バンコク日本語教師の緩い風便り

バンコクの公立学校で日本語教師として働きだして、今年で11年目。 日々の学校生活から感じたことなどを、緩くお伝えしています。

みなさまおはようございます。

今朝のこのお題ですが、

今からも日本語教師としてのこの道をまっしぐら!

という宣言ではなく。。

毎年恒例の高2の小テストのお話。

毎年同じカリキュラムで教えていると、「あー今年もこのテストの時期だなぁ」

って、テストで季節を感じたりもするんですよね。

で、この小テストですが、

この地図を使って、

FullSizeRender

わたし:はなやはどこですか。

生徒:はなやですか。この道をまっすぐ行って、三つ目の交差点を右に曲がってください。はなやは右にあります。

というように、道案内をさせるというもの。

学生にとっても、いろいろ喋らなきゃならないので、面倒なテストなんですが、

35人の生徒のたどたどしい道案内を聞くこっちにとっても、根気のいるテスト。

こういう話すテストは、テスト練習している他の生徒の声がうるさすぎて教室の中ではできないので、

教室の外の廊下に机を出してやることにしているのですが、

暑さもあいまって、途中から苦行状態。

IMG_3700

地図上で路頭に迷わされながら、道を聞いているこちらが、逆誘導に入ることも何度もありましたが、

投げることなく、テスト準備をしてきたその努力だけはヒシヒシと感じられたので、

点数の良し悪しはあれど、無事全員合格!

って毎年、このパターンなんですよね(笑)

もっときちんと道案内ができるまでやり直し!なんてこと言ってたら、

こっちの身が持ちませんからね

相変わらず、あまあまな教師でございます。。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


下の2つのバナーもポチッとよろしく!

タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

みなさまおはようございます。

今日は、こちらでは当たり前に口にするけど、日本では多分売っていないという、

そんな食べ物の話。

ま、こちらの人が僕のように当たり前に口にしているかどうかは別として、

僕にとってはもうこの食品はなくてはならないものとなっております。

それは何かと言いますと、

IMG_3810

ボロナという名の、赤唐辛子と青唐辛子入りのハムでございます。

このハムは本当に優れものでして、

そのままでもビールのお供になりますし、

細かく切って、チャーハンやオムレツなどに使うと、スパイシーなアクセントが食欲をそそる一品に。

うちのAなんかは、辛くない普通のハムは食べられないけど、このボロナは大好き。

彼にとっては、辛くないハムなんてハムじゃないのでございます。

ま、日本人の僕は、最初は「なんでハムに唐辛子やねん」と思い、

見かけても手にすることはなかったのですが、ボロナの虜になってからは、

他のハムを買う気もおきなくなりました。

だって、いわゆる普通のハムって、辛くもないし、ボロナより高いんですもん

日本に住めない理由がまた一つ増えてしまったのでした。。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


下の二つのバナーもポチッとよろしくです
タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

みなさんおはようございます。

今朝も先週の金曜日に行われた日本語コンテストについてです。

昨日の記事で書いた、ディクテーションを含む4つの種目が午前中に終了し、

昼ごはんを挟んでの、スピーチ部門。

広い講堂で各校の生徒や先生、そして審査員が見守る中、10校の学校の生徒が参加。

順番はくじ引きで、うちの生徒、けいじくんが引き当てたのは9番目。

FullSizeRender

どの学校の生徒も緊張気味で、実力を出し切れていない中での登場。

彼のスピーチのお題は「タイに生まれてよかった」

FullSizeRender

オネエとして生を受けた彼ですが、そのことになんのコンプレックスもなく、自由に生きて行けるのは、タイ人の広い心のおかげだというような内容を、3分間で見事に表現してくれました。

その時のスピーチをyoutubeにアップしましたので、もしよければ聞いてあげてください。



他の先生方からも、「すごくよかったですよ」とのお褒めの言葉もいただき、

結果発表の際も、「優勝は、、もう分かってますよねぇ」って司会の先生も言うぐらいだったので、

会心の出来栄えだったと言えるでしょう。

FullSizeRender

次は、月末に行われるタイ東部とバンコク全学区による第二次予選。

各地区大会で3位までに入った強者20人ほどで競い合う第2時予選から全国大会に行けるのは3人のみ。

なかなかできない経験なので、結果は気にせず、伝えたいことをすべて出し切ってほしいです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。


下の二つのバナーもポチッとよろしくです!
タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

このページのトップヘ