IMG_0175




 桜の花は散りましたが、次はハナミズキの花が咲いています。この花はピンクと白があり花の期間は桜より長く楽しみが増えます。次々花の咲く春はいいですね、身近では春もみじや広島市の木であるクスノキも新芽を出し春だよと主張しています。





 春は命の広がりを感じる季節ですが、着る下着にいつも悩みます。最高気温も24℃を超えているのに寒く感じることが度々です。今日もズボンの下のタイツを穿こうか止めようか悩みました。最高気温は24℃越でも最低気温は5〜6℃と、その日の最低〜最高気温の差が大きい事やも寒さを助長しているだと思います。







 IMG_0171



又春はいい細胞も悪い細胞も活性化するのではないかと思います。私が過去に冬に入院をした時、暖かくなる春には調子よくなると体と心に暗示をかけても、逆に体調を崩したり花粉症がひどくなったり、時にはヘルペスを発症したりしました。そういう体験から春に体が元気になる期待感を持つと裏切られるの体調がよくなるのは秋から冬だよと身近な人には伝えています。

 春は気持ちの良い心弾む季節と裏腹に体の中の悪い細胞とも戦いの季節でもあるのではないかと私は思っています。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください