バンコク日本語教師の緩い風便り

バンコクの公立学校で日本語教師として働きだして、今年で10年目。 日々の学校生活から感じたことなどを、緩くお伝えしています。

みなさん、おはようございます。

なんの科目かは知りませんが、高1の生徒が、「学校生活」というテーマでレポートを
提出しなければならないようで、

そのレポート作成のために僕の授業でも写真をとっていたので、

「いい写真があったらラインで送ってねん」

と頼んでおきました。

で、送られてきた写真が、なかなかよく撮れていたので、アップさせていただきます。


これは、別に生徒を座らせて叱っているわけではありません。

2人1組の会話テストを時々やるのですが、

教室内でやると、テストの練習をみんなが一斉に始めるもんで、うるさくて仕方がない

ということで、教室横の踊り場を、特別試験場として使ってるわけです。


生徒の声に優しく耳を傾ける先生に見えてよろしいんじゃないでしょうか

そして次の1枚
これは

「先生、宿題ノート忘れてきちゃった」

という女子生徒に

「はぁ????聞こえませんけどー?もう一度言ってもらえますかー?」

とからかってるところ。

楽しい先生に見えてよろしいんじゃないでしょうか

とアホなことばかり言ってる場合じゃございません。

月曜は、中3から高3まで4クラスの授業が立て続けに入っている、トライアスロンデーなのであります。

さて、行きますか!

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                        押して押してー
タイ・ブログランキング








みなさんおはようございます。

今日はちょっとした授業テクニックについて。。

って、もちろん僕のこのブログですから、期待なさらずに。

さて、タイの学校で教えられた日本人の方が、まず間違いなく誰でもぶち当たる壁が

生徒のおしゃべり。

僕も中高とずっとくっちゃべってた方なので、君たちの気持ちはすごくよくわかる。

授業なんてまともに聞いてられないよねー

でもあの頃の自分のことを考えると、素直なだけ君たちの方がずーっっっと良い子であります。

あんがとね

で、中高と授業中に喋り続けてた僕でも、さすがに先生にあてられると、立って答えました。

でも、だいたい読めちゃうんですよね。

今日はあてられるとか、あてられないとか。

なので、最近はこれを使ってます。
はい、タイ人の大好きなくじ引き

書いてある数字は出席番号。

当たると答えなくちゃいけない、生徒にとっちゃ当たりたくない厄介なくじ。

で、一回当たっても僕がその紙を箱に戻しちゃうから、ダブル当選しちゃう生徒もいたり。。

おしゃべりが止まらなくなってる子に当たると、わかりやすく慌てふためいて、

答えがわかる友達に、これまたわかりやすく助けを求める姿もまた、いとおかし

意外と効果てきめんなこの方法。

元気すぎるタイの子供に手を焼かれている先生、ぜひお試しください

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                       押して押して〜
 タイ・ブログランキング











みなさまおはようございます。

火曜日に行われたコンテストの結果が昨日、ウェブサイト上で発表されました。

日本語劇「飯喰わぬ嫁」を演じたのは

ゆきな、るな、ゆい、あいり、はるまの5人。
大きな舞台に臆することなく、演じきり、時間も指定時間ぴったりの8分。

やはり、こやつら練習よりも本番に強いやつらやわ。

で、昨日発表された肝心の結果ですが。。。

堂々の

準優勝!!!!

実はちょこっとその上を期待もしてたのですが

それはあまりに身びいきというものですな。

いやあ、しかし白紙の状態から2週間でこの結果を出せたのは、すごいこと。

卒業前のいい思い出になったんじゃないでしょうか。
この五人がもっと大人になった時に、ふとこの日のことを思い出したりするのかもしれないですね。

そんな思い出の一コマに付き合うことができた、僕にとっても幸せな二週間でした。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。                   押して押してー
タイ・ブログランキング




このページのトップヘ