今日は朝から雨でしたが、西平塚の家の完成見学会を無事に終える事が出来ました。

二所帯住宅で限られた予算ではありましたが、本当にいい家が出来たと思います。

今回はWSネットワークさんに相談された施主さんが、当方を選択されてご縁をいただきました。天井高1.4以下のロフトは、こちらの家では実に有効的な空間になっています。
DSC01309DSC01452




天井高さ1.4m以内のロフトグリーンドアが可愛い




西平塚の家のデザインは、私がさせていただきましたがポップなイメージを実現できたと思います。

プラン段階では、少し奇抜かなとも思いましたが、意外と落ち着いた、雰囲気で仕上りました。写真では解り難いですが、キッチン前のカウンターのエッジはオレンジです。


DSC01463
施主さんには、今日は登記や銀行との契約の手続きに行っていただきました。

給排水や電気の配管等の設備も別にしキッチンやトイレなどの設備機器も2か所ずつ必要な2所帯住宅は一般的な建て物よりも坪単価は高くなります。

予算も何度も詰めて耐火の工法もプランも何度も変更して今日の完成になり、私にとってはその様な経緯を乗り越えた思いの深い建物です。

WAネットワークの丸山さんと施主さんを交えてロフトへの固定階段の前で記念撮影させていただきました。

これから銀行との契約や登記が完了して、お引き渡しになります。皆さん仲良く楽しく愉快に暮らされる事だと感じています。



見学会では、4組のこれから建築をお考えの方が来場されましたが、同じように2世帯をお考えの方もおられましたが、4組とも小さな子供連れで来られました。

DSC01466
このロフトへの階段の前で写真を撮ると、いい雰囲気の写真がとれます。

今回のお施主様と同様に新たなご縁をいただきました。
親子で記念撮影していただきました。

お客様には家造りに対する様々な嗜好や大切にする考えがあります。
当方では、断熱性に拘って出来るだけパッシブ(出来るだけ冷暖房の器械を使わない暮らし方)な暮らしを希望される方や、少し斬新なデザインを希望されるお客様が来られているように思います。

建設会社との相性の良さや好き嫌いの嗜好の違いも考慮されておられるように思います。

デザインも家の性能もどちらも大切な要素だと思います。建築の経験の多い私はある程度の引き出しは、もっていると思いますが、設計を担当する方との相性はとても大切だと思います。

DSC01469



妻と雨降りにわざわざ来てもらった親戚の利子さんも記念撮影

写真を後でみると一寸面白いシーンの写真になっていると私は一人喜んでいます。











DSC01464



何にしても可愛らしいのは、子供の仕草ですね!一寸強面の私でも次第に笑顔を見せてくれるようになりす。

軍手でわかりませんが、ピースしているのかな?又次にお会いする時には大きくなっていると思います。

子供の成長は観ていると楽しいものです。

雨の中でしたが、見学会に熱心に参加いただきありがとうございました。
 これからも高断熱は当たり前に パッシブ(日射取得・遮蔽)を考慮した家造りもっともっと発展させていきたいと感じた見学会でした。

ありがとうございました。