今日はキッチンの壁のタイルを貼りました。
名古屋モザイクのコラベルのモザイクタイルです。ドラマ『結婚しない』のリビングに貼られている彩色を採用されています。施主さんのブログ リンクしておきます。施主さんは、7色のモザイクタイルの比率をズバリあてられたそうで、名古屋モザイクのホームページに記載されていました。


DSC09249


実際にこのタイルを張ってみると、割り付けの寸法を出すのに、かなり複雑でその上、紙張りのピッチが微妙に異なり、タイルの割り付けが解読不明なタイルであることが解りました。

朝からタイルを貼ってくれる職人さんと、頭を抱えてしまいました。7色が混ざっているモザイクタイルですが、実際に張り付けると、木製キッチンの良いアクセントになっています。キッチンのレンジの前のタイルは、掃除がしにくいと嫌われる方もおられますが、木製キッチンの雰囲気を大事にするとタイルはフィットします。大判のタイルを貼って目地を少なくされる方もおられますが、今回のモザイクタイルも雰囲気はとてもよくなると思います。

サイドの部分はモザイクタイルがしつこくならないように、同じ型の白色のモザイクタイルを貼ります。目地を白目地を入れるので、完成が楽しみです。