July 03, 2011

7年の記録

一つ前の記事である、聖心女子大への遠征の報告から、はや一年が経ってしまった。思うに、意外と長かった一年だった。

就職活動は、おかげさまで志望する業界に滑り込むことができた。
年々縮小していく業界であることは確かだけれど、大学で見つけた自分の好きなものと、予てから志望していた業界と、その双方が見事にマッチしたような処へ内定を得ることができたのは、今にして思えば、何よりもあの濃かった高校時代と恩師の先生方のおかげだと思う。
お世話になった全ての恩師にご報告ができていないが、いずれきちんとご連絡を差し上げたいと思う。(もちろん、小中の先生方にもご報告したいが、連絡先が分からない。)


さて、一年以上に亘ってブランクが空いたこのブログは、おそらくこの記事が最後になると思う。

高校時代の、やたら陰鬱として孤立を深めた日々から、現実を突きつけられ迷走もした浪人生時代。当初は頑なに突っ張っていたものの、すぐに自分の知らない世界に圧倒され、結果として世界がぐっと広がった大学生時代。この未熟な人間の、ほんの少しの成長の過程を記録したこのブログは、あまりにも赤裸々に自分を語りすぎていて、これをこのまま背負っていくことが僕は怖いのである。
開設当初と比べてこれだけ世界が広くなっても、僕は未だ社会人の世界を知らない。どんどんこのブログに書き積み重ねていけば、今日までの僕の原点とも言える学生時代の記録が、どんどん薄れていってしまうような気がする。
このブログは、学生最後の今年で更新を終了するのが、一番美しいと思った。


2005年から約7年にも亘る壮大な自己顕示とゆがんだ主張を繰り返し、時に反省し恥をかき、ゆっくりと僕の成長と経験を記録したこのブログは、ここで、おしまい。

かくして、あの頃の身の程を知らないクソ学生は、大学生活と就職活動を通して、自分の人生に意義と可能性を見つけ、更に羽ばたいていく決意を新たにしたのであった。

◆ ◆ ◆

来春から始まる、人生の本当の幕開けを前に、やはりここは、これまでお世話になった方、お見守り頂いた方に、心からのお礼を申し上げます。生意気な学生で、申し訳ありませんでした。ご連絡先を教えて頂いている方には、必ず、ご連絡を差し上げます。今年のうちに、お会いしたいです。

June 18, 2010

セイクレッド・ハート

20100619_u-sacred-heartさて,もう一週間も前の話になるけども。東京は広尾の聖心女子大学へ,大学のイベントへ出席してきました。

まあ私大だといろいろ,大学間のヨコの繋がりというものがあって,それの共催のフォーラムという感じの。
我が大学からも,各学部から一人ずつ出席者を出そうということになったらしく,学部長から学部長に近い友人に話が降りてきたところに,俺が快く引き受けた次第。俺よりも適格な学生はもっといた筈なので,少し申し訳ない気持ち。
>続きを読む

June 12, 2010

浅草なう

5690c572.jpg東京スカイツリー

Archives
Allatanys