バンコク日本語教師の緩い風便り

バンコクの公立学校で日本語教師として働きだして、今年で11年目。 日々の学校生活から感じたことなどを、緩くお伝えしています。

みなさんおはようございます。

昨日いつものように朝食の買い出しに行くと

こんな見慣れない屋台が出現してました。

IMG_3534

近づいてみると

IMG_3533

とうもろこし&さつまいも焼き屋台。

どんなもんかいと焼き芋を一つ購入。

いくら?と聞くと

「うーん10バーツ」って。

本当は8バーツで損したのか、12バーツをまけてくれたのか、

計り売りなのに、計りがないので、売った方も買った方もわからずじまい

手の中の温もりは日本の懐かしいあの焼き芋と同じ。

でも、割ってみると、
IMG_3536

かぼちゃ?って色合いでちとびっくり。

肝心のお味は、現代人のための品種改良なんて糞食らえと言わんばかりの、天然な薄味。

そういや、タイ人先生の買い出しを見ていると、

激烈な味のおかずと一緒に、素朴な味のとうもろこしやかぼちゃや豆を買ってきているのをよく目にします。

仕事のおともにおやつがわりに食べるにはちょうどいいんでしょうね。

財布にも体にも優しい自然の恵みですな。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

みなさまおはようございます。

今週は中間テスト期間のため、通常授業はなく、やることといえばこれまでの生徒の出席状況と、点数をまとめて、打ち込む作業ぐらい。

当校では、ありがたくも、外人教師は試験監督をしなくてもよいので、この1週間は開店休業状態。

僕は、学校と契約している外人教師派遣会社から派遣されている社員なのですが、

ここ数年契約書を見たこともありません。

ビザや労働許可書の手続きはきちんとやってくれているし、

お互い、長年問題もなかったので、細かいことはまあいいってところでしょう。

なので、働き方も完全に任せてくれています。

今週のように授業がなければ、行くも行かないも僕次第。

その代わり、日本語教師としての役割以外のことでも、応じられればホイホイやるようにはしています。

FullSizeRender

このように学校も僕も会社も、ウィンウィンウィンな状態は、とても居心地が良いですね。

ですが。。

正式な教員資格を持っていない僕のビザはいつまで更新可能かわかりません。

実のところ12月に切れるビザが更新できるかどうかもまだわからないのです。

でも。それはその時の話。

いつ終わるかもわからないからこそ、この教師生活が味わい深いものになっているのかもしれません。

そして、それは人生にも言えること。

明日を迎えられることが、当たり前ではないということを、いつも心に留めておければ、

今ここを大切に生きようとし、

そして、そのことが人生を味わい深い豊かなものにするのではないでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

みなさまおはようございます。

先週末のこと、フィットネス帰りにAとIKEAを散策。

当初は、今日は下見だけ、と思っていたのですが、

IMG_3523

結局はこんなことに。

僕の車では到底運びきれないので、Aのお父さんのピックアップトラックをお姉さんが転がしてきてくれました。
IMG_3524

IKEAって、お手頃な値段で、見栄えのいいものが多いのですが、

その値段の安さは、「客が自ら組み立てる」というシステムによって成り立っているわけで、

昔から図面を読んで工作をするということが苦手な私には、結構荷が重かったりするわけなんです。

それなのに、デイベッド、仕事用の机と椅子、テレビ台、寝室の物置用机など計5点も購入してしまったのは、

Aの「簡単簡単、できるって」という根拠のない自信あふれる言葉のせい。

結果、「簡単簡単」というのは事実ではありませんでしたが、

「できるって」という言葉は、長時間の格闘の末、現実のものとなりました。

5つの中でも一番大物だったのが、今このブログを書いている仕事机。

IMG_3511

膨大な量のネジを仕分けして、何枚もある板を廊下まで並べ、30以上もある工程図にめまいを起こしながらも、二人で粛々と作業を続けていると、

IMG_3513

減っていくネジとともに、徐々に机がその姿を現してきました。

得意でないが故に、できた時の達成感は格別。

日本語が得意じゃない子が、一生けんめい覚えた漢字のテストでいい点がとれた時のあの「いい笑顔」はこの達成感からくるものなのですねー。。

IMG_3516

高価なものじゃないけれど、深夜までかかってAと組み立てた、この机。

長く大切に使わせていただきます。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。
タイ・ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

このページのトップヘ