沖縄で7が一斉に14店舗出来たと、喜ばしい事のようにTVで紹介されていた。私の住む広島でもそうだが、コンビニが店舗数を増やすという事は、地元の商店の売り上げは下がる傾向になるよね、そしてそこで使われたお金はどこに集まるの? そのように考えるとそれは喜ばしい事だろうか??

 基地問題も重要な事だが人によってはコンビニ進出の方が問題は大きい人もいるのではないかと頭をよぎった。

 
 マスコミというものは、高齢者のブレーキアクセル踏み間違え事故の問題もそうだが、深層を報道することは少なく表層のみ大げさに報道しているような気がします。返納できない理由もあるよね! 
 それでも事故は無くさなければならないという深層の部分 良いと放送されるとその反面 悪いと放送されるとその反面 相反する面があると自分はとらえようと思います。

 そして私が少し深層で思うのは利便性を追求すると同様に、地域の活性化には大企業の進出を手招いては成就しにくいと感じる。いまの政治でこういう事は最もないがしろにされやすい部分だと思う。地域の活性化を深層で感じられる政治の意識が欲しいと思う。田舎の田畑と家を売ろうとすると買い手がいないどころか、『少し負担しても良いから引き取ってくれる人いない』となる。



 私の営む建設業でも、高断熱高気密化での問題も増えているようだが、その問題解決の答えは複数あるとしても、その答えを一つに絞りたい傾向があると思う。私でも 時々えっ・・・?と思うこともあります。

 今日は私の思う事を書きましたが、カープの次の1勝は私や妻にはとても・・・・・(笑)