雑記

August 16, 2007

Tokyoな夏休み

この週末の出来事を日記かわりに書いておきます。

適当にスルーしてね。

 

まずは土曜日。

引越したばかりでわかっていなかったのだが、うちのマンションから花火が見えることが判明。

数年ぶりに夏の風物詩を楽しむことに。

花火2



←ちょっとかわいい








日曜日の朝は、贅沢気分を味わいにホテルの朝食へ。

ダーは仕事が忙しすぎていつまでたっても長期休暇のめどがたたないし、お盆は高いうえ、すでにどこもいっぱい。

では、旅行に行ったつもりになって、その分ちょっぴり贅沢に都内を満喫しようということになった。

 

私もダーも朝食メニュー好き。特にホテルの朝食ブッフェは大好き。

ゆったりゴージャスな異空間で楽しむ朝食は、ちょっとしたフードアミューズメントだ。

向かった先は、東京ミッドタウンにある「ザ・リッツ・カールトン」。

ヒルトングループの最高級ブランド「コンラッド」と迷ったのだが、ホテルのイメージでリッツ・カールトンに決定。

45階の開放感あるロビーをぬけ向かった先は、その名も45(フォーティファイブ)というレストラン。

通されたのは、息をのむほどに素晴らしい景色が一望できる窓際の席だ。

内心小躍りする小猿「ウキッキィ」なのだが、とりあえず上品そうに(?)微笑み「まぁ素敵ね」などとほざいてみる。

間違っても「うひゃぁー!特等席だねぇこりゃ」などと飛び跳ね、窓にはりついてはいけない。

それはそれで微笑ましいんじゃないかと思うけど、ま、人間、時として違う人物になりきることもこれまた楽しとゆーことで。

 

朝食1

 

 

←海まで見える。
(我家まで見えた・・・)

 



 

 

 

 

 

 

このレストラン、雰囲気、眺めともに素晴らしい、そしてさすがはリッツカールトン、スタッフの教育は行き届き、細やかなサービスも二重丸!

が、残念なことにブッフェ内容が乏しい。

都内のホテルの中でもトップクラスの料金をとるわりには、いまひとつ種類が少ないのだ。

焼きたてのワッフルかパンケーキを食べたかった私達には少々ものたりなかった。

次回はブッフェはやめて、アラカルトでワッフルをオーダーすることにしよう。

 

その後は、ミッドタウン→六本木ヒルズ→青山→原宿と、ダーのTシャツ探してうろうろと。

やつは身体がでかいので、丁度良いサイズがなかなかみつからない。

サイズがあってもデザインが気に入らないで、結局その日は収穫無し。

私だけデニムとTシャツを購入、メンバーディスカウントでなんと60%OFFだった!

 

気付けば時間は夕方に、久しぶりにTOPSのカレーを食べたいと言うので、すいているであろう赤坂のTOPSへ。

そこで、超穴場な駐車場を発見する。

ご存知の通り、赤坂といったら夜の街、料亭の街、腹黒そうな政治家とカイチョーさん・シャチョーさんが集う街。

そのあたりの駐車料金は、むかっ腹たつほど高い。

路駐のコインパーキングは無いものかとウロチョロすること数分、目に入ってきたのは「30分100円」の文字。

一瞬目を疑った。赤坂で30分100円なんてありえない。1時間たったの200円なんて、安い、どう考えても安すぎる。

おまけにものすごく立派なビルの駐車場なのだ。

半信半疑で係りのひとに確認すると、「日、祭日は特別大サービス料金なんです」とのこと。

さすがは夜の街、シャチョーさん、カイチョーさんが集う街、日曜日はヒマだったのね・・。

 

つづく



beret_hanamon at 15:47|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

January 22, 2007

火ぐまのパッチョ

最近はまっているもの。それは、「火ぐまのパッチョくん」
妻夫木くんのCMでおなじみ、東京ガスは「ガス・パッ・チョ」のゆるキャラです。

 

ことのはじめは、仕事でお会いした東京ガスの方から携帯ストラップをいただいたことから。

そのかわいいルックスとお尻に人目惚れした私は、すかさずHPでチェック。

そこでみつけた「パッチョムービー」で、すっかりとりこになりました。

「パッチョムービー」現在全4話、ゆるさ加減がなんともステキな秀作です。

お疲れ気味のあなた、是非是非ご覧ください。
あなたのハートにも火が灯ることでしょう。
やるねぇ、東京ガス!

Pacho


チャームポイントのおしりがなんともキュート。


足の裏には「火ぐまのパッチョ」と文字が。
ああ、かわいい。





余談:
パッチョくんがいかにキュートか話していたところ、近くにいたひとがぽつりと一言。


 でんこちゃんじゃあねぇ・・」


そのひと、東京電力の方だった。



beret_hanamon at 15:07|PermalinkComments(28)TrackBack(0)

August 23, 2006

ナウイのか?

今日から光通信になりました。
ものすごく早くて感動です。
ああ、今までのようにイライラしなくていいんだわ。
ブログ更新もらーくらく。
こんなに快適なら、もっと早くに変えときゃよかった。

先日はついに ipod nano と Boseの専用スピーカーも購入したし、私も少しずつ進化中。
もしかして、私って「ナウイ」?

「ナウイ」で思い出したが、先日深夜に若き日のケビン・ベーコン主演「フット・ルース」をやっていた。
懐かしくて思わず最後まで見てしまったが、この吹き替えが笑いの宝庫ですさまじかった。
もう鳥肌たちまくりで、七面鳥になってローストされちゃった気分。

ケビン・ベーコンの吹き替え、どこかで聞いたことがあると思っていたら、突然閃いた。
それは、当時やんちゃざかりの「マッ○」。
そう、「ギンギラギンにさりげなくー」と無理難題に挑んでいた勇気あるひとだ。

劇中での彼のセリフは、「いかしてるぜっ!」とか、「てやんでい!」とか、そんなのばかり。
その後、しばらくこのネタでちむと遊ばせいただきました。Thanks

ところで、明日から2泊で軽井沢行ってきます。

ちむは、ipod を買ったんだって↓
ipod alba



 

 

 

 

 


 


 



beret_hanamon at 23:50|PermalinkComments(19)TrackBack(0)

July 28, 2006

東京大学

東京大学










仕事でお世話になっている教授に会いに、東京大学の本郷キャンパスに行った。

本郷キャンパスには年に数回訪れているが、いつも決まって見る光景がある。

それは、ワンのお散歩をする地域住民。

どう見ても学生や職員ではないので、近所に住む一般人だと思われる。

広いキャンパスは緑も多くお散歩にはうってつけ。
本来はいけないのだろうが、守衛さんが咎める様子も無く、お散歩風景が妙に馴染んでいる。

それにしても、東大は法人化されてからキャンパスの雰囲気が変ったように思う。

驚いたことに学内には、コンビニの「ローソン」やファーストフードの「SUBWAY」、そして「スターバックス」まであるのだ。

 

Todai Starbucks











そのうえ、現役東大生がガイドを務めるキャンパスツアーなるものまであり、安田講堂前ではツアー参加者が記念撮影をしている。

天下の東京大学、実は意外と庶民にやさしいのである。


こんな東京見物も面白いかもね。

お申し込みはこちら→東京大学キャンパスツアー (無料)

東京大学 2



beret_hanamon at 16:50|PermalinkComments(20)TrackBack(0)

April 02, 2006

Tokyo Pet Show 2006

4月1日は、トトルルがお世話になっているトレーナーの須崎さんが講演をするというので、幕張で開催されているTokyo Pet Show 2006に出掛ける予定でした。

が、出掛ける直前に猛省すべき出来事があり、凹んだ私はお出掛けを断念。
気を取り直して、最終日の4月2日に出掛けることに。

こういうイベントは、色々なワンコと出会えるのも楽しみのひとつです。
ルルドにお顔が似た、見慣れないワンコを発見!
近づいてみると、なんだかトトにも似てる気が・・
それもそのはず、コーギーとトイプードルのミックスちゃんでした。

corgipoo



←とってもかわいいコギプーちゃん

 







これまた珍しい極小ワンコ・・?!とおもいきや、アートな手作りワンコでした。

Toys

 

←このおチビちゃん達も立派なアート

 

 

 

 



このTokyo Pet Show、なんとも不思議な企画や展示が盛りだくさん。

ペットにどう関係するのかいまひとつわからない企画やアートなブースもあって、また違う意味で面白かったです。
search

 

 

ウォーリーを探せ・・じゃなくてトトを探せ!

30秒以内にみつけてねん。

 

 

 

 

 

続きを読む

beret_hanamon at 17:19|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

March 22, 2006

Celebrity

先日、都内某公園で、あのCharさんと愛犬Taffyちゃんと出会いました。
Taffyちゃんは可愛くて元気なジャックラッセルテリア、トトルルと仲良く飛び跳ねてました。
しかし、あんな所でCharさんに会うとはね。
カッチョイイうえに、気さくでとっても素敵な方でした。
天邪鬼 AMANO-JACK


アルバム「Amano-Jack」買っちゃおうかな。
ワン達のことを歌った「Osampo供廚辰洞覆
入ってるし。



 

私はなぜかよく道を聞かれます。
そして、それと同じくらい頻繁に有名人に遭遇します。
自分から積極的に声をかけることはしませんが、ワン連れだと向こうから声をかけてくれる場合も多く、意外な人物が犬好きであることを発見したり、ちょっぴり嬉しい驚きが
あったりします。

トトは並外れて人なつっこいので、こんな時は大活躍。

ミニスカポリス集団に囲まれてキャーキャー言われたり、加藤あいちゃんにスリスりしたり、高嶋ちさこさんに甘えまくったり。

高嶋ちさこさんといえば、コーギーが大好きなのだそう。
愛犬はゴールデンのエルモちゃんですが、エルモちゃんを飼う時にコーギーとでかなり悩んだとおっしゃってました。

高嶋ちさこさんもすごく気さくで素敵な方だったな。

有名人に遭遇しお話をする機会があっても、私は「○○さんですね」とは言いません。
自分がヘタレということもあり、気付いていないふりを通します。
そんな私が唯一自分から声をかけたのが、アル・ヤンコビックさん。

 

Even Worse [from US] [Import]

←アル・ヤンコビック
Bad [from UK] [Import]

 

 


←ご存知マイケル

 

 

 

 


マイケル・ジャクソンの「Beat It」をパロった曲「Eat It」を歌っていたひとです。
他にも「Bad」をパロって「Fat」とかね・・。

それは、まだ私が10代の頃でした。当時つきあっていた洋楽マニアの男の子と古着屋めぐりをしていると、来日していたのでしょう、表参道にぽつんと寂しそうに座っているアル・ヤンコビックを発見!

ものめずらしさと「誰か気づいてよオーラ」に負け、思わず声をかけてしまいました。

サービス精神旺盛な洋楽マニアの彼は大げさに喜びを表現、異国の片隅で気付かれたのがよほど嬉しかったのか、満面の笑みで応えるアル。
私もサインもらわなきゃ申し訳ない雰囲気に・・しかたないので、ノートの切れ端にサインしてもらいました。

その後、私達の活躍のおかげ(?)で、アルの周りは小さなひとだかりが出来、彼はとっても幸せそうでした。

どこいっちゃったかなーあのサイン。
アル・ヤンコビックのサイン持ってるなんて、かなりマニアっぽくていいのに。

あ!そういえば、全盛期のBoy Georgeにも自分から声かけてサインもらったわ。

今となってはこれもまたかなりマニアックですね。

 

Eat it  ! 

 

 

 

 「Just eat it !」 

 



beret_hanamon at 16:16|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

October 17, 2005

日々成長するわたし

先日、母に言われた一言。

「小太り・・」

つ、ついに、小太りって言われちまいました。
実は、この言葉にいきつく前に、母から数回にわたって、体重増加警報が発せられていました。

一年半前の母の言葉 「少しボリュームがでてきたわね。ちょっと外人さんみたいでいいんじゃない」←気休め

その半年後 「そのパンツ、パツパツよ」

そのまた半年後 「なんだか、会うたびにふくよかになるわね」

そして先日 「小太り・・」

小太り発言の直後、どうみても中年太りのおじさんが通りすぎました。

わたし 「ねえ、あのおじさんの体型は?」

母 「ん?小太り!おほほほ」

思わず、一緒に笑ってしまいましたよ・・・

何をかくそう、私はこの2年で8キロも巨大化しました。
8キロですよ!8キロ!
恐ろしくて体重計に乗れないので、ひょっとすると、さらに巨大化してる可能性も・・。

私の母は太らない体質で、ずーっと体型が変わりません。
けっこうな年齢なのに、ジーンズも着こなしちゃったりします。
私も2年前までは、好きなだけ食べても体型はほとんど変わらなかったので、母と同じ体質なのかと油断していました。
ああ!とんでもない勘違い!

ワンのダイエットは簡単に出来るのに、自分のダイエットはなかなか出来ない。
今日も、ソフトクリームなんぞ食べちまいました。
バウムクーヘンもです・・・。
太り過ぎて穿けなくなったパンツは、母の元に行きました。

トトルルがせせら笑っているような気がするのは、被害妄想でしょうか?

lou-debutoto-kinku



beret_hanamon at 18:52|PermalinkComments(12)TrackBack(0)

October 09, 2005

雨の歌

ここのところ毎日雨で、お散歩がちょっぴり憂鬱です。

お家にいる時の雨音は好きなんだけどなー。

そういえば、雨の日に外を眺めながら歌を歌っていたら、ダーリンに大爆笑されたことがあります。

私:「あめにぃ〜ぬれながぁ〜らぁ、たたずーむひとがいぃるぅ〜♪」←こぶしつきで

ダー:「ミ、ミヨシエイジー?!他にも雨の歌はいっぱいあるのに、またなんでミヨシ??」

無意識のうちに歌っていて、まったく気がつかなかったよ・・

歌の題名も、顔も、名前の漢字すらわからないのに、なぜミヨシエイジなんだろ・・・それも、この部分しかわかんない!

どうやら私の潜在意識では、雨=ミヨシエイジのようです・・

未だに雨が降ると、私の頭の中ではミヨシエイジが歌っていますが、この呪縛から解き放たれる時はくるのでしょうか。

桂離宮1

 

←雨の桂離宮

ミヨシエイジの歌は、こんな景色が似合うのかな?

 

 



beret_hanamon at 23:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

October 07, 2005

ダーリンのあたまんなか

ウチのダーリンは、時折私の発言に困惑するらしく「頭の中どうなってるの?」「思考回路が理解できない」などと言う。

確かに私はよく思いつきで話すから、彼にとっては不可解な発言なのかもしれない。

でもね、そういうあなただって、結構ヘンよ。

 

先日、朝のワイドショーで紀宮さまと黒田さんの結婚についてなにやら報じていた。

それを見ていたダーリン「皇室の人達って何故あんな話し方なんだろ」とつぶやいた。

と、次の瞬間「ワタクシワ、コノ・・・」ま、真似してる・・

「皇室しゃべりなら私のほうが上手!私の礼宮は絶品よ」と密かに勝利を確信しながら、私も一緒になって真似てみる。

 

そんなことしている場合じゃないと我に返り、慌てて身支度を整えていると、ダーリンの呑気な歌声が背後から聞こえてきた。

 

「てんのぉ〜へぇいかぁ〜、ちゃちゃちぁーらちゃちゃちゃっちゃぁ〜」

 

その歌は何なの? 何でまた「サンダーバード」なの??

 

やっぱり、このひとと私はどこか似ている・・・

 

ダーリンnogawa

 

 

公園に着くまで、今日は走るぞと意気込んでいたダーリン。

 

この日は結局、ポテチ食べてゴロゴロ寝てたね・・・

 



beret_hanamon at 18:21|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

September 29, 2005

新しい掃除マシーン

やっと念願の"Dyson"を購入しました!

うれしーーーー!!

dyson

吸引力が衰えないのがウリの、

ずーっと欲しかった掃除機です。

dyson2

 

 

 

 

しかし、こうして見てみると、ロボットみたいだな。

火を噴いたり、ミサイルが出てきそう・・・



beret_hanamon at 16:27|PermalinkComments(5)TrackBack(0)