今日も、大工さんに来てもらっています。
CIMG0242

我が社のSさんにカウンターの要望を言うと








CIMG0244


大工さんと一緒に造ってくれました







CIMG0247
収納スチールをカウンター替わりにして社員の靴箱にもしていたんですが、これを撤去して








CIMG0250
こんな感じ
こちらのスペースに来客用のスリッパを置きます








CIMG0261


左側は社員の靴やスリッパを入れることができます







CIMG0257


こんな感じ♡

想像以上の物ができました。














そして、設備屋さんにも来てもらっています。
CIMG0248

この洗面とトイレを取り外し中!









CIMG0262

洗面の収納付き鏡は外してもらって、後で鏡を別に付けてもらいます。
















CIMG0255
事務所のトイレは、いろいろな方が使うので、いつも綺麗に使ってもらえるように、お掃除リフトアップ機能のついているものにしてもらいました。
ノズル周辺もお掃除楽々「キレイノズル」♡

費用を抑えるため、便器は替えずに上部のウォシュレット部分だけ新しくした為、便器に対応するウォシュレットの品番がない?!と設備屋さん
すぐに担当の人に問い合わせをすると確認したので大丈夫と言われ設備屋さん頑張って取り付けてくれました。
今度はリモコンの設定が出来ない?!と設備屋さん
また担当の人に問い合わせ・・・なかなか連絡取れず・・
その間、リモコンの位置を決めるのに社長が便座に座って、こっちがいいか?あっちがいいか?とリモコンを手に持ったまま動かしていると動かす度にシュワー シュワーというような音がするような気のせいかなー?と思っていたところ社長が「あれ?なんかお尻が濡れよるような気がするー」と言い出し、ズボンのお尻はビチャビチャ!
「え〜〜」
なんとかメンテナンスの方が来てくれました。設備屋さんも待ってくれました。
なんと! 設定も何も要らなかったとのこと。設備屋さんも勉強になったーと言われていました。(それで社長のお尻が濡れた理由がわかったのでした。)
商品がどんどん新しくなっていくので設備屋さんも大変ですねー
我が社の社長も以前は、お客様からトイレの調子が悪いと連絡があると、社長が行って直していましたが、最近のトイレは複雑で、ちょっと故障するとメンテナンスの人に来てもらわないとどうにもならないようです。
そうすると出張料やら部品代やらで、どうかしたら新しく買い替えた方が良かったりすることもあるようです。
CIMG0260


予定になかった所にも社長から大工さんに要望が!







大工さんは、今日で一応終わりです。(一応というのは社長、なにやら頭の中でいろいろ膨らんでいるようです)

まだまだ続きます。ワクワク



小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ