最近トマトジュースを使っての豆腐の煮込みにはまっています。

DSC09750いたって、簡単な割にはとても美味しく出来ます。

卵を入れると、味が変化してします。入れた美味しさと入れない美味しさは、ちがいますが。どちらも美味しいです。

私たちは、毎日トマト料理を食べているようです。






【2人分材料】

トマトジュース400CC 水100CC
玉ねぎ大半分、セロリ30グラム位 (ジューサーにかける)
調味料 オリーブオイル・白ワイン・料理酒等 シャンタン小さじ1弱 
豆腐1丁
ミンチ50グラム〜100グラム
ミニミニトマト20個 ネギ少々
卵1個


【作り方】

玉ねぎ・セロリを荒切りにして、ミキサーにかける、ミキサーにかけるとき水分が必要になるので、白ワイン、料理酒、等を加えてまぜる。

DSC09751

ミキサーで玉ねぎ・セロリ・白ワインを混ぜた状態。

トマトの旨味は玉ねぎ・セロリと合わせる事によって向上します。







フライパンにオリーブオイルを引き、ひき肉を焦げ目がつく位しっかり炒めて、ミキサーにかけた、玉ねぎ・セロリが透き通った色になるぐらいまで炒める。

トマトジュースと水を加えてしっかり煮詰める。途中あくがでるので、取り除く。
約10分位煮詰めると良いとおもいますが煮詰めるほど味は良くなります。

豆腐を1.5センチ角に切り、煮込んだトマトジュースに入れる。火を通して、最後にとき卵をとじる。

彩りにミニミニトマトとネギを入れて完成です。


DSC09753
【感想】

トマトの煮込みは卵をとじるのが難しいようです。上手にとじるには豆腐を取り出して、トマトのスープだけにして、卵とじにした方が良いと思いました。

卵とトマトのスープはよく合うようで、酸味が甘みに変わり。とてもまろやかな味になります。



2年間、毎日トマトジュースを飲んでアトピーを治した方もおられるようです。
消化の良い食べ物はストレスが少なく、精神的な優しさを与えているようです。
美味しさと、健康を兼ね備えた緑黄色野菜の消化の良いトマト料理をお試しください。



私たちカオル建設もミヤカグさんのちょっと嬉しい暮らし展に参加しています。
11月8日は私たちに合いに来てくださいね!ミヤ家具さんのブログにカオル建設も紹介されています。


★ ちょっと嬉しい暮らし展inミヤカグ






男は愛嬌 女は度胸 クリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設