トマトと蕪の煮込みをミキサーにかけて、トマトと蕪のソースにして、お豆腐を煮込んでみました。

DSC00406蕪とトマトのソースの豆腐煮込み

蕪とトマトのソースは美味しい!とっても美味しいお豆腐のトマト煮込みが出来ました。

トマトの料理に失敗なしと私は思っていますが、蕪の皮を取る量が少なくて皮の少し堅い部分の残った蕪料理から発想した蕪とトマトソースのコラボでしたが、最高の一品が出来たようです。

松の実との相性もとっても良かったですよ。

次に発想したものはこの具材を元にスープ状にすると、又趣の違う料理になりそうだと思いすぐに作ってみました。

DSC00408
豆腐の蕪とトマトの煮込みに水を加えて昆布茶で味を調えてみました。

とっても美味いスープの完成です。蕪の葉をもっと沢山入れても美味しくなりそうです。

創造以上に蕪とトマトそして豆腐は相性が良いようですね。

日本の食材、蕪とトマトの愛称の良さを確信した一品になりました。






DSC00407
鶏のモモ肉を塩と黒子胡椒を付けてフライパンで焼いただけのものですが、ためしてガッテンの驚きのフライパンの使い方の通りに鶏肉を焼くとジューシーでカラッと美味しく焼きあがります。

レストランで食べる鳥のグリルよりも美味ようにも思います。

美味しものは自分で工夫して考えて作ると楽しみは増えるようですね。

次々に赤い料理を考えてみたいものです。






男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください