DSC00456


広島市の今日は、随分空気が乾燥して涼しくなっていました。
早朝より、広島の山間に位置する久島の方まで測量の立ち合いに行ってきました。
測量をするために、土地家屋調査士の方の一人が釜を持ってまず背丈ほど伸びた草を刈って、道を切り開いてから、測量が始まりました。


DSC00459

しばらくこのような場所での測量は大変だなとみていると、グワーとギャー言う大きな奇声が聞こえました。しばらくバサバサと言う音と共に格闘している様子。その後川の中に長いものが流れて行きました。
 





DSC00463


長いものにまかれるという諺もありますが、私のように、町に住む人間にはここは別世界のようなところでした。田んぼの稲は成長盛りで空を向いていて突っ張っています。頭を下げて感謝を表してはいませんでした。大型の台風が近寄っていますが、とりあえず晴れた今日に測量が出来た事に頭を下げて感謝です。













最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします

広島ブログ

 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越しください