皆様方は夏休みはとれそうですか

日本人は夏休みを取ることがあまり得意でないかた多いのではないでしょうか!

写真はアメリカのリゾート地の写真ですが、1ウイーク15万円ぐらい払って複数の家族で過ごす家です。

DSC06285

アメリカではこんな素敵な家でリゾートをたのしみます。

海も近くです。それもフロリダ半島の澄んだ海がまじかです。


白い浜辺にコバルトの海にスカイブルーの空考えていると行きたくなります。

実際に行くとなると、約1日かかるかな!








DSC06443






螺旋階段を上ると海の見える展望台に上ります。

この上からの景色 絶景です。









P1300903




展望台への螺旋階段を上ると空が海が近くなります。
展望台で飲むワインは格別な味でしょうね!

螺旋階段のあるセカンドリビング ここでくつろぐのも嬉しい空間です。


P1300917


このような展望台付きの家が沢山あります。
日本で実際に設計をしようとすると高さの制限があったりして実現しにくいのが現実ですが、いつか展望台付きの家造ってみたいとおもいます。





DSC06434


素敵な寝室でしょ ぐっすり眠れそうです。

私の場合はワイン飲み過ぎて二日酔いカモ!

私がここに訪問したときは不覚にも風邪をこじらせてしまい。一人で日本のインスタントラーメンを食べて過ごしていました。

ちょっと寂しい体験でしたが、とてもしゃれたインテリアを堪能しました。

アメリカでは家はとても大切なものです。老後の保障は日本のように年金や健康保険も充実していません。自分の老後は自分で確保する必要があるので、家を処分してでも自分の老後を確保する必要があります。

今回紹介させてもらったリゾート地はフロリダのシーサイドという所ですが、このリゾートタウンの住宅は投資の対象としています。

これから夏休みを迎える期間は通常の料金より高く賃料が設定されています。リゾートの期間はほぼ埋まっているようなので、1か月で90万円以上の収入を得ることが可能です。

最初に投資する額は必要ですが、アメリカでは家の資産価値を大切にしなければ老後の安定もない国ですから、値崩れは少ないと思います。ただしいつも夢のあるように中も外も綺麗にしておく必要はありますので定期的なお手入れは必要です。

ベットメーキングも専門の業者さんにお願いするようになるとおもいます。少し資金に余裕のある方は、シーサイド ウオーターカラー ローズマリービーチなど投資の対象にされる方法もあるようにおもいます。 

ただしご自分の責任でね!