今日五月が丘の家では水道の工事や塗装の工事をしました。
DSC00832



吹抜けの上にはベルックスの天窓が程よい光を提供してくれます。
木製手すり越しにイギリス製の壁紙が見え隠れしています。












DSC00833  


この部屋はマンゴーの照明です。昼は天窓から日時計のように光が差し込みます。

夜はモザイクのライトが点灯します。

私も楽しくなります。








DSC00835

水道の蛇口が取り付けられて、IHの調理器は私が取付して、家の中の設備のほとんどのものが取り付けられました。


一般的なキッチンだと、ほとんどメーカーの責任施工ですが、家具屋さんで造ったキッチンの場合、換気扇やIHや蛇口なども誰かが取付するようになります。

私だったり、電気屋さんだったり、設備屋さんだったりと一寸忙しい一日でした。






DSC00836

今回の水道の蛇口はタカギを使っています。
お値段も手ごろで、浄水器内臓でカートリッジも広島市内で購入できます。

とてもシンプルなキッチンですが、その反面配管も全て見えてしまうので、設備やさんの腕の見せ所です。

施主さんも現場に来ていただいて、外構や内装の仕上げの打合わせをさせてもらって、ご近所の方も訪問されて驚かれていた様子でした。


DSC00831
今日も塗装屋丸山さんは、大活躍です。昨日に続き木製建具にオスモホワイトスプルスの塗装の2回目を塗ってくれました。

又玄関の敷台と上がり框は、2度目のオスモ塗りをしてもらいました。

自然塗料で仕上げるには、手間がかかります。
丸山さん毎日ご苦労さん感謝です。