バックカントリースキー

【丸沼高原 テレマークスキー】 
【木曽御岳・剣ヶ峰】
【吾妻・前大巓】
【中央アルプス・伊那前岳】 

りんどう湖 ジップライン kakku

【りんどう湖】
りんどう湖「昭和」の古き良き遊園地といえば、「浅草・花やしき」。ですが、「那須」にも香ばしい昭和の遊園地があるみたい・・・。最近、目新しいアトラクションが話題、とのことで、行ってきました「りんどう湖」。(笑) ペツルのヘルメットとハーネスを付けて渡岸する、「チロリアンブリッジ」か、と思いきや、子供たちも遊べる湖上アトラクションでした。

続きを読む

那須・流石山 井戸沢・中ノ沢 沢登り

【井戸沢・沢登り】
DSC00883昨夏は、梅雨すら明けなかったのに、今年は梅雨明けしてから、すでに1ヵ月以上も猛暑が続いていて、すっかり「夏バテ」気味。特に、東京は例年になく熱砂漠のよう。そこで、「涼山行」とBCスキーの下見を兼ねて、裏那須の那珂川源流に沢登りに行ってきました。
続きを読む

館山・沖ノ島 シュノーケリング

【沖ノ島】
DSC00780山登りの後は、潮風がさわやかな浜辺で疲れを癒そう、ということで、南房総は館山の「沖ノ島」に行ってきます。ここは、波高がゼロで、ボディボードはできないので、代わりにシュノーケリングをすることに・・・。そういえば、太平洋に突き出した南房総の館山は、黒潮の影響で、実は珊瑚の北限域なのだそう。果たして、珊瑚には会えるのか・・・??

続きを読む

霧降高原 赤薙山登山

【女峰山遠望】
001街のドライミストではなく、天然の「霧が降る」高原で、牧場アイスクリームでも食べに行くのかなぁ? と思いきや、BCスキーの下見とかで、日光・霧降高原の赤薙山周辺を偵察登山することに・・・。そういえば、かつてスキーで斜面を滑っていたら、熊笹とか石楠花の上を滑っていた、なんていう経験があるのですが、見たところ、多分、ここもそんな予感? (樹木を大切に・・・反省)
続きを読む

隅田川花火

【スカイツリーと隅田川花火?】
スカイツリーと隅田川花火冬はスキー、夏はMTBママチャリ通勤で足腰を鍛えているつもり(?)の私。そこで、土曜の夕方は、仕事帰りに「サイトレ」を兼ねて、ちょっと寄り道。厄払いがてら隅田川花火を見てきました。ところで、この写真、スカイツリー(右)と隅田川花火(左下)のツーショットなのですが、真っ黒です。何か・・・(笑)

続きを読む

葛飾・柴又 花火

【柴又散策】
DSC00654夏夜の風情といえば、やはり江戸花火ということで、東京23区内では一番早く開催される「葛飾納涼花火」へ行きます。1万発なので、決して大きな大会ではないのですが、やはり、今年「お初」の花火だけあって、なかなかの見ごたえ。場所は、「矢切りの渡し」前の広い江戸川河川敷で、スペースもあり、ゆったり観覧できるところがいいですね。

続きを読む

笠取山・黒槐沢 沢登り

【黒槐沢(くろえんじゅさわ)】
DSC00612夏晴れの山日和、といってもこんなに暑いとは・・・。そこで、「爽涼」登山といえば、「高標高」+「広葉樹」+「渓流」の組み合わせがいいようなので、涵養林が一面に広がる多摩川源流域の一之瀬・黒槐(くろえんじゅ)沢を遡行し、2000m級の笠取山に登ってみます。もとい「多摩川水源の旅」へ、いざ出発です〜。

続きを読む

御宿海岸 ボディボード

【御宿海岸】
DSC00465待ちに待った梅雨明け〜。ということで、「海の日」の連休は、千葉・外房の「御宿海岸」でボディボードをしてみます。「月の砂漠」で知られる御宿海岸は、エメラルドグリーンの海に、ヤシの木と白砂が広がる南国リゾート(風)。奥行きもあって、学生以来、私のお気に入りのビーチです。 あれ、「山の日」も忘れないで・・・。

続きを読む

「山ブログ」の可能性

【浅草・伝法院通り】
DSC00308最近、季節柄、ジメっとしているので「山の話」はさておき、「山の記録」について・・・。沢山あった山の写真を、PCの不具合で一瞬にして「無」にしてからは、ウェブサイトで管理しよう、ということで始めたのが、この「山ブログ」。なんとか細々と続けてきましたが、やはり、登山記録としては、「写真+ブログ」は最強のツールのような気がしています。

続きを読む

江戸前浅利

【潮干狩り】
DSC00441あまりに唐突で恐縮ですが・・・。 整いましたぁ! 「あさり」と掛けて、「まつり」と解きます。その心は、どちらも、いい〜「だし」がでます。と、いつもの調子でなんですが、三社祭の後、梅雨入り前の晴れた週末には、ぷよぷよの「江戸前浅利」を求めて、富津海岸に行ってきます。と言っても、ただの「潮干狩り」ですけど・・・。

続きを読む

ラズベリー収穫

【収穫】
DSC00413都会のお洒落な「ベリーガーデン」ではありません。手入れもせず、野ざらしのベランダで、ほそぼそと栽培してきた、というよりほとんど野生化していたラズベリー。冬には、枝だけになってしまい、見るも無残な枯れ木か(?) と思ってましたが、今春は、ぐんぐん芽が伸びて、見事にたくさんの実を付けてくれました。

続きを読む

イルカショー

【マリンピア日本海】
DSC08278イルカが飛んでます。 ん?山ブログなのに、なぜか「水族館」ネタ・・・(爆) まぁ、いくら下町びいき、といっても「葛西臨海公園」ではありません。実は、新潟の山で「新緑登山」と思いきや、生憎、肌寒い曇天。なので、いっそのこと車を北に走らせて、本州横断の旅。気付いてみたら新潟市内を観光していました。

続きを読む

「蕎麦打ち」道場

【噂の現場?】
そば打ち錦糸町をぶらぶらしていたら、実家の近くにある「萬藤」の蕎麦粉を発見。一度、手にとってみると、何故か、新蕎麦の季節でもないのに打ってみたくなるのが、「手打蕎麦」。そこで、もちろん蕎麦打ちは初めてなのですが、以前、そば職人に教えてもらったとおり、できるだけ忠実にやってTRY〜。さて、お味はいかに。

続きを読む

タイ・フェスティバル

【代々木公園】
DSC00336サワッディーカ〜。(タイから 下町からご挨拶・・・爆) 先ほどまで浅草にいましたが、「タイ・フェスティバル」が開催されている代々木公園へ。職業柄(?)、調味料や香辛料、その独特なレシピに興味があって、ここ10年来、通うようになったタイ・フェス。当初は、「タイ・フード・フェス」と言って、「食の祭典」でした。まぁ、平たく言ってしまえば、食べることが目的なんですが、何か・・・。
続きを読む

諏訪湖 お散歩

【町の名刹】
DSC00186ちょっと、昔の話・・・。といっても、この前の御嶽遠征の最終日。渋滞が心配で、朝早く伊那のホテルを出たものの、あまりの好天と「うな重の薫り(?)」に誘われて、諏訪周辺で油を売ることに・・・。まぁ、今回のお散歩でやっと町の名刹にも行けてよかったです。でも、実は「岡谷のうなぎ」が本命だったりして・・・。

続きを読む

浅草・三社祭 2010

【宮出し】
DSC00316今年もやってきました、浅草・三社祭。「火事と喧嘩は、江戸の華」とはいえ、過去にいささか度が過ぎたことも・・・。ということで、観音様周辺は、完全にバリケードで封鎖され、境内へは立ち入り禁止。「神への冒涜・・・云々」の一件で、一昨年は、宮出しも中止されましたが、昨年に引き続き、今年もなんとか各町渡御が行われました。

続きを読む

春の味覚 山菜狩り

【山菜狩り】
DSC00282ここ半年くらい、「雪山」ばかりの記事でしたので、そろそろ春の装い。ということで、山菜狩りをしてきました。今年は、随分と残雪が多いようなので、まだまだこれから、といった感じでしょうか。気温は22℃なのに、水温は一桁前半。川での洗濯?も、(食の)感極まって、手の冷たさなんて何のその〜。

続きを読む

木曽御嶽 テレマークツアー

【剣ヶ峰(3,067m)】
DSC00215千畳敷の翌日は、神々が宿る霊峰、木曽御嶽へテレマークツアーに行きます。首都圏からは遠い独立峰のゆえに、ピンポイントの単独狙いで時機を窺っていましたが、このGWは素晴らしい天気に恵まれ、無事に登頂。と、感謝の気持ちで、剣ヶ峰の御祭神に礼をささげる私。ですが、御賽銭を入れるのを忘れました〜。

続きを読む

中ア・伊那前岳 スキー

【中ア・千畳敷】
伊那前岳 南面待ちに待った「GW遠征」、と言っても、一泊三日の山行です。到着日当日は、調整日ということなので、軽く足ならしのつもりで、中央アルプスの千畳敷へRWで上がってみます。が、寝不足と高標高のなか、かえってこのお手軽さが裏目に出て、すでに息はぜぃぜぃ・・・。登高中、スキー板がこれほど重いものとは思っていませんでした。

続きを読む

吾妻・前大巓 テレマークツアー

【ガス発生中・・】
DSC00131雪も賞味期限間近で心配していましたが、浄土平のライブカメラを見ると、意外にも一面真っ白。そこで、日曜日のみの山行ということなので、日帰りギリギリの彼地、桜が満開の福島に行きます。でも、連日の大雨と放射冷却で、気合の入った(?)氷の斜面に、足はヨロヨロ〜、ばかりか、噴火ガスにも巻かれたりして、息も絶え絶えです。

続きを読む

小江戸・川越

【蔵町】
dsc08312春になるとあちこちで地域のイベントが盛りだくさんで、いつになく「そわそわ」しています。そこで、今日は、春まつり中の小江戸・川越で、「モヤモヤさまぁーず」「ぶら〜り、途中下車の旅」。「会津・喜多方」なんかと比べると、川越はすっかり観光地化されていますが、それでも江戸情緒が充分に感じられ、「一行」の価値ありですねぇ〜。(実は2度目ですが、何か・・・)

続きを読む

浅草・流鏑馬

【浅草流鏑馬】
DSC00099今日は、浅草の隅田公園へ流鏑馬会を見に行きます。「浅草流鏑馬」といえば、武家小笠原流の式法で、もともとは浅草神社の正月行事として江戸時代から行われていたそうです。まあ、浅草は、一年中、お祭りをやっているようなところですから、神事というより観光行事みたいなものでしょうね。と、すっかり観光者気分の一日です。

続きを読む

武家の古都・鎌倉

【若宮大路】
DSC08411春は、何かと誘惑が多い季節・・・。「春眠暁を覚えず」どころか、週末は、山以外でも早起きをしています。そこで、今日は、「名残り桜」と「歴史探訪」をお目当てに、「いざ鎌倉」へ。鎌倉といえば「武家の古都」。関東では数少ない歴史都市ですが、身近さのあまり、この地の再訪は学生のとき以来、実に○十年ぶりです。
といっても単なる「ぐるめぐりん旅行」ですけど、何か・・・)
続きを読む

小松原越え テレマークツアー

【日蔭山】
DSC08398「小松原越え」といえば、かぐら後背地の峻厳な雪稜を登って、小松原湿原を推進滑走して、秘境・津南へ滑り降りる縦走ツアー。ダウンヒル系というより、クラシックな山岳オートルートを辿るスキーツアーという、いかにも山ヤが好みそうなルートです。そこで、私も、「山ヤのはしくれ?」として、小松原越えに挑戦してみます。が、「越え」られるのか・・・?

続きを読む

新宿御苑 お花見

【お花見】
DSC08352お花見日和の土曜日は、新宿御苑で半日過ごします。混雑も予想されそうなので、朝一に行って、苑内をあちこち見て回りました。やはり古い歴史ある庭園だけあって、桜の枝っぶり(?)も大したもの。新宿御苑は、この時期、外国の観光客のツアーコースにもなっていて、桜も貴重な観光資源のようです。(頭が邪魔で景色が・・・)

続きを読む

谷川・天神平 テレマーク

【谷川岳】
谷川岳と私そろそろBCとか春山とかで山の準備をしていたら、谷川岳周辺は大雪とのこと。現地は、すっかり厳冬期の様相で、前日の新雪は天神平で35cm、頂上付近は60cm以上・・・。ラッセル必死、シュルンドも隠れ、雪崩も心配なので、あっさりとゲレンデのパウダー狙いに変更しました。最近、休日と天候が合わず、なかなか山に入れません・・・。

続きを読む

水上高原 テレマーク

【ザラ雪】
DSC08219もう桜が開花、とかで、パウダーもあまり滑らないうちにすっかり春山シーズン。先週の安達太良・鉄山では、終始、難雪に苦労したので、今日は、水上の藤原スキー場で凸凹ザラ雪練習です。山に登ったらしっかり下りられるように、脇目も振らず(?)練習のハズでしたが、花粉症の私は、どうもゲレンデ脇の杉林に脇目ばかり。う〜ん、脇が甘い・・・。

続きを読む

安達太良・鉄山 テレマークツアー

【箕輪山】
国道から見る箕輪山春のような天気にツアーよろしく、安達太良連峰は鉄山にたおやかに伸びるブナ林の尾根を滑ります。が、やや山行時期が遅いのか、春の到来が早いのか、アイスからザラメまで、シュカブラから縦溝まで、嬉しくも悲しくも全てが凝縮したツアーとなりました。 と、別れを惜しむように、滑ってきた箕輪山を一瞥して、最後のシートラ歩きを頑張る私・・・。

続きを読む

クライミングスキンの交換

【クライミングスキン(G3)】
c2b6f8d1最近、週末になると必ずといっていいほど生憎の天気で、せっかく積もった雪も、雨で沈降が凄まじいよう・・・(泣)。そこで、今週もあっさりと山へ行くのは諦めて、ランチがてらタイレストランでも、と神保町界隈をお散歩していたら、なぜか石井のb.c.mapで、目まいがするような生地のクライミングスキン(シール)を買っていたというお話。

続きを読む

上州武尊 テレマークツアー

【十二沢】
前武尊 頂上直下「神の山」で「上州の誉れ」、と言えば、武尊山。そこで、一日中、ピーカンが約束された日曜日は、東京から近くていい山の代表で、日帰りのBCツアーが可能な上州武尊山へ行ってきます。春の陽光で、南東面の十二沢は既に硬くザラメ化しているところもあるので、荒砥沢を林道まで下降するルートに変更して、いざスタート。

続きを読む

高尾山 ハイク

【高尾山】
DSC08126山に通うようになってから、いろいろな地方を訪れる機会が多くなりましたが、東京の山(?)は、「いつでも行ける〜」なんていうことで、いつも後回し。そこで、遅く起きた日曜日は、全国年間登山者数第1位で、ミシュランにも三ツ星の観光地としてランクインされた高尾山登山観光に行ってきます。

続きを読む

三峰山 テレマークツアー

【三峰山BC】
DSC08078またもや、大寒波到来で上会越は大荒れのようでしたので、転進して霧ヶ峰周辺へ向かいます。とはいえ、ここも最後まで状況が分からず、一旦は、エコーバレーでのゲレンデ練習を覚悟しましたが、幸い現地の状況は良好。そこで、せっかくなので真冬の「ビーナスライン」を歩いて三峰山まで行ってみます。

続きを読む

高峰高原 フリートレック

【フリトレ】
DSC08003春先の三寒四温が続いていますが、この土曜日は無風・ピーカン、なんとも山日和になりそう・・・。そこで、ゲレンデもそろそろ飽きてきた(?)頃合いでもありますので、テレマークの練習前に高峰高原をフリートレックしてみます。登頂後は、山座同定もそこそこに、ランチの適地を探しに徘徊する私・・・。

続きを読む

丸沼高原 テレマーク

【レディースデイ】
朝の丸沼高原正月の振休とレディースデイを利用して、極寒の丸沼高原でテレマーク練習です。変化のないゲレンデはすぐに飽きてしまう私ですが、今日は奥白根が見えたりして、俄然テンションUP。練習にも力が入るかと思いきや、センターハウスを目前にして力尽き、息絶えて、「ぐにゃ〜(?)」って感じで終了。練習も楽じゃないですねぇ〜。(お昼にビール飲みすぎ?)

続きを読む

テレマーク 季始練習

【スキー遍歴】
スキー遍歴スキーといえば、かつては全く縁がない世界でしたが、山登りをするようになって、見よう見真似で、頼わざるを得ない代物となりました。それまでは(今でも)、アルペンを操ったことがなく、いわば基礎もできていない状態で出会ったのが、このテレマーク。板は、ただ雪山を「登る」ための一つの用具という認識で・・・。

続きを読む

清里 元旦スキー

【富士山】
DSC07930年末年始、暴風雪で山は大荒れとのことなので、登山はあっさり諦め、東京近郊でこの時期スキー専用のサンメドウズへ。ゆるりと元旦スキーのハズでしたが、時折、竜巻も舞い上がる「八ヶ岳おろし」の通り道となったゲレンデで、もうヘロヘロ〜。でも、良質なパウダーと、親切なゲレンデサービスで、大人のスキー時間?を楽しみました。

続きを読む

謹賀新春

【謹賀新春】
新しい画像旧年中はいろいろとお世話になりました。 本年も、皆さまとともに、楽しく安らかな山登りができますように・・・。
そこで、一句。「本年も けしき晴れたら 山登り〜」、と相変わらずではございますが、これからも、どうぞよろしくお願いいたします


よかったらどうじょ〜
ブログ村・登山

尾瀬岩鞍 テレマーク

【尾瀬岩鞍】
高速ターン今季は暖冬寡雪、とのことで随分と気長に構えていたら、あちこちで大量降雪。でも、ウハウハ気分も束の間、今度は気温上昇で雨が降りそう・・・。そこで、慌てて用具を詰め込んで、一路、尾瀬へ初滑りに行ってきます。せっかく昨季の動画レビューもしたばかりなので、ここは一意専心、ゲレンデ練習です。

続きを読む

アイス スケーティング

【練習中】
DSC07785日本海側は大雪、関東山間部の積雪も間近のようなので、シーズンインの前に、氷上感覚を磨きにアイススケートをしてみます。といっても、「バックカントリー・スケーティング??」なんていう、新奇なジャンルの開拓を目指しているわけでは、決して、ナイ アルヨ。ともかくも、ズレズレのドリフト系テレマークの矯正にはなりそうな気が・・・。

続きを読む

テレマーク レビュー

【'08/09レビュー】
テレマーク登山やスキーを撮影した動画が、積もりに積もって、放置したまま年越ししてしまいそう・・・。そこで、「年末の大掃除?」という訳ではないのですが、整理しがてら、来るシーズンに備えて少しレビューしてみます。今冬は(も)、暖冬寡雪ということで、しばらくはゲレンデ練習となりそうなので、ちょうどいいかも

続きを読む

奥の細道 「山寺」

【宝珠山立石寺】
DSC03699「閑かさや 岩にしみいる 蝉の声♪」ということで、山形の「山寺」へ行ってきます。「蝉」なんて、季節外れも甚だしいですが・・・。ブログも「雪モード?」にしてはみたものの、雪は降らず、季節外れ、というか、未だ季節来ず、っていう感じでげんなりしてます。因みに、「山寺」といっても、「山寺の和尚さん♪」とは、所縁はないそうですよん。

続きを読む

ブログ統合のお知らせ

【お知らせ】
ブログ統合こんにちは〜、現地れぽ です。このたび、姉妹ブログ「ぐるめぐりんの旅」の下記21編を、当ブログ「晴れ、ときどき山登り」へ統合いたしました。当初、懸念していた動画像の負荷も少なく、また、リーダーの皆さまの利便性はもとより、ブログ管理のしやすさを考慮させていただきました。


続きを読む

野反湖 周回

【野反湖】
DSC05624街道の柿の木を見ながら、なにかと冬支度に忙しい山里を行くと、山間の湖、「野反湖」に到着。 此地で、サクサクした落ち葉道に、ゆるい小峰と眺望開ける尾根歩きが、なんとも楽しい周回ルートを辿ります。紅葉も終わり、雪山はこれから、というこの微妙な季節、「レークハント」に「温泉」を兼ねたロハス(?)な山旅がちょうどいいかも

続きを読む

元祖「くず餅」

【元祖スイーツ】
b89ce05b「スイーツ」の真骨頂で大江戸風流もの、といえば、亀戸・船橋屋の元祖「くず餅」。下町だけでなく、都内各処にお店ができましたが、天神さまの本店は、相変わらずの人気っぷり。食欲の秋、ということで、なんとも美味しい季節がやってきましたねぇ〜。


続きを読む

渋峠 めぐりん

【国道最高地点】
DSC07647初夏のスキーと言えば、富士や乗鞍、月山などが思い浮かびますが、上信国境の渋峠周辺でも、遅くまでスキーができるエリアだそう。ということで早速、冬が来る前に、渋峠周辺を「めぐりん」してきます。でも、登山っていうか、ただただ、温泉旅行で終わってしまいそうな予感がするのですが・・・。 気のせい?

続きを読む

信州上田と別所温泉

【上田城】
DSC07573昨日は、菅平周辺の登山で大自然を楽しんだので、今日は、上田周辺の町めぐりです。上田といえば、やっぱり真田の郷なんですね。真田氏は市民の誇りと矜持。市内は真田一色です。散策のあとは、上田の奥座敷で信州では最古の温泉地、「信州の鎌倉」と呼ばれている「別所温泉」で、古刹と外湯めぐりをします。

続きを読む

四阿山 カルデラ周り

【大隙間】
DSC07555三連休は、天気に恵まれそうなので、上信は、四阿山周辺のカルデラを歩いてみます。ここは、四阿山と根子岳を繋ぐ鞍部で、「大隙間」と言われるササ原。眺めは良さそうですが、風も強く、足場も小さく、これでも結構、無理してます。ヘムヘム〜、スキーにはうってつけの斜面、でも、この岩稜をどう越えるのか、とにもかくにも下見です。

続きを読む

一ノ倉岳 紅葉登山

【一ノ倉岳】
DSC07437 「今年の紅葉は例年より早い」、なんていうウワサに加え、久々の「秋晴れ」の天気予報も出たので、早速、谷川連峰の「一ノ倉岳」へ行ってきました。ちょっと早い気もしましたが、案の定、早かったです(泣)。でも、これからが紅葉のハイシーズン。稜線は色づき始めてますよぉ〜。


続きを読む

谷川・蓬峠越え

【蓬峠】
DSC07350相変わらず、ピークにはこだわらない山行が続いてますが、今回は、谷川の「蓬(よもぎ)峠越え」をします。ここは、人気の天神尾根ルートとは違い、懐深い国境のクラシックルート。湯檜曽川から蓬峠にハイクアップして、蓬沢へ下降します。スキーの下見を兼ねて、方々の斜面を見て回りましたが、意外にまともなルートでホッとしている私。

続きを読む
livedoor プロフィール
山の志向性
日帰り登山★★★★★
アルパイン★★
ボッカ縦走
湖沼池塘★★★
雪山★★★★
沢登り★★★★
テレマークスキー★★★★★
百名山★★
グルメ★★★★★
(歴女)★★★
(うたた寝)★★★★★
記事
コメント
アーカイブ
レーダー


検索
QRコード
QRコード