ドラマてっぱんの舞台になっている尾道の町並みは、建築を職業とする私には、魅力的なまちでした。
DSC01937

写真は木造3階建ての旅館西山本館です。

現在は木造3階建ての旅館は建設することは難しくなっていますが、何か映画のワンシーンを思わせるようないい雰囲気を持っています。
学ぶ事が多そうな建築です。

トトロやまっ黒くろすけも出てきそうです。時間があるときに一度泊ってみたいと思います。








DSC01938旅館 魚信

数寄屋造りを思わせる明治時代の建物でしょうね。港の町として今よりも栄えていたのでしょうね。

こちらも一度泊ってみたいと思いました。

少ない時間でしたが、少し車で回っただけで、古き良き時代を感じさせる旅館に沢山出会えて、ちょっと嬉しい時間を頂戴しました。


時間をつくって、ゆっくり訪問してみたいと感じた尾道でした。




男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください