いている感じ。

 

いざ、海へ!

 

4ワンズは大はしゃぎ。

波を飛び越えボールを追いかけ、それぞれ楽しそうに遊んでいる。

光が水に反射してとってもきれい。

ワン達もまたキラキラと輝いている。

 

ん?

そんな中、ふいに現れたこのこ。

あらまあ、なんだかすごいことになってるわねぇ。

 

で、でも、どこかで見覚えが

 

・・・(‐_−)ジィー

 

 

(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

 

そ、そんなばかな!!

 

 

続きを読む

beret_hanamon at 16:36|PermalinkComments(18)TrackBack(0)

August 08, 2008

Happy Birthday !

8月8日は愛するトトくんの誕生日。

そして、忘れちゃならない大切な友人、オレンジ蛙の誕生日。

 

トト&オレンジ蛙、お誕生日おめでとう!

 

トトも早いものでもう6歳。

見た目はほとんど変わらないけれど、もうキミも立派な中年なんだね。

キミと暮らすようになってから、色んなことがあったよね。

私もずいぶん変わったんじゃないかな。

今の自分、今の生活が私にはとても心地良いの。

トト、たくさんの愛と贈り物をありがとう。

キミの存在に私はどれだけ救われていることか!

これからもずーっとよろしくね。

 

オレンジは、私にはなくてはならない大切な友人。

行き詰ったときは、つい頼りにしちゃう。

私が迷っているとき、苦しいとき、いつも冷静に話しを聞いてくれてありがとう。

またひとつ歳をとってしまったけれど、気持ちは10代の頃と大して変わんないよね。

これからもステキに歳を重ねていこう。

で、ファンキーなおばあちゃまになろうね!

 

Bithday Dinner

 This year's Birthday Dinner Menu

 

 小松菜とカボチャのクリーミーペースト

 オージービーフのサーロインステーキ
 ラムステーキ
 トマトのフォカッチャ

 バゲット

 早く食べたいけど、見て見ぬふりなふたり。



beret_hanamon at 14:14|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

August 05, 2008

レディですの

ルルドは、誰に似たのか、お嬢ちゃま気質ないぬである。

食事に嫌いな物が入っていると、きれいに嫌いな物だけ取り出して残す。

試供品のドッグフードを与えようものなら、『これはなんですか?』 とばかりに振り向いて私をみつめる。

となりでトトが嬉しそうにがっついていてもだ。

 

なんと、芝生にも好みがある。

基準がいまひとつわからないのだが、お気に召さない芝生には入ろうとしない。

『わたくちはこの芝生には入りませんの』 とばかりに踏ん張って動かない。

芝生を歩いてる・・と思えば、芝生の上に敷かれた石の通路をおすましして歩いていたりする。

その横で、トトがどかどか雑草を踏みしめて歩いていてもだ。

 

突然ルルドが歩かなくなったので、不思議に思うと、お尻に小枝や木の葉がついている。

お嬢たるもの、お尻は常に美しくなければならないらしい。

その隣でトトが得体のしれない物体を満足げに身体になすりつけていてもだ。

 

そんなルルドだが、実はけっこう面白い。
隠れいやしんぼうさんだし、ちょっぴりお下品な時もある。

それを知らぬは、うちの相方ただひとり。

ルルドかわいさに、すっかりだまされているもんね。笑っちゃうほどに。

ま、そのお話しはまた後日。

 

Lourdes




 レディですから 



beret_hanamon at 18:20|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

June 01, 2007

日本のおもひで

先日の事、近所をお散歩していると、中近東からと思われる外国人旅行者の団体にでくわした。

その団体さん、皆で夜景を撮影していたが、トトルルに気付くと嬉しそうに近寄ってきた。

にっこり笑顔で通りすぎようとしたその時、ルルドに異変が!

背中を丸め、なさけなーい顔で「ふぅーん」とふんばりはじめたのだ。

あろうことか、うんちょすタイムに突入、それもなかなか終わらないロングバージョン。

そうとは知らぬ外人さん達、笑顔でわらわら集まり、気付けば完全にとり囲まれていた。

そして、フラッシュの嵐、嵐、嵐。

 

「しょぼい顔でうんちょすをするふあふあイヌと、その横で場違いな笑顔をふりまくイヌ」

 

どうやら、日本のイヌ代表として、彼らのおもひでアルバムを飾ることになったらしい。

どうか、「ミ」は写っていませんように・・かぼちゃ色の。

poo
写真つかいまわし。

そうです手抜きです。
ふんっ



beret_hanamon at 14:28|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

May 28, 2007

キャンディ・キャンディ

土曜日に行った近所のドッグランで、ふりふりのサマードレスをまとったプードル2匹に、ガウガウ追い掛け回され悲鳴をあげたルルド、すっかりヘタレに戻ってしまった。

日曜にまたもやドッグランに行くが、「ルルド行かないっ」とふんばって入場を拒否。

昨日の「イライザとニール」のせいね・・と勝手に昨日のプードルちゃん達を命名し、我ながらナイスなネーミングだわとほくそ笑む。

我が家の「丘の上の王子さま」は、へたれキャンディ・ルルドのことなんておかまいなし、フェンスの向こうに見えるサッカーボールに夢中。

よく見ると、そのサッカーボールを蹴っていた男の子、めちゃくちゃかわいい、どうみてもハーフ。

ニコニコ嬉しそうにトトにボールを蹴っている(が、フェンスが二人を阻む)。

彼こそが「丘の上の王子さま」だった。
名前もアルバート
・・なわけないさね。
ん?ウイリアムだっけ・・?

dogrun


ヘタレちゃん好きなヘタレルルド

 

 

 

 



beret_hanamon at 18:07|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

June 24, 2006

羽田空港にて

出張帰りの相方を迎えに羽田空港まで行きました。
トトもルルドも誰を待っているかちゃんとわかっていて、大好きなパパの姿を探します。

羽田空港にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



























そして、見つけるや否やすごい勢いで走り寄り、我先にと甘えます。
相方もとっても嬉しそうで、そんな彼らの姿に心がなごみます。

それにしても、トトとルルドは相方が大好き。
大して世話もしてないのにちょっとずるいわ。それ以上に嬉しいけれどね。



beret_hanamon at 22:53|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

January 11, 2006

Toto The Great

トトはこの動物病院がお気に入り。
到着すると、待合室に置いてある体重計にまっしぐら。
体重計の上で嬉しそうに待機する彼を見て、「なんて良い子なの!」
と誉めてくださる方がいますが、食への果てる事の無い情熱が彼を
突き動かしているだけなのです。
そう、トトの思考回路は、体重計=おやつ。

hospital 1



 真剣にフォックステリアちゃんの様子を伺う
 ヘタレふたりぐみ、アルバ&ルルド。

 

 一方トトは・・ 



       
hospital 2

 
 ナンパ中
 他の飼い主さんとお話しされてるのに



hospital 3




 舌まで出して熱烈アタック
 で、恋実る







hospital 4


 

 ・・・
 
 






hospital 5


 うん、ある意味そうかも・・





トトルルとアルバがお世話になっている動物病院は、先生方もスタッフも
皆ほのぼのしていて、ワン達だけでなく、私たち飼い主にも安心感を
与えてくれます。
特にトトはここの皆さんが大好きで、擦り寄っていっては甘えまくり。
痛い思いや入院だってしているのに、気持ちに変化は見られません。
さすがに診察台の上はちょっと苦手みたいですけどね。



beret_hanamon at 23:36|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

December 25, 2005

パラボラくん

皆様、トトを心配してくださりありがとうございました。
トトまるはいたって元気、傷を舐めないようにパラボラってますが、
パラボラでボーロを転がしてキャッチしたりと、うまく活用(?)しています。
トト、ボーロキャッチはいいけど、衛星映らないよ!

パラボラ1




パラボラ!って呼ぶと応えるトト






パラボラ2


それを見て笑っていると、不服そう






パラボラ3


パラボラると周りが妙にやさしくて嬉しい






みなさん良いクリスマスをお過ごしになられましたでしょうか。
この3連休、ダーが日曜まで中国出張で留守にする予定だったので、
なんにも企画してませんでした。が、予定より早く帰国!
どうしたのかと思ったら、高熱で仕事にならず帰ってきたとのこと。
ひどい風邪で寝込む相方・・。
どちらにしても、どこにも出掛けられないクリスマスでした(涙)
ま、いつもそんな感じなので、別にいいんですけど。

私にはクリスマスにろくな思い出がありません。
仕事で出掛けられなくなったり、前から行きたかったお店を予約した
のに、大渋滞に巻き込まれて間に合わなかったり、大喧嘩したり・・。
昨年のクリスマスは、トトルルにワン用クリスマスケーキを与えすぎて
お腹こわさせちゃうし。
で、たどり着いた結論は、「クリスマスはゴロゴロするにかぎる!」
決して、負け惜しみではござんせん。ぐがーーーー!



beret_hanamon at 19:16|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

December 18, 2005

姉さん事件です

lou tree

toto tree




 

 

 


 

見たことも〜ない木ですからっ、見たことも〜ない〜花が咲くでしょおー

この歌って、何のCMソングでしたっけ?
週末に出掛けた公園でこの歌が浮かび、その後頭から離れない。
こうなったら、みんな道連れだわ。
さあ、皆さんご一緒に!

そんなことはさておき、ショッキングな出来事がありました・・・

続きを読む

beret_hanamon at 00:50|PermalinkComments(28)TrackBack(0)

November 18, 2005

干物街道

で、どこに向かったかといいますと、そこは、砂嵐吹き荒れる開拓の地、
お腹をすかせたコヨーテが・・なわけなくて、砂埃舞うワンの社交場ドッグラン。

Dogrun




 ハスキーちゃん、どしたの?






Dogrun2

 

 

 考え中?

 



Dogrun3

 

 ひもの・・

 




Dogrun4

 やっぱり!

←ムンク風のつもり






みなさんは、肛門線から出る「ぢる」の匂いを嗅いだことがありますか?
あれはまさしく、干物街道のかほりです。
万が一、ワンが人の車の中で「ぢる」を放出させてしまった場合は、
すかさず「近くに干物街道があるんだね〜」と明るく言い放ちましょう。
それがビル街のど真ん中であっても、閑静な住宅街であっても、決して
ひるんではいけません。
あくまでも、干物街道まっしぐらです!

あれ?ドッグランについて書はずだったのに・・
ところで、上の画像4枚目は、トトとジャックラッセルくん、どちらだと思います?
なんだか似てますよね。



beret_hanamon at 23:35|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

November 14, 2005

IN MY CAR

lou where are we

 

 

 




toto car








lou shock








toto lou car

 

 

 

 

 

この週末は、私のオレンジ色の愛車『トト号』でお出かけ。
このところ、週末は雨ばかりで洗車ができず、はたと気づけば
鮮やかな深いオレンジ色が、くさったみかん色になっていた・・。
それもドロのオマケつき。

で、どこに行ったかと申しますと・・・次回につづく



beret_hanamon at 22:24|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

November 12, 2005

愛のさすらいびと

                                   かまって3                          



さっきいっぱい遊んだからダメー。

 

 

ルルーかまって

 


上目使いで見てもダメー。



 

かまって2


 

だだこねてもダメー。

 

 

kamatte5

 


中途半端なお耳だからダメ〜。

 

 

lou-kamatte4

 


トト兄あきれてるよ。


 


lou-love me


いっぱい与えてますからっ!!

 

 


ルルドはものすごい甘えん坊です。
あの手この手でかまってもらおうとします。
一番困るのはこの「愛をください」視線・・・
そんなにじーっと見つめないでください。
かまわないでいるのも大変なのよ。



beret_hanamon at 02:10|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

November 07, 2005

ワン用ベッド使用説明書

この製品は、肌触りがよく保温性に優れており、季節を問わず快適にご利用いただけます。付属のボアカバーは、日常のお手入れがとても楽なウォッシャブル素材なので、洗濯機で丸洗い可能。乾きが早いのでお手入れも簡単です。


使用上の注意:

この製品は、かくれんぼや皿回しなどには不適切です。

下記をクリックし、使用方法をご確認ください。

 

正しい使用例 

間違った使用例 

 

(グーグーギャンギャンうるさいですが、ケンカしてるわけではありません)

 



beret_hanamon at 18:38|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

November 04, 2005

今日の戦い番外編 トトVSアルバ

みなさん、こんばんわ。ワンワンプロレスの時間です。
本日はゲストにルルドさんを迎えお送りいたします。
「ルルドでちゅ、こんばんわ」
ルルドさん、今日はトト選手とアルバ選手の戦いですが、
ふたりのコンディションはどうでしょうか?
「コンディションって美味しいでちゅか?」
もういいですっ
あっ!そろそろ試合が始まりそうです!

トト・アルバ ファイト1


おーっと!遊びに誘っています!
これはフェイントかーー?!

「ルルドも遊ぶでちゅーー!」

ちょちょっとルルドさん、参戦できませんよ



トト・アルバ ファイト2


やっぱりフェイントだったー!

トト選手の先制攻撃です

「ルルドもいくでちゅー!」

ルルドさん、暴れないでくださいっ!
 

トト・アルバ ファイト3


両者、相手の出方をさぐっています。
トト選手が挑発してるようですねえ。

「ルルドもっ!!」

だから、ダメですってば!



トト・アルバ ファイト4


出たーーー!
アルバ選手の必殺技、アルバ・パンチで    す!

くねくねしながら、相手を惑わせ攻撃する、
お得意のお色気戦法です!

「ルルドだって、お色気ムンムンでしゅ」

トト・アルバ ファイト5

あっというまに勝負ついちゃいましたね。
トト選手は、自慢のお顔をパンチされて、
ショックを受けているようです。

では、また来週お目にかかりましょう!

「かかりまちょう」

さようなら〜


事実、ルルドはこの時、一緒に遊ぶといって暴れまくってました。
ちむ、写真ありがとう。



beret_hanamon at 22:05|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

November 02, 2005

今日の戦いVol.2

犬マンガブログにする予定だったのに、肝心の犬マンガを作ってる暇がありません・・
ネタだけはいっぱいあるんだけどな。
というわけで、今回は友人ちむが作ってくれたものを拝借。

題して、『今日の戦い Vol.2』

今日の戦い


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


これは、比較的おとなしく遊んでいるパターン。
大騒ぎで遊んでいる時は、動きが早すぎて写真がうまく撮れません。

実は、『今日の戦い』は3部作になっていて、Vol.1 とVol.3もあるんです。
ちなみに、Vol.1は、宝島社発刊の『笑うイヌ』に掲載されてまーす。
(何度もスミマセン、ちむがこの本をデザインしている関係上、広報活動
は私に課せられた責務なのね・・・)
もし、本屋さんで見つけたら、是非手にとってみてください。
そして、「おもしろ〜い!がははっ」などと派手に騒いでくださいまし(笑)

warauinu

 

 


 

 

 

 

 



beret_hanamon at 00:03|PermalinkComments(13)TrackBack(0)

October 26, 2005

QUEEN

今度の土曜は、"QUEEN"のコンサート!

私は小さい頃から洋楽、主にブリティッシュサウンドが好きで、初めて買った
アルバムは、QUEENの 『A Night at Opera』 でした。
中でも、『Bohemian Rhapsody』がお気に入りで、この楽曲の想像を超える
展開には、子供ながら衝撃をうけたものです。
フレディー・マーキュリーがいないのは残念だけど、思い出深いQUEENが
どのような変貌を遂げたか、いまからドキドキワクワクです。
(別の意味でもドキドキ。なんせ、みなさんお歳ですからね・・)

QUEENと言えば、我家にもひとり、ルルドという女王さまもどきがおります。
ここのところ、ルルドの甘えん坊な性格に拍車がかかり、手からでないと
ごはんを完食しません。
食べさせてもらうまで、じーっとごはんの前に座り込んでガード。
どこからそんなテーブルマナー?を学んだのか、まったく困ったもんだわ・・
待ちきれずに、手から食べさせちゃった私がいけないんだけどね。

グルメ

 

 

 

 


 


話は変りますが、平日はトトルルが寂しくないようにと、テレビを少量の
ボリュームでつけたまま出掛けます。
『笑っていいとも!』や昼メロを見ているかと想像すると、ちょっと可笑しい。
『牡丹と薔薇』にはまってたりして・・・



beret_hanamon at 18:17|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

October 24, 2005

渚のシンドバッド?

 

Sea

 

 

この週末は海に行ってきました。

 

季節はずれの夕方の海は、人もまばらで

とても静か。

 

の音しか聞こえません。

 

 

 

トトルルは、追っかけっこに砂遊びにと、秋の海を存分に満喫したようです。

 

その様子はこちらをクリック → 海の思い出

 

皆さんにならって動画アップしてみました。

 

波の音が聞こえるでしょ。



beret_hanamon at 15:00|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

October 17, 2005

日々成長するわたし

先日、母に言われた一言。

「小太り・・」

つ、ついに、小太りって言われちまいました。
実は、この言葉にいきつく前に、母から数回にわたって、体重増加警報が発せられていました。

一年半前の母の言葉 「少しボリュームがでてきたわね。ちょっと外人さんみたいでいいんじゃない」←気休め

その半年後 「そのパンツ、パツパツよ」

そのまた半年後 「なんだか、会うたびにふくよかになるわね」

そして先日 「小太り・・」

小太り発言の直後、どうみても中年太りのおじさんが通りすぎました。

わたし 「ねえ、あのおじさんの体型は?」

母 「ん?小太り!おほほほ」

思わず、一緒に笑ってしまいましたよ・・・

何をかくそう、私はこの2年で8キロも巨大化しました。
8キロですよ!8キロ!
恐ろしくて体重計に乗れないので、ひょっとすると、さらに巨大化してる可能性も・・。

私の母は太らない体質で、ずーっと体型が変わりません。
けっこうな年齢なのに、ジーンズも着こなしちゃったりします。
私も2年前までは、好きなだけ食べても体型はほとんど変わらなかったので、母と同じ体質なのかと油断していました。
ああ!とんでもない勘違い!

ワンのダイエットは簡単に出来るのに、自分のダイエットはなかなか出来ない。
今日も、ソフトクリームなんぞ食べちまいました。
バウムクーヘンもです・・・。
太り過ぎて穿けなくなったパンツは、母の元に行きました。

トトルルがせせら笑っているような気がするのは、被害妄想でしょうか?

lou-debutoto-kinku



beret_hanamon at 18:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

October 06, 2005

アルバさんすきすきっす

              

アルバかわいい

 

友人ちむの愛犬は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのアルバ嬢。

 

気が強いわりには臆病で寂しがりや、ちょっぴり気分やな美犬さん。

 

そんなアルバが私達は大好きで、いつも一緒に海や山へとお出かけします。

 

犬達が遊んでいるのを観察していると、それぞれの性格の違いや好み、相手との関係が垣間見れて面白い。

 

 

 

アルバにとってのトトは「時々うざいけど、なんだかんだ言っても大好きな弟」

ノリノリな時は大はしゃぎで遊ぶのだけど、気分がのらない時にトトが遊ぼうよ攻撃すると「あんたっ!いい加減にしなさいよ!!」とばかりに叱り飛ばす。

トトはその場ではシュンとなるのだけれど、なんせ、のーてんきくんだから、ちーっともへこたれない(笑)

 

アルバ&トト うりゃ

アルバ&ルル おっかけっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルルドはアルバにとって「かわいいチビ妹」。

追っかけっこも手加減するし、ルルドにはお姉さんらしいやさしさで接してくれる。

そう、アルバは、トトとルルドの性格を理解したうえで、接し方を変えている気がするのです。

 

そういうトトルルも、ちゃんとアルバを理解しています。

トトもルルドもちむが大好きで、ちむだけの時には、お膝に乗ったり遊びに誘ったりと常にまとわりついてるのに、アルバさんが一緒だと遠慮してほとんど甘えない。

状況や相手によってどう振舞うべきか、案外みんなわかってるものですね。

 

みなさんのワンちゃんたちはどうですか?

 

love

 

 

トト:ボクは何があってもアルバが大好き!

 

アルバ:ふふん(でも本命はフラットのJよ)

 

 

 

 

 

 

 

 



beret_hanamon at 22:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

October 03, 2005

お散歩は楽しいなっ!

                        

トトは驚異的な人好きで、人と目が合うと挨拶せずにはいられません。

お尻ぷりぷり振りながら擦り寄って行くから、いつのまにか、近所には彼を可愛がってくれるお馴染さんがたくさん。

 

散歩

 

「定食屋のおばさん」「ペンキ屋のお兄さん」「ガソリンスタンドの店員さん」などなど、彼のお気に入りスポット(ひと)は数知れず。

中には、おやつを用意して待っていてくださるひとも

 

お散歩コースはその日の気分で変えていますす。

全てのお散歩コースにはそれぞれお気に入りのワンコがいて、そのコ達に逢うのもお散歩の楽しみなのです。

 

 

 

さあ、今日は大好きな友人ちむとのお散歩。

「コテツくんコース」?それとも「パン屋さんコース」?

まずは、ちっこしなきゃね!

 

ちっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぷぅ〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うへ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

びっくりした?

 



beret_hanamon at 22:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

October 01, 2005

あっ!おばちゃんだっ!

トトは隣のおばさんとおじさんが大好き。

見かけると、すごい勢いでお尻ぷりぷり駆け寄って行きます。

そして、お宅に上がりこんではオヤツをもらうというずーずーしさ。

誰に似たんだか・・

いつも可愛がってくれてありがとう!

トトおしり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

喜怒哀楽がわかりやすい、面白いコです。

 



beret_hanamon at 14:46|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

September 28, 2005

ルルドは何犬?

lou-hanamon
よく聞かれる質問です 「このコは何犬?」 私は答えます 「ボロニーズとパピヨンのミックスです」 相手の反応は、「ボ、ボロニ・・・?」 大抵の方はボロニーズがわかりません。世界的に稀少な犬種ですから無理もありません。そういう私だって、ボロニーズは本とネットでしか見たことがない。 でも、ボロニーズがわからないと、どうしてルルドがその容姿なのか想像できなくて、すっきりしないようなのです。良く知っている犬種どうしのミックスなら、「ああ、こうゆう風になるんだな」って納得できるのでしょうね。パピヨンにはあまり似ていないので、なおさら気になるのかもしれません。 それはさておき、ルルドはたまにシーズーに間違われます。お顔も骨格も毛質すらまったく違うのに、色合いだけで間違われるのです。先日、お散歩途中に親子連れの会話が耳に入ってきました。 子供「あのコはコーギーで、こっちのコはシーズーだよ!」父親「○○ちゃん、すごーい!よくわかるね」 そのままにっこり笑って通りすぎればよいものの、わたしってば・・「違うのよ〜、このコはシーズーじゃないのー」それだけ言い残し、笑顔で立ち去ってしまいました。大人げないったら・・でもね、間違いは早めに正さないと。(じゃ、何犬か教えてやれっ!)おほほほほ

beret_hanamon at 13:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

朝のご挨拶

オレンジ 彼らは、私が起きてくるのを、いつもおとなしく待っています。吠えて起こすこともないから目覚まし代わりにはならず、私の寝坊癖はいっこうに治りません。起きては来たものの、彼らのクッションで一緒に2度寝してしまうこともあるくらい。 lou-yasashi
交互にハグしてお腹をなでなで、耳の後ろをかきかき。特に教えたつもりは無いのですが、「ハグハグー」と言うと、お膝に乗って甘えてくれます。こころがとっても温まるひとときなのです。

beret_hanamon at 11:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)