DSC01845
最近はトイレを広く設計をさせていただいています。

将来を見据えての事でもありますが、一般的な910(半間)のモジュールでは、手洗いをつけるとか、収納を考えるともう少しゆとりのスペースが欲しいとも思います。

一般的には910のモジュールで設計していますが、写真のトイレは。一般的なトイレのサイズの1.5倍以上もある1500で設計していますです。

くろの御影石と白い便器や収納と茶色のドアや枠は、モノトーンプラスという発想のインテリアです。

DSC01848
洗面台もモノトーンプラスの色合いです。

色合いは好きずきもありますが、現在のインテリアは白や黒を好む傾向にあると思います。

ただし白と黒だけのモノトーンだけでインテリアをまとめると、無機質な感じがして物足りなさを感じるようになります。

モノトーンになにか他の有機質な色を加えるインテリアは私のお勧めのインテリアでもあります。



今年も11月7日 ミヤカグさんのちょっと嬉しい暮らし展2010のイベントに参加します。詳しくはミヤ家具さんのホームページをご覧ください。
私たちは誰にでも出来る、冬を快適に暮らす工夫をテーマにアイデア展示をするように考えています。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください