ちむ犬アルバ

November 07, 2006

横浜たそがれ

嬉しい楽しい3連休、金曜日は午後から横浜に。
目指すは、パンケーキが美味しいレストラン「MOTOYA」
ここの広々としたテラスはワンOKなのだ。

Motoya












朝食メニューのような内容のパンケーキ・ミールセット。
パンケーキ3枚に2種のソーセージ、ベーコンからひとつ選択。
そして、卵料理は目玉焼きかスクランブルから選ぶ。
こちらはピリ辛なポルトガル・ソーセージ&スクランブルドエッグ。

Water serverここは初めて来たが、朝食メニュー好きな私にはポイント高し。
上記セット以外にも、数種類のオムレツやサラダセットもあり、
もちろんデザートパンケーキも。


←ワン用、ウォーターサーバーあり。


 



パンケーキで満足した後は、赤とゴールドがまぶしい中華街をお散歩することに。
上海出張中の相方も、今頃こんな町並みを見ているのだろうと思いながら歩いていく。

3連休の初日だからか、中華街は大変な賑わいで、どこを向いても人のやま。
並外れて人好きなトトはお尻ふりふり大はしゃぎ・・・なんてことはなく、道に落ちている路上販売の甘栗拾いに真剣そのもの。
嗅いで食べて→私に怒られる→見知らぬ人に愛想を振りまく→嗅いで食べて→見知らぬ人に愛想を振りまく→私の怒りをかわす→嗅いで・・・をアトランダムに繰り返していた。
トトルルにとっての中華街は、拾い食いパラダイスだったに違いない。
そして、アルバさんにとっては・・・

China town


 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そんな素敵な亜瑠婆さんはさておき、帰宅後は夜中の東京タワーへ。

つづく



beret_hanamon at 00:27|PermalinkComments(16)TrackBack(0)

October 06, 2005

アルバさんすきすきっす

              

アルバかわいい

 

友人ちむの愛犬は、イングリッシュ・スプリンガー・スパニエルのアルバ嬢。

 

気が強いわりには臆病で寂しがりや、ちょっぴり気分やな美犬さん。

 

そんなアルバが私達は大好きで、いつも一緒に海や山へとお出かけします。

 

犬達が遊んでいるのを観察していると、それぞれの性格の違いや好み、相手との関係が垣間見れて面白い。

 

 

 

アルバにとってのトトは「時々うざいけど、なんだかんだ言っても大好きな弟」

ノリノリな時は大はしゃぎで遊ぶのだけど、気分がのらない時にトトが遊ぼうよ攻撃すると「あんたっ!いい加減にしなさいよ!!」とばかりに叱り飛ばす。

トトはその場ではシュンとなるのだけれど、なんせ、のーてんきくんだから、ちーっともへこたれない(笑)

 

アルバ&トト うりゃ

アルバ&ルル おっかけっこ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルルドはアルバにとって「かわいいチビ妹」。

追っかけっこも手加減するし、ルルドにはお姉さんらしいやさしさで接してくれる。

そう、アルバは、トトとルルドの性格を理解したうえで、接し方を変えている気がするのです。

 

そういうトトルルも、ちゃんとアルバを理解しています。

トトもルルドもちむが大好きで、ちむだけの時には、お膝に乗ったり遊びに誘ったりと常にまとわりついてるのに、アルバさんが一緒だと遠慮してほとんど甘えない。

状況や相手によってどう振舞うべきか、案外みんなわかってるものですね。

 

みなさんのワンちゃんたちはどうですか?

 

love

 

 

トト:ボクは何があってもアルバが大好き!

 

アルバ:ふふん(でも本命はフラットのJよ)

 

 

 

 

 

 

 

 



beret_hanamon at 22:09|PermalinkComments(8)TrackBack(0)