立春を迎えましたが、広島市はとても寒いです。
マンションですが終の住まいを改装させていただいています。
中古のマンションを買われたので要望は出来るだけ安く、寒さのすくない心地よい住まいにしてほしいとの要望です。

20170204_153604出来るだけ安くは、出来そうでできないことですが、その要望に私の全総力を結集してみました。南面には大きな掃出し窓が2連窓になっているので、これは樹脂内窓に日射取得型のペアガラスを取り付けて、効果的なエアコンの取り付けをするように開放型のダクト壁を設けて、断熱区画内を想定して玄関ドアの前にドアも取り付けます。

古いマンションの玄関ドアは、薄い鉄板一枚でできているので熱損失は結構大きいのです。そこでそのドアの前にもう一枚木製ドアを取り付けようと考えました。洗面と収納のドアも使いやすく引き戸にします。都合3枚のドアと引き戸が必要ですが、木製ドアを新設すると、安いものでも1枚4〜5万の材料費がかかります。

そこで私のコストダウンの提案、現在のお住まいの引き戸の建具をこちらの住まいに持ち込んで再利用して3枚の建具の材料費を0円としました。

そうすることで既存の建具の幅や高さと微妙な不具合が発生します。
それを解消するために、当方は1.5時間ほど木工をさせていただきました。本当は私の時給が一番高いのですが(笑)

20170204_153801

久々にコードレスのジグソーを持ち出して、シナランバーで大きな半円を造りました。

匠はジグソーで丸く切った。一体これは何になるのでしょうか??とテレビでは私も匠になるのでしょう・・・(笑)

最近の工具は充電式でコードレスになって、こういう繊細な作業には邪魔者のコードがないので、軽やかに円が切れます。









20170204_193849



今日帰りに妻と一緒に、夕方に作成した半円のシナランバーをアウトセット建具の上に取り付けました。

これは取り付けた建具の高さが低いので、それをカバーするために建具の上部側の建具枠の上に張った穴つぶしに違和感を感じたので、違和感の解消に半円形の物を取り付けてみました。

この半円にカラフルな色を塗れば楽しい空間になります。私は自分の違和感は出来るだけ解消するように考えています。

これで私の頭の中では違和感は消えて+楽しさがましました。




20170204_194214都合2枚のアウトセット引き戸と、前述の玄関の鉄扉の前の引き戸を改良してドアにしました。今回使う引き戸は縦框の幅が少ないので、私のアイデアですが、ドアのハンドルの所に半円のべニアをサンドイッチして、レバーハンドルのチューブラ錠が取り付けできるように考えました。

このドアのハンドルも再利用です。大工さんの手間はかかりますが、通常は3枚で10万円以上も原価でかかるドアと引き戸は既存建具の再利用で無料になりました。

これまで、ドアを引き戸にしたりもしましたが、案外うまくいくものです。大工さんは私がどんな無理を言っても、それに対応してくれますが、違和感を消すのは、私の役目になります。


今回はフィニッシュネールを打つためにコンプレッサーを持ち込むのは重いので、サブタンクにエアーを満タンに入れて、そのとても軽いアルミ製のサブタンクだけを現場に持ち込んで10本ほどフィニッシュネイルを打ちましたが、うまくいきました。軽くて楽ちん施工を会得しました。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします。

広島ブログ


地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください





これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。