10月10日はトマトの日です。トマトの語源は「トマトゥル」だそうです。この意味を教えてくれるサイトがあるのでリンクしておきます。クイズ形式なのであててください。正解された人には木材の廃材をプレゼントします。配達はできませんすみません(笑)


トマトは沢山具を入れると、他の野菜や肉のうま味成分と反応して美味しくなります。海鮮鍋やちゃんこ鍋の具にトマトを入れるととても美味しくなります。


今日はトマトの日なので私も久しぶりにトマト料理に挑戦です。料理という言葉は理(ことわり) 科(はかる)となり、もとをさとるとゆう意味になるそうです。料理は深めれば生命の悟りになるのかもしれません。


今日は来店戴いたお客様より、可愛らしいミニミニトマトをいただいたので、トマトうどんをつくってみました。


DSC097452人前材料

うどん2玉

フルーツトマトのトマトジュース

玉ねぎ半分 人参・ネギ少々 
 
焼き豚(豚肉・鶏肉でも可)50グラム位

ミニミニトマト 20粒ぐらい 竹輪1本

作り方

玉ねぎ・人参をオリーブオイルでしんなりするまで炒めて、トマトジュースを混ぜて再び炒めて、その中に和風だしを4カップぐらいの水にときひと煮立ちさせる。うどん・ネギを入れて再びひと煮立ちさせて、仕上げにミニミニトマト・焼き豚・竹輪を飾り完成です。

酸味が苦手な人は玉ねぎを多めに入れるとか、少しお酒やみりんやお砂糖を使って味を調整してください。いたって簡単な料理ですがとても美味しいです。中華風の味にシャンタンや固形スープの元でも美味しくなります。


DSC09747

ミニミニトマトは煮込まないで載せてあるだけです。ミニトマトは煮込むと酸味が増しますから、煮込まないで載せるだけが美味しくいただけると思います。

赤いうどん美味しのですよ、勇気を持って試してみてくださいね。




これから寒くなると沢山肉や魚貝を入れてトマト鍋にすると、とても美味しい鍋になりますが、簡単なトマトうどんも試してみてください。和風だしともトマトジュースは良く合います。

私たちは余った出汁にご飯をまぜて煮込んで簡単トマトリゾットにして食べました。こちらもとても美味しかったです。 トマトと卵は相性が良く、くんちゃん卵でとじると最高です。

ミニミニトマトは煮詰めると酸味がますので、美味しくなくなります。煮詰めないで最後に乗せるだけが、良いでしょう。半割にしてせる方が可愛くなると思います。


DSC09736
きょうは私はこれから新築をされるお客様の長男の遼人くんに遊んでもらいました。先週お会いした時よりも随分しっかりしてきました。1歳にもならない彼はカメラを向けるとすでに意識しています。やっと撮れた笑顔の写真です。

運動能力が高いので遊んでいてもこちらも楽しくなります。将来レスリングの選手にスカウトしましょうね。




男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設