CIMG6342 - コピー
 広島市かなり暑さが厳しくなっています。今日の2:00ごろ広島市近郊の安芸灘で小さな地震がありました。なんだか少し胸騒ぎがしています。

 写真のloftの写真を観られると、夏暑いだろうなと感じる方も多いと思います。

この天井の低いloftは、夏にも勉強がはかどる程であまり暑くなりません。

屋根の断熱はCFで行いました。通気層は確り棟で抜けるようにし、南側の窓は日射遮蔽を屋根を庇代わりにして取りました。

その他にも微妙に夏涼しくなるように工夫していますが、ダクトも無くて、エアコンだけでとても涼しく健康的に学習意欲も増えるような空間になっています。日中の昼寝にもよいでしょう(笑)



CIMG6350

 パズルのような周り階段を掛けたのを記憶しています。

 子供たちの喜ぶ姿と、自慢げに勉強したり、遊んでいる姿を観ると私までうれしくなります。

 私は出来るだけダクトを使わずに全館空調を行うように考えています。それが成就しないときにダクトに助けを求めるよう考えています。

 同じ高気密高断熱と言われる家でも、夏に暑い家もあれば、冬に寒い家もあります。ドアを開ければ寒いというのが当たり前の家も、全てのドアを開けていても寒さを感じない家もあります。また足元に冷気を感じる家も、全く感じない家もあります。


一般の消費者の方を迷わすのは高気密高断熱で括る言葉が悪いのかも知れません。
その冬の断熱のレベルは数字に表すことが出来ます。夏の涼しさのレベルはもう少し違うレベルが存在します。


最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。