IMG_3129
←何時もお世話になっている会社のLIXIL製のウォシュレットです。毎日お尻を洗って清潔にしてくれている 私は必需品のよう思っていますが、使わない機能が沢山あるので、説明書を観てその機能をわざわざ使っています。

 仕事柄いろいろなウォシュレットを使ってみようと、会社はリクシル 自宅はパナソニック 母の所はTOTOとしていずれも試しています。以前リモコンを比較した時のブログリンクしておきます。どのメーカーもですが、便座と便器の間にオシッコが滲みこまないウォシュレット一体型の便器は清掃性の面では大きなメリットがあります。 リモコンに関しては、パナソニックさんは大 小の流すボタンがお尻洗浄の近くで同一面にあり、時々お尻洗浄を押したつもりで流すボタンを間違って押しています。私の目が見えにくいのも問題ですが(笑)

私が色々なメーカーのリモコンを使ているためにそういう節水にならないことをやってしまうのですが、確り者の妻はそういう事は、全くないようです。

IMG_3130
トイレ ウォシュレットについている機能の必要性を私なりに分析してみました。

大 小流すボタン 洗浄する絶対に必要!


便ふた自動開閉 トイレに入ると便ふたが開きます。便利かな?

便座の温度調整 適温に調整でき節電している便座絶対に必要!

お尻洗浄 適温に調整でき お湯でお尻を洗う 洗浄の強さの設定 絶対にいる!

洗浄の位置を前後させる機能 お尻を前後させると要らないよね?

おしりを洗う機能いろいろ マイルド ビデの内 ワイド ワイドS  あると便利かな微妙? 

ターボ脱臭 それほど脱臭する効果はあるのだろうか音がうるさい、お客様の住まいに訪問してもフィルターには埃が一杯詰まっているところに遭遇します。?

便座の自動開閉あるほうが良いかな、それをONにしていると掃除の時邪魔、ONとOFFを使えこなせない?

ノズル掃除、絶対必要かあったほうが良い!

立ち上がると勝手に洗浄水が流れる自動洗浄、ボタンを押せば流れるのだがいるのかな? でも流し忘れをすることもある私は使った方が良いのかな? 時々妻ぎえ〜〜

お尻洗浄のマッサージ機能、私は時々ONして使っています。お尻が気持ち良い あると使うかな!

時間設定、時間を観ることは殆ど無いが、節電機能に必要なためについているのかなと思うが、なくてもよいのかな?

 このトイレは違いますが、便器一体型ウォシュレットはウォシュレットと便器の間が接着されているので、その間に侵入するオシッコを完全に遮断しています。我が家の一体型便器に取り換えた時のブログをリンクしておきます。便利ですがウォシュレットが劣化すると便器ごと交換することになります。高価なものでもそうでないものでも耐久性の違いはないとおもいます。

 私なりにトイレウォシュレットに必要な機能を赤字にしてピックアップしてみました。それ以外の機能はなくても良いという事になります。

 私がこれまで40年以上も建築にかかわった中で冷静にトイレのこと考えると、絶対に必要な事は赤字の所でその他はなくても良い機能で、便器一体型のウォシュレット使える期間は凡そ15年位かな?(最近のウォシュレットは安全使用期間10年と明記されています)、私は個人的には15年毎に1時間程度で簡単に便器ごと交換 現在の価格で5〜6万円程度でそれが出来る事を理想と考えています。
 
 それに近いのがパナソニックのアラウーノS兇任垢、便器の取り換えは、排水ソケットが接着式なので、容易ではありません。そこを改善して、ワンタッチ取替式排水ソケットは共通ゴムジョイントのみ交換できるなどの改善。そして価格や取り換えの手間がそれ以上に高い事と、手洗いは理想としてはタンクに付属していないもの別に手洗いがある(手洗いはトイレより耐久性は長いかと思う)その辺りが一消費者としては望む所ですかね

 エアコンにもお掃除機能を代表に不要な機能が沢山ついています。お掃除機能に頼るより、簡単にフィルター掃除ができる低めの位地に設置して、定期的にフィルターお掃除を簡単に行う事を勧めしています。今日ご紹介したトイレも消費者の方がそれを望まれる人が多くなると、私の理想も実現する可能性は高くなるという事になるとおもいます。建築を構成するもののうち エアコンやトイレはAI化が進むと推測していますが これからは必要な機能に絞るという進化も必要なものだと私は思っております。壊れた時の取替などはどちらも安全に使用できる期間は10年ぐらいです。以前のトイレもエアコンは それよりも長く使う事が可能でした。皆さんもそのような記憶はありませんか?パソコンの寿命が短い事は皆さんご存知だと思いますが、AI化は寿命が短くなるのではないかとおもいます。

 家電を含めて、窓がテレビに変身したり、窓ガラスがカーテンや目隠しの機能を持ったり窓が照明になることも考えられると思います。玄関ドアもAI導入とともにとんでもない進化をするでしょう。介護 労働力不足 家事労働軽減 単純作業の効率化 などを含めロボット化も避けて通れない事象でしょうが、その進化の過程の中で必要な機能に絞り込むという進化も同時に行いたいとおもいます。AI ロボット化が進化する中で皆様はどのように考えられますか?

最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。