200年前の地球の二酸化炭素の濃度は280ppm現在の地球の二酸化炭素濃度は380ppmになっているそうです。

温暖化広島市の温暖化対策








写真をクリックしてもらうと少し大きくなります

上の写真は太陽光発電の協会が開催する研修会で広島市の温暖化対策の方がパワーポイントで説明されたものですが、左の図によると二酸化炭素等の温暖化ガスの影響で太陽の熱を地球に吸収する率が200年前より大きくなって温暖化が進んでいるそうです。

二酸化炭素は200年前から比べると100PPMも大きくなっているそうです。

広島市民が温暖化対策として主体的に参加する例として4項目発表された。私の身近に置き換えてみた。

省エネ電球への取り換え 我が社はプチリホームして、ほとんど蛍光灯に変えたがはたして電気代は安くなっているのだろうか?

レジ袋削減 妻は自分の袋を持って買い物に行っている。私は何年かぶりに万惣へ行って袋を頼んだら5円いただきますと言われたまげた!妻に話したらそんなの当たり前よと言われた!

マイカー乗るまぁデーを月3回決めて公共交通機関利用を促進 
私は車に乗らない日はほとんどないので良く解らない!広島市の職員さんはされているのでしょうね!

太陽光発電 太陽熱利用システムの設置 断熱構造化 の工事費の一部を補助し住宅の環境性能を向上を促進 
リフォーム工事や新築工事で広島市の補助金を申請しての工事を希望される人が徐々に増えている!補助金のお陰Plus環境意識の向上が図れ増えているのでしょうね!

4項目のうち私に実感無いのはマイカー乗るまぁデーぐらいで広島市民の主体的な温暖化対策は促進されているようです。

温暖化対策の主な取り組み市工 二酸化炭素濃度








写真をクリックしてもらうと少し大きくなります

広島市の2009年度の地球温暖化対策の主な取り組みの一つとして学校におけるCO2の見える化があるが私の会社の近くの市立広島工業高校の大きな掲示板の右端にCO2モニターが設置してあり今日は少し雨が降ったためか346PPMでした天気の良い日は390PPMも見た事がある。

私にはCO2がどれほど地球温暖化を増幅しているかまではよく解らないのが現実だが。歳を取り体の順応性が少なくなっているからでもあろうが毎年夏が来るのが怖いほど暑く思う。

国際的にも不安の多い政治や経済 地球温暖化 新型インフルエンザ等など人類が解決しなければならない課題はとても多いが宇宙一綺麗な地球を守りたいものです。


男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設