CIMG6671
 以前取り換え気になっていたキッチンの混合カラン朝早く来てバラシてみました。銅の部品にはに緑青が発生していますが、これは大した劣化ではないと思います。それより微妙な動きをするシングルレバーカートリッジの黒いパッキンが心配です。

その混合のユニットはまだ正常に動いていましたが、一番劣化していたのは、アルミの鋳物のレバーハンドルの付け根が折れていました。強そうなアルミの鋳物、案外劣化していることが解りました。レバーの動きが悪かったのはそれが原因でした。





CIMG6660


今後このような混合カランが壊れた時に、カートリッジは交換できそうですが、それを直すと他の所から漏れそうです。そのように考えると、このタイプの混合カランの寿命はあまり延ばせそうにないです。

バラシて見なければ本当の劣化は判りません。業者さん任せでは決してこのような事象はみることは無いでしょう。

時間はかかりましたが、ばらしてみて劣化の状況を観る事が出来次に的確なアドバイスが出来そうです。

普通のカランの場合カートリッジを交換すると延命できることが多いですが、このタイプは固着するところが多くて、少し複雑で取り換えた方が良いかと判断したものです。

どんなものでも必ず劣化します。少しでも延命させたいですが、何度も壊れるのは避けたい所です。