友達

August 08, 2008

Happy Birthday !

8月8日は愛するトトくんの誕生日。

そして、忘れちゃならない大切な友人、オレンジ蛙の誕生日。

 

トト&オレンジ蛙、お誕生日おめでとう!

 

トトも早いものでもう6歳。

見た目はほとんど変わらないけれど、もうキミも立派な中年なんだね。

キミと暮らすようになってから、色んなことがあったよね。

私もずいぶん変わったんじゃないかな。

今の自分、今の生活が私にはとても心地良いの。

トト、たくさんの愛と贈り物をありがとう。

キミの存在に私はどれだけ救われていることか!

これからもずーっとよろしくね。

 

オレンジは、私にはなくてはならない大切な友人。

行き詰ったときは、つい頼りにしちゃう。

私が迷っているとき、苦しいとき、いつも冷静に話しを聞いてくれてありがとう。

またひとつ歳をとってしまったけれど、気持ちは10代の頃と大して変わんないよね。

これからもステキに歳を重ねていこう。

で、ファンキーなおばあちゃまになろうね!

 

Bithday Dinner

 This year's Birthday Dinner Menu

 

 小松菜とカボチャのクリーミーペースト

 オージービーフのサーロインステーキ
 ラムステーキ
 トマトのフォカッチャ

 バゲット

 早く食べたいけど、見て見ぬふりなふたり。



beret_hanamon at 14:14|PermalinkComments(21)TrackBack(0)

August 16, 2006

イヌだらけ

友人ぽんぽんままの新居に遊びに行った。

ぽんままは、ワングッズショップ「DINGO」トリミングショップ「WONWON」のオーナーで、元芸能界敏腕マネージャーという経歴を持つ面白キャラだ。
犬に関しての知識は相当なもので、トトのパピー時代から何かと世話になっている。

彼女が経営するショップ「DINGO」は、輸入ワングッズ、ワン用自然食、中・大型犬メインのオリジナルお洋服などを扱っていて、値段も他社と比べかなりリーズナブルでお勧め。
ネット販売もしているので、是非のぞいてみて。

ちなみに、トトとアルバさんもモデルとして出ています。


Ponさて、このぽんまま、3頭・3代のポーリッシュ・ローランド・シープドッグ通称PONと暮らしている。

おばあちゃま犬の「ぽんぽん」、その息子の「ぽこぽん」、そして、春に産まれたばかりのぽこぽんの娘「でこぽん」の3毛玉。


←上からぽんぽん、ぽこぽん、でこぽん






引越ししたばかりの新居で、怪しい(?)ビデオ鑑賞をしているというので、帰宅早々出向くことに。
メンバーは、ドーベルマン2頭「ドリィ」と「さらさ」のママAke、そして、シュナ2頭「カイザー」とわんぱくパピーの「ティガー」と暮らすカイザーママ


みんな同世代の多頭飼いで、女4人に対し犬はなんと9頭!

大きいのから小さいの、パピーからおばちゃまイヌまで老若男女せいぞろいだ。

 

Pon's house

← わかりにくいけど、9頭いるの











イヌ達は嬉しそうに走り回り、ぽんまま宅は室内ドッグランに変貌。

どうか、近所から苦情が出ていませんように・・・


sushi my love



beret_hanamon at 15:45|PermalinkComments(15)TrackBack(0)

July 17, 2006

チャックを探せ

Zipper





















































つちままさんとジャスママさんに会いに舎人公園近くのHolaまで遠征した。
といっても、道がすいていたおかげで40分程で到着。
お天気がよければ舎人公園のドッグランで遊ぶはずだったのだが、あいにくの雨模様、Holaで食事をしながらのおしゃべり大会となった。

ジャスママさんにお会いするのは初めてだが、友人の女性カメラマンに良く似ていて親近感。
想像していた通りの素敵な方で、すぐに打ち解けられた。
ジャスミンちゃんも、女のこらしくてとっても可愛い。
ママが好きで好きでたまらないようで、お膝の上で「くた〜」っとしている様子が微笑ましい。

パルちゃんも相変わらずの可愛さで、お得意のスタンディングも披露。
その姿勢の良さと安定感は、「絶対中にひと入ってるって!」とちむをうならせた。
(きっと、つちままさんも気付かないだけ・・ふふ)



beret_hanamon at 23:47|PermalinkComments(22)TrackBack(0)

July 02, 2006

嬉しい偶然&カリスマモデル

先週に引き続き白金のdoggie flairへ出掛けた。
取り寄せてもらったハーネスがルルドには大きく、サイズを変更してもらうためだ


お店の方とおしゃべりしながらルルドにハーネスをつけていると、ひとりの可愛らしい女性がお店に入ってきた。

とその数秒後、その女性にやさしく話し掛けられる。

女性『かわいいですね』
私『ありがとうございます』

女性『・・トトちゃんとルルドちゃんですか??』

私『えっ?は、はい』 そして、固まる私・・

 

だ、誰?誰ぇーーー?

私の頭はフルスピードで回転するも、女性に見覚えななく謎は解けない。
どこかでお会いした方なのか?

すると、彼女がにこやかにこう言った・・

nene

続きを読む

beret_hanamon at 23:03|PermalinkComments(17)TrackBack(0)

June 07, 2006

それはまぼろし

かなりの頻度で我家にやって来る友人BM。
目的は、私ではなく、トトルルと遊ぶこと。
犬は大好きだが自分で完璧に世話をする自信は無い、ひとのワンを可愛がるのが一番!
というのが彼女の持論である。無責任に飼うより、よっぽど賢く冷静な判断だ。

BMとトトルルの関係は、人間界でいうところの叔母と甥っ子・姪っ子といった感じで、ペットグッズ情報を送ってくれたり、サッカー好きのトトのために、セールだったからとサッカーボールをおみやげに買ってきてくれる。

先日も、突然ルルドにプレゼントを持ってやって来た。
見覚えのある包みは、私のお気に入りショップdoggie flairのもの。
オープン間もない頃に偶然見つけ、すっかり魅了されてしまったワン用セレクトショップだ。
ワクワクしながら包みを開けると、以前一緒にお買い物に行った時、BMがやたらとルルドにと勧めていたお洋服が入っていた。
そのプリントの可愛らしさに一目ぼれした彼女は、私が購入しないことにしびれを切らし、後日ひとりで買いに出かけたらしい。どーしてもルルドに着せたかったのね。

maboroshi

doggie flair のお洋服
カラフルで とってもキュート。

トトルル&アルバのポストカードはお店からのプレゼント。






早速ルルドに着せようと広げてみると、ん?なんか小さい。見るとサイズが違ってるじゃない。
サイズ交換を試みるも、これが最後の一枚と判明し泣く泣く返品することに。

「じゃ、別のでもいいよ」とルルドと可愛くおねだりしてみたが、「ダメ!これじゃないと嫌なの!
これを着せたかったんだから!」とBM。
「ケチぃぃ!!」叫びむなしく、これぞぬか喜び、一時間だけの幻のプレゼントとなった。

doggie flairさん、BMが一目惚れするお洋服をまた作ってください。
彼女は、エミリオ・プッチみたいなカラフルプリントが大好きです。
どうぞよろしくお願いしまーす。

Lou onegai

ね、BM
ルルドもこう言ってることだし

ふふ



beret_hanamon at 22:02|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

June 03, 2006

犬カフェでGO!

ブログを通じてお友達になったつちままさん&パルちゃんとお会いすることになった。
ルルドと同じボロニーズ・パピヨンは、ボロニーズが稀少犬なこともあり、まず見つからない。では、ボロニーズに一番近いと思われるマルチーズではどうかとネットで探し、たどりついたのがパルちゃんだ。

待ち合わせは代々木公園近くのTARLUM、一時期かなり頻繁に行っていたお店だ。
当日は朝からソワソワワクワク。ネットを通じてお友達になった方と会うのは初めてということもあり、ちょっと緊張する。

実は私、あまり人には気付かれないが、時と相手によって人見知りする「隠れプチ人見知り」である。だからひとりでお会いするのがちょっぴり不安だったが、基本的にはマイペースな楽天家、のんびりお出掛けの支度をしていたら時間が無くなり、焦って忘れ物までする始末。
結局、30分も遅刻してしまった(つちままさんごめんなさい!)。
いきなりの大遅刻にも関わらず、つちままさんはとてもやさしく朗らかに迎えてくれて、緊張も人見知りもあっという間にぶっ飛んだ。

それからがすごかった。初対面とは思えないほど話が弾み、何時間もおしゃべりは止まらない。これは「ベンジー」がわかる同世代ということもあるのだろうが、つちままさんのお人柄によるところが大きい。
気さくで話しやすく、気配り上手な素敵なひとなのだ。

生パルちゃんは、やはりめちゃくちゃ可愛くて、もう1歳だというのにパピーのような愛くるしさ。いたずらっこのようなくりっとした瞳で見つめられると、なんでも許してしまいたくなる。
めざましテレビで披露していたお得意の二本足立ちも生で見れたし、パルちゃんのダンサーとしての新たな一面も発見した。立ちながら喜ぶ姿がリズミカルで、まるで踊っているみたいなのね。思い出すとついニンマリしてしまう。ふふふ

ワン達も相性が良かったようで一安心。
ルルドは犬見知りの人見知りだが、自分と同じタイプの子には積極的で余裕すら見受けられる。
可笑しかったのは、ルルドのやきもちと自己主張。
パルちゃんをなでなでしてると「私のママだからっ!」とばかりにすっとんでくる。
トトはそうでもないんだけどね。これも男の子と女の子の違いかな。

結局、TARLUM→代々木公園→SELANと、ランチから夕食までフル活動!
あっという間の楽しい一日だった。
この日の事は、つちままさんのブログミックス犬日記でも書いていただいてます。

こんなふうに、ワンとネットを通じてステキな出会いが増えていくんだね。
改めて皆様とワンに感謝です。

つちままさん、どうもありがとう。また遊んでね!

パルちゃんの特訓





































パルちゃん、きまってるね!



beret_hanamon at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

April 27, 2006

類は友を呼ぶ?

友人2名と食事をするため表参道ヒルズに向かった。

人ごみが苦手な私は、注目されている場所にはほとぼりが冷めるまで行かないことにしている。だから表参道ヒルズに入るのも近づくのも初めて。

人がうじゃうじゃいたらイヤだなと思っていたのだが、表参道も空いていて駐車場にもすんなり入れた。って、平日の夜8時過ぎだから、当然といったら当然ね。

数ヶ月ぶりに会う友人は、ふたりとも相変わらずのおしゃれさん。

彼女達は自分に何が似合うのか心得ていて、それぞれ違ったおしゃれを楽しんでいる。

ひとりはアバンギャルドで大人のキュート&セクシー、もうひとりはシックでフェミニンなコンサバガール。かくゆう私は・・ううーむ、なんとも形容しがたい。
当日の服装は、ガーリーなブラウスにスウェードのジャケット&穴あき古着デニム、きわめつけは男受け最悪なドングリ風ベレー帽。
かなり気が抜けた服装だが、日常のパ、パ、パリジェンヌってことにしてもらおう(非難の声はひとまず無視)。

そんな一見ちぐはぐと思える私達だが、一緒にいると違和感なくマッチングするから不思議。

私の親しい友人は、個性的で自分を確立しているひとが多く、好みもそれぞれだが、どこか似通っているから面白い。
洋服にしても、着方が違うだけで偶然同じ物を持っていたりする。

表現方法は異なれど、根本的な価値観や感覚が似ているということなのかな。

それは相方選びにも通じるかもしれない。

 

さて、本題。

ここ数年キャリアに生きてきたコンサバガールが、ようやく素敵な人とめぐり合った。

新しい出会いを嬉しそうに話す彼女は、女に磨きがかかりとても幸せそう。

こっちまでまでうきうきしてきて、話を聞くだけで模擬恋愛状態だ。

で、その彼がこれからジョインするとな。

男受け最悪のドングリ・ベレー帽かぶってきちゃったよと嘆きながらも、どんなひとが現れるかワクワクしながら待ち合わせ場所へ向かう。

BRIO (ブリオ) 2006年 06月号 [雑誌]

 

 

現れたのは、エグゼクティブな雰囲気漂うコンサバな男性。

コンサバガールにコンサバガイ、雰囲気ぴったりでかなりお似合い。まるで雑誌「BRIO」に出てくる読者カップルみたいだった。

 

 

 

 

BRIOカップルと別れた後、アバンギャルド・キュートな友人と「あのふたり、ぴったりだったね」と盛り上がる。

そういう彼女には、やはりアバンギャルドでキュートな相方がいるし、世の中うまくできているものだと実感する。

さて、うちはというと・・

 

「なんで太るんだ?仕事のストレスかな?」リッツを一箱たいらげ、シュークリーム片手にぼやく相方。そして、ダイエットを誓いながらも、リッツを全て食べられたことを悔しがる私。

ダイエットのために、体脂肪・基礎代謝・体内年齢までも計れる体重計を買ったのに、痩せてからでないと計りたくないと駄々をこねる相方。そして、数回計ってはみたものの、あまりのろくでもない結果に興味と戦意を失った私。

私達もかなりお似合い、というかそっくりじゃないか!

 「目指せ引き締まった肉体!」を合言葉に、日々努力を惜しむふたりなのだ。

 

3koma selan

 



beret_hanamon at 18:29|PermalinkComments(11)TrackBack(0)