DSC01256
写真に刻まれた丸太の梁に、命を注入させねばなりません。
頭の中で全て構築していますが、思ったようになるかが心配です。反面たのしみでもあります。ロフトの階段、梯子から固定階段にされたいと、昨日も日が暮れて、階段の寸法を出しにいきました。




DSC01255
工事用の照明器具の明りがロフトから、漏れて素敵な空間になっています。
土壁に防湿シートを貼って気密を確保、静止空気を断熱性能アップに使います。気密と断熱性能の関連を実践中です。防湿シートを貼ってから暖かさが増えました。2階の改修なので、1階の暖房の熱が上がっているのだと思いますが、屋根の断熱がされていないのに暖かく感じるのは土壁の影響なのかな?
こんな日に限ってサーモカメラを持ち込んでいません! 屋根にセルロース吹きこむ日とても楽しみです。

3か所のSWの工事進んでいます。気流止めによる、断熱改修の工事のお客様から玄関を暖かくしたいとかの暖房計画に対するご質問もいだ抱きました。

DSC01251

3人の大工さん防湿シートを貼ってすぐにボードを貼ります。

壁の中の気密確保するために、現場発砲ウレタンを暖めて吹き付けてくれています。実際の現場では、光ケーブルが不調になり、テレビが観れなくなるなど色々な事態も発生します
がテキパキと確実に現場が進む気持ちが良いですね。


DSC01249

私の注文の防湿シート気密 現場発砲ウレタン コーキング等目に見えない空気を留める工事に頑張ってくれている大工さんに感謝です。その積み重ねが、暖かさを確保します。





最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越しください