IMG_0533

 岩前先生は快適と健康はイコールでないと そして我々に快適という言葉を使うのを止めようといわれます。


 煙草を吸うことに例えると、体にはよくないけど『気持ち良いんだな』


 そういう風に例えると、決して心地よい 快適が健康につながるとは言えないことを解かりやすく裏付けされているようです。









IMG_0532

 たばこはPM2.5以下のPM1を多く含むのだそうです。

 PM2.5を含み小さな塵が健康を害しています。煙草の害はとても多いそうです。私ももう煙草をやめて30年位になりますがやめてよかったと思います。煙草を吸うと心は落ちつくように感じますが、体にはPM1が溜まってしまいます。


 換気の重要性や又後記しますが窓を閉めての生活のほうが健康的な生活ができるともいわれました。











IMG_0535


『人の死亡にかかわる原因』 人が死ぬときの原因とされる主な要因とした方がわかりやすいですかね! 

4 生活習慣(病) 煙草 糖尿病などの生活習慣病

3 遺伝 ガンなどの遺伝

2 自然 自然災害

1 医療 病院で医療中

生活:遺伝:自然:医療≒4:3:2:1に近い法則があるそうです。先生の言われたいことは、生活習慣によって亡くなられる人が一番多いということだと思います。





IMG_0537


『外がうるさいと肥満が増える』 私も初めて聞いたことですが道路沿い 電車 飛行機の騒音のある所で生活すると、ウエストが増大するそうでその騒音が多いほど上昇しその音源が一つで25% 3つでは2倍近くになるそうです。


 騒音と健康とのかかわりもあることお教えていただきました。睡眠との関わりもあるのでしょう。

 ペアガラス トリプルガラス そして高断熱の家では外の音に影響されにくくなりますのでますます健康に良いということになります。








IMG_0538


『犬を飼うと死亡リスクが低下』

スウェーデンの研究で一人暮らしの場合、犬を飼うとペットを飼ってない人に比べて死亡リスクが33%低減するそうです。

私の知っている高齢な方も、一人暮らしで少し大き目な犬を飼っておられましたが、その犬を室内で抱えたり、散歩したり、叱ったりして確かに活動量が多く年齢より見た目は随分若いなと感じていましたが、残念ながら最近その犬は天国に召されました。


犬を飼うということは、話しかけたり、叱ったり、散歩したりと面倒なようですが人には自然と活動量が増え言葉も増えるので長生きになるのでしょう。人は笑ったり 怒ったり 話したり 活動したりすることが健康につながるということでしょう。


人が健康寿命を延ばすのは、やはり一人で静かな暮らしをしていてはそれは伸ばせないのだと腑に落ちるお話でした。我が家のように時に喧嘩して、時に仲良く暮らすそういうのが健康寿命を延ばすコツだと感じたところです(笑)


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください