広島は気象庁が梅雨入り宣言をして以来、夏のような天気が続いています。
今日も台風が接近する予測があり天候を心配しましたが、最高の日本晴れで地鎮祭を行う事が出来ました。

DSC_0096


今日の地鎮祭は仁保姫神社の宮司さんで行いました。
海のもの鯛のお供え 山のもの野菜のお供え そしてお菓子のお供えも全て用意してきてくれます。





CIMG5623

穏やかな気候の中神様をお呼びする儀式 降神の儀の『お〜〜』の声に神様たち、大地主大神おおとこぬしのおおかみ産土大神うぶすなのおおかみ、稲荷大神をお招きします。

日本晴れの空から笑顔満面の神様たちが登場されたように感じました。




DSC00091

施主さんはご夫婦で、新しい家の完成そしてご家族の健康とこれからのご家族の繁栄を、お祈りされたとおもいます。







CIMG5645
私は工事の安全を願い、今日私が生かされていることに感謝の気持ちをありがとうございますと伝えました。

これから、明るく 楽しく 夏に風通し良く 冬に太陽と仲良くできる家を創ります。

私が思っている健康住宅は、太陽の光があふれて、心地の良い自然採風があり、自律神経を正常に機能し易く、そして極力温度差の少ない家で、心筋梗塞や狭心症などになり難い家をつくろうとしています。

木材や漆喰を使って健康住宅と言っておられる会社もありますが、健康を保つには睡眠・運動・食事・そして適度な太陽光・リラックスできる心地の良い風などが必要だと考えています。確かに木材や漆喰などにも人を落ち着かさせる効果があると思いますが、それだけで健康が保たれるわけではありません。様々な要素を包括して健康に暮らせる住まいになるのだと感じています。

北海道のように冬は暖かくして下着で過ごす生活も高断熱住宅の醍醐味だと思いますが、夏は夏らしく少し汗ばむ程度、冬は冬らしく少しセーターを羽織る程度、そして省エネは徹底する。
それが実現したことが本当のパッシブハウスでの暮らしだと私は思います。
DSC00092

施主さんの日ごろの行いが良いのかこれでもかというぐらい綺麗な青空の基での地鎮祭でした。神様が喜んでいる姿が私には見えたように感じました。
晴天の良き日の地鎮祭 おめでとうございます。