Inked2019040608390000_LI

 続くものです、また洗面台のトラブルです。今回もシングルレバーシャワー混合栓のシャワーのヘッドの部分から水がポタポタもれて止まりません。私の見立てではシングルレバーのライジングの劣化だと思うのですが、部品の供給があると直ると思っています。


 販売店に聴くと このTOTOさんの洗面台のシャワー付カランの取り換えできるものは用意していないそうです。修理もメンテを行かせてみないと可能かは解らないそうです。

 メンテに行かせるだけで費用が発生、このメーカー依存何とかならんものかと思う。いいものを長く使いたいという概念は水回りには求めないほうが良いという発想もある。

 アイリスオオヤマさんがエアコンにお掃除機能はいらないという商品開発のコンセプトを打ち出したが、カランの取り換えの出来る洗面台というコンセプトを打ち出すメーカーが出てきても良いと思うね!

 トイレのウォシュレットも安易に交換できるものが理想だと私は思います。今はウォシュレット付きの一体型便器の安全使用期間は10年です。10年で便器はとり替えるのですよ!









2019040608390001






 殆どのメーカーが部品の供給は販売休止後10年といいます。

トイレや洗面台は10年ごとに取り換えると思っている人は少ないと思います。それに水回りの商品は高額です。

メーカーさんも部品供給を長くしてほしいと我々プロからしてもそう思います。TOTOさんぜひお願いします。





















最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください