今日の広島はとてもよい天気でした。昨日からの新住協全国一斉住宅見学会の2日目でした。
当社カオル建設では、先週引き渡しを終えた深川の家での見学会になりました。

全国一斉の見学会では、青森や秋田などの東北地方では今日は強烈な吹雪だったようですが広島は春を感じさせるような心地よい天気でした。フェイスブックやブログでその日の状況がダイレクトで解るのは嬉しいです。

DSC00673




見学会にはこれから新築を計画されている方や、新築を建てさせていただいたOB施主の方など大勢の方に来て戴きました。




CIMG5333

子供部屋のロフトは大人も子供も楽しめる空間になっていて、2日間とも大盛況でした。OB施主さんも後から取付できる?と質問されていました。







CIMG5340


勉強机としてロフトの手すり利用できるねとOBの施主さんと、深川の家の長男さんはすぐに仲良しに、これは以前OB施主さんのところの完成見学会の時遊んでもらった記憶があってすぐに打ち解けたのかと思います。





DSC00652
床下では、暖房のシステムについて私の一寸くどい話を聞いてくれています。ミヤカグの宮本さんも私の断熱や暖房のシステムの話を聞いてくれました。

壁の断熱充填断熱100ミリ+付加断熱100ミリ合わせて200ミリの断熱+ロフトエアコンシステムによって日に日に室内の温度が上がっていると、施主さんが話してくれました。




深川の家では、家が暖かさを記憶するに少し時間がかかりますが、いちど温まると冷めにくい穏やかな室内環境が一台のエアコンで実現します。

DSC00681
施主さんの配慮で、訪問された方に便利の良い室内のお洗濯を干す吹き抜けの手すりの上の空間をご覧いただこうと、子供の洗濯がわざわざ干されていました。

最近は室内に洗濯を干す空間を勧めています。
天窓の下の室内干しは湿度も上げてくれて、寒さ知らずで、早く洗濯が乾くとても有り難い空間になります。



寒い冬や花粉の飛び交う季節には、室内干しのインナーバルコニーの発想は主婦の毎日を快適にしてくれます。
ピクチャーウインドウ 天窓 吹き抜け そして洗濯干し 多用途に使えるセカンドリビング的な空間です。

DSC00660

予約のみの見学会ですが2日も住みながら見学会をさせていただいて本当に感謝しています。深川の家は、当社で初めての100mm付加断熱やロフトエアコン等初めて取り組む事も多くこれかの暖房や冷房の効果も私には楽しみです。





2日間の全国一斉見学会でしたがおかげさまで多くの方に高断熱住宅を体験していただく事が出来ました。
又遠く香川から新住協の会員さんも訪問されました。

写真は施主さん記念の写真です。ダイニングテーブル 椅子 ソファー リビングテーブル テレビ台 ローボードは全て施主さんがミヤカグさんでキットをそろえてもらってオスモ塗装をされて、ご家族で協力して組み立てられた家具です。2日間かけて塗装と組み立てをされた愛情と魂のこもった家具たちです。オスモのウッドワックス パイン色で統一され、暖かで優しい空間に仕上がっています。組み立ての様子ミヤカグさんのブログをリンクしておきますのご覧ください。

施主さんから今までの住まいは、朝窓の結露が凍って窓が開かなくなっている住まいでしたが、毎日少しずつ暖かくなっていく住まいに満足との言葉をいただきました。太陽光発電 高断熱 天窓 窓からの太陽熱利用 窓の断熱不足を補うハニカムスクリーン等々を駆使してのパッシブハウス お気に入りの家具に囲まれた世界に一つの我が家 住まいを楽しんでいただければ私も幸せです。