2018年08月16日

【キャリコン】国家資格、ワンポイントアドバイス第6回


お盆が終わるといよいよ試験に向けての臨戦態勢か。
コミーが支援している自主勉強会も土日にふる活動。
是非、全員合格して欲しいと思うのであります。

と、いうことで今回も傾聴についてのワンポイントアドバイスを
掲載しますので受験者の方参考にしてみてください。

このような方はあまり見受けられませんがたまにおります。
まずはセルフチェックから。


 第6回 傾聴について(その3)
 今回は自己チェック
 実際ロープレをやってみた時の自己チェックをしてみてください。
 
 下手なかかわり方(ノンバーバルな視点)
   ● 殆ど顔をみない。
 ● 固く腕を組む
 ● 頬杖をつく
 ● 眉をしかめる
 ● 指を小刻みに動かす。
 ● ゴソゴソと体を動かす
 ● 口をへの字に曲げる
 ● 高い声で早口にしゃべる
 ● 話題をとってしまう
 ● 話を聞いていない

うまい関わり
 ● 正面に向き合って体を楽にしている
 ● 背筋を伸ばしている
 ● 眼は優しく見つめている
 ● 大事なところはしっかりうなずく
 ● 時には手を使って表現する。
 ● 聴こうとする態度が適切に表現されている。

 人によりいろいろな癖があります。その癖も知っておくとよいですよね。

それでは今日はこれで終わり。



beriton at 06:42|PermalinkComments(0)

2018年08月15日

【キャリコン】見事な朝焼けの中で思ったこと

本日の日の出、さいたま市5時ということ。
4時45分、外に出てウォーキング開始。
見事な朝焼けが東方に見える。太陽が昇るろうとしているところであろう。
ちょうど、日の出の瞬間が見たくなり高台の方を向かって歩いて行くが
残念ながら良いスポットはなし。
でも、見事な朝焼けを見られただけで得した感じ。

今日も太陽は確実に昇っていく。
でも本当は地球が公転、自転しているだけで昇って見えるだけだ。
本当、見る視点により様々な様相がが変わる

最初は地球中心に星が回っていたと思っていたら太陽を中心に回っていることに気づく。
太陽が中心だと思ったら、天の川銀河の真ん中(ブラックホール)を中心にして太陽も
回っていることがわかってきた。

人間も生まれたときは自分中心であったが気がついたら、そんなことではなかった。
この気づきは重要なことだろう。
そんな中で自分軸をもち保つことはもっともっと重要なことではないかと思う。

そしてカウンセリングの世界も革命的出来事があった。

それはカウンセラー中心から来談者中心。
これは当時、衝撃なことで反発もかなりあったと思われる。

ただこの有効性を実感するのは相当な修練が必要ではないかと思うのであります。
コミーだけかわかりませんが。ただ、その奥義?に到達するのは死ぬまでかかるのか
しれません。

考えてみれば受検を通してこの有効性を実感するために勉強しているのかもしれません。
せっかく長い時間かけているのでやはりこの基本はしっかり身につけたいと
思うので改めて思いました。

と、いうことで今回はこれで終わり。

今日はお盆。電車もガラガラが予想されます。
嬉しい通勤の時間になるとよいですね。

・・・いや、休みの人が多いのでしょうか・・・



beriton at 06:02|PermalinkComments(0)

2018年08月14日

【キャリコン】キャリコンネタかよと思ったら。

なんか風邪の引き始めの感じ。
喉が痛い。
そんななか昨日月曜日だというのに飲みを敢行。

ダルイ、体がだるい。ちょーダルイ。
でも、今日はびっちし予定が詰まっている。

頑張るんだコミー。立ち上がるのだコミー。負けるなコミー。

昔、ジャンアントロボという最強のロボットがいた。
それは遠隔操作して動くロボットであるのだが、殆ど
かけ声で操作していた。
それも頑張れジャンアントロボ、負けるなジャンアントロボ。
立つんだ。すすめジャンアントロボ。

それで勝ってしまう。
もの凄いメカニックを持ったロボットであった。
今から50年半世紀以上も前の話である。

暇な方、どんな素晴らしいロボットか確認してみてください。





今思うと、エバンゲリオン等の後にでてくる
ロボットより性能が良かったのではないでしょうか。

って、バカかことを書いているうちに時間がきてしまった。

・・・これでキャリコンかよ。

何、昔どんなテレビをみていましたか?
なんて、サビカスのナラティブセラピーの質問事項に
あった気がしました。

と、強引にキャリコンネタに結びつけてしまって終わり。

それでは今日はこれまで。





beriton at 06:49|PermalinkComments(0)
Archives
記事検索
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

当サイトへの訪問ありがとうございました。

人気ブログランキングへ