お休みに新しい創作料理考えてみました。

私は料理は一種のストレスの発散になるようです。自分が頭の中で考えた料理が自分がイメージした通りの味や見栄えになると結構楽しいものです。

仕事の建築とよく似ているような気がします。建築はお客様から預かった大きなお金を使って建設していきますので、仕事が遊びでというわけにはいきませんが料理は失敗をしても、どんどん挑戦できますので遊びの気持で取り組みます。

トマト料理大好きなきぬさんですが、今日はトマト無しです。

ジヤガイモのトンステ
1.ジャガトンステーキ(ファーマーズステーキ)

2.お野菜沢山のとろとろスープ



写真をクリックすると大きくなります。

じゃが芋と豚の肩肉を卵をつなぎに使い合体させステーキを焼く様に仕上げたジャガトンステーキとでも命名しましょう。

1.ジャガトンステーキ(ファーマーズステーキ)

ポイント

1.ジャガイモの厚みは7ミリぐらい切ります。フライパンにオリーブオイルをひき、まず先に片面に少し焦げ色がつくまでじゃが芋を炒めます。

2.豚肉を片栗にまぶし卵につけてフライパンの上に乗せその上に片面が焼けたジャガイモを焼けた方を下にしてお肉にのせます。

3.弱火で蓋をして豚肉が適度に焼けるまで焼きます。ひっくり返してお肉の上に見栄えの為に少し溶き卵をのせ片面のジャガイモに焦げ目が出来るほど焼いてジャガトンステーキの完了です。

BlogPaint

見た目も美味しそうで、実際に食べてみると豚肉とジャガイモと卵がベストマッチでとても美味しくできました。



2.お野菜沢山のとろとろスープ

ポイント

じゃが芋(ステーキに使ったジャガイモのヘリの残りを千切りに)・エリンギ・コンニャク・茄子・玉ねぎ・をステーキを焼いた後のフライパンをそのまま使い順序良く炒めて水を足し固形スープで味を整え片栗でとろみをつけてみました。超簡単で後のフライパンの水洗いも簡単にできましたよ!

ブログの写真では解りにくいのですが、私たち夫婦には十分な量があり、ご飯もなしでこの二品で十分な量になりました。ジャガイモと豚肉のステーキとてもおいしかったです。お試しください。

食後私たちはこれからフラワーフェスティバルに歩いていきます。

男は愛嬌女は度胸クリックが増えるとうれしいです

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設