2011年05月11日

11月27日(土)その3

式が終わって、チャペルの隣の小部屋で、どろどろになったメイクをなおしてもらいます。
そして、ベールとトレーンを外して外に出る準備です。
(ベリアルのウェディングドレスは、裾のトレーンが長いデザインだったのですが、引きずる部分は取り外せるという優れもの。)
記念撮影をしたら、外でフラワーシャワーをするのです。
前日の天気予報では降水確率70%だったので、半分諦めていたのですが、日ごろの行いが良かったのか、外は晴れ。
チャペル(2階にある)の出口で鐘を鳴らして外階段を降ります。
階段に式に出席してくれた方が並んで、花びらを投げて「おめでとう」とお祝いの言葉をかけてくれました。
ベリアルは披露宴の準備のためとっとと退散。
一生一度のウェディングドレスをあんまり楽しめなかったのと、式だけ参加の方とあんまり話できなかったのが心残りでした。


beri_kobeya at 18:01|PermalinkComments(0)

11月27日(土)その2

ウェディングドレスの仕度が終わると写真撮影です。
前撮りは無しだったので、空き時間はほぼ写真撮影です。
写真を撮り終わったら、式のリハーサル。
前撮りしなかったので、人生初のウェディングドレス。
歩きにくくて、裾を踏んでこけそうになります。
不安を山積みですが、時間は止まりません。
親戚が集まってきたので、私たちは入場口の扉の陰に隠れます。
親族紹介では、なぜか大爆笑が起きていました。扉を隔てていたので、両家の間に何があったのかモヤモヤしたまま、式が始まりました。
先に新郎が入場。
そして私は父と一緒に入場。
祭壇前で私は新郎に引き渡されます。
人前式なので、来てくださった方達に対して誓います。
なぜか、宣誓文を読んでいる最中に、堰を切ったように涙が出てきました。
これだけなら、感動のセレモニーなのですが、そうでないのがベリアルらしいというか、なんというか…
このあと、事件が二つ起きました。
宣誓の後署名し、指輪の交換です。
そしてその次は誓いのキス…
ひとつの事件はここで起きました。
キスのとき、はじめてベールを上げるのですが、ベールの中には、涙と鼻水と汗にまみれたベリアル。
花嫁とは綺麗なものであるはずなのに、蓋を開けてみるとそこにいるのはドロドロの物体。
これは立派な詐欺事件です。
新郎よ、本当にごめんなさい。
司会の人は、動揺している新郎新婦にはお構い無しに淡々と式を進めます。
もうひとつの事件は退場直前に起きました。
ふと新郎と目が会ったときに、新郎がびっくりしたような顔になりました。
新郎は小声で「つけまつげ取れとるぞ」と言いました。
自分でどうすることもできず、式場の担当さんに目で合図。
直ぐに気づいてくれて、疾風のごとく、外れたつけまつげを回収してくれました。
もう、新郎は笑いをこらえるのに必死。
新郎の腹筋に多大なダメージを与えた傷害事件です。
まあ、不幸な事件ではなく、後々笑い話になるような事件だからよしとします。


beri_kobeya at 17:41|PermalinkComments(0)

2011年02月02日

11月27日(土)その1

朝8時式場入りなので、ちょっとだけ早起き。
朝ごはんを食べて、一週間前に買ったキュッとなる下着を「ふぬーっ」と気合いを入れて着けて出発。
人前式なので、当日の仏壇参りなどは無しにしました。
タクシーはもったいないと思い、自分の車で行きました。
着ているのは「脱ぎ着しやすい」との理由で、お気に入りのケロリンジャージです。
式場に着くと、美容師さんたちが待ち構えていました。
いつもお世話になっている方達なので、リラックスしたムードで仕度が始まりました。
まずはメイクと髪のセット。
そして、それが終わると、ウェディングドレスなので、見えるところに水白粉を塗ってもらいます。
同じ美容院に通っている姉の仕度も同時進行です。
そうこうしているうちに、予定よりもだいぶ早く新郎到着。
私の仕度をしばらく眺めて、カメラ片手にあちこちウロウロしていました。
彼なりに、楽しみにしていて、待ちきれなかったのだろうと勝手に解釈しておきました。


beri_kobeya at 13:55|PermalinkComments(0)

2010年12月20日

11月26日(金)

結婚式前日。

なんと仕事でした。
午前中だけでしたが。
次の週にすぐに新婚旅行に行くので、ギリギリまで段取りです。
式場の担当プランナーさんに「せめて午後は休んでください」と注意されなかったら、一日仕事するところでした。
普通、花嫁さんは前日は仕事を休むものみたいです。
昼ご飯を食べて午後2時に式場へ。
ウェルカムボードやら、二次会に着るパーティードレスやら、大量の荷物とともに式場に到着。
まずは、ウェディングドレスの補正。
結婚式の当日、着たいサイズが予約できなかったので、大きいサイズを予約してもらって補正。
大は小を兼ねるということを実感。
そして、ベールなどのドレス用小物をチョイス。
基準は「かゆくなりそうかどうか」。
アトピーっ子はめんどくさい。
着るのは、ウェディングドレスと黒い引き振袖だけなので、補正はこれでおわり。
次は、ネイル。
爪をギリギリまで切っているので、あまりゴテゴテしたネイルは似合いません。
ラメ入りネイル&トップコートというシンプルだけど華やかなネイルにしました。
これで準備はだいたい完了。
お婿さんをもらうベリアルは、結婚式前日に見られると噂の涙のイベントもなく、普段と変わらない晩御飯でした。


beri_kobeya at 17:39|PermalinkComments(2)

2010年12月15日

前日まで

注意:ベリアルはお婿さんをもらう立場です。

8月13日(金)
初めて式場へ。
その式場にするしかないという状況にあり、11月27日という希望日だけ伝えてありました。
すぐに申込書を書いて、今後のスケジュールを打ち合わせ。
どうやら、一般的なスケジュールと比べるとかなりスロースタート。

プランナーさんとは主にメールでやりとり。
次の打ち合わせまでに招待状の文面の校正、招待者のリストアップを完了。

9月12日(日)
招待者リストを式場に渡し、プロの人に招待状の宛名書きを依頼してもらう。
衣装のカタログをどっさりもらう。

メールで着たい衣装を連絡。
ウェディングドレスと引き振袖一着ずつで、披露宴中のお色直しは無し。

9月26日(日)
衣装あわせ。
カタログと、実際着るのは大違い。
招待状もらう。
順次発送もしくは直接渡し。

10月9日(土)
私だけでブーケと会場装花の打ち合わせ。
ブーケはユーチャリスという花が素敵だと思ってこだわったら、ちょっとお値段アップ。内緒。
あとは勝手にキャンドルサービスのキャンドルも選ぶ。
引き出物カタログもらう。

10月18日(月)
両親と引き出物と料理の打ち合わせ。
ちょっと前にいとこの結婚式があったので、その引き出物を参考に、一週間かけて母と二人でカタログからチョイス。父は、傍観。
引き出物屋さんからは、「直すところ無し」のお褒めの言葉。
料理は、こだわりたかったところ。
真ん中の値段のコースだと海老が入らない。
オマール海老が食べたかったので、ちょっといいコースを選択。
氷見っ子らしく、前菜に鰤を使ってもらうようお願いする。
年寄りのために、締めに赤飯と御吸い物を追加。

10月31日(日)
司会打ち合わせ。
優しそうなお姉さん。

11月21日(日)
リハーサル。
内回りがわからない。
当日まで覚えていられるのか不安。

11月23日(火、祝)
えりそり。初めての美容院だから緊張。
エステもコースに入っていました。
夕方から、いつもの美容院で髪型最終打ち合わせ&前髪調整。



以上、手帳をみながら、いろいろな打ち合わせを列記してみました。


beri_kobeya at 13:39|PermalinkComments(1)

2010年12月14日

ご報告

私、この度結婚いたしました。
準備やら何やらでバタバタしていて、しばらくお休みしていてごめんなさい。
結婚式のこととか、新婚旅行のこととか、ぼちぼちアップしていけたらと思います。


beri_kobeya at 18:18|PermalinkComments(0)

こたろうが装飾したいなぁ(BlogPet)

こたろうが装飾したいなぁ。

*このエントリは、ブログペットの「こたろう」が書きました。

beri_kobeya at 09:22|PermalinkComments(0)

2010年12月07日

ベリアル(BlogPet)

ベリアルは、紅葉するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「こたろう」が書きました。

beri_kobeya at 09:11|PermalinkComments(0)

2010年11月30日

会長(BlogPet)

きょうは会長に用意しなかった?

*このエントリは、ブログペットの「こたろう」が書きました。

beri_kobeya at 09:56|PermalinkComments(0)

2010年11月23日

瑞龍寺(BlogPet)

こたろうは、会長は瑞龍寺が装飾するはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「こたろう」が書きました。

beri_kobeya at 09:09|PermalinkComments(0)
カテゴリー
Profile
QRコード
QRコード