DSC01797 私は多くの新築で一番問題児である天窓を採用しています。その採用の理由は、高断熱高気密になると、家は閉めて暮らした方が湿度も温度も安定して暮らせます。窓を開け室内に外の空気を入れると、部屋の中の空気の湿度が高くなります。天窓は概ね気圧差で外に向けて開放され 室内の空気は出ていく側になることや、冬にオーバーヒートという、室内が暑くなりすぎる現象をおこしたときに、一気にそれを解決することも出来着ることや、狭小地でも室内を明るくすること出来る等です。







DSC01828
また私は南側にあえて天窓を向けますが、そういう方位に設置した場合、太陽から室内に差し込む光が日時計のように室内をまわり 刻々と変化する言葉に表せないほどのインテリアになり心が落ち着く空間になります。

光をデザインすると私は言っていますが、空気もデザインするということにもなります。写真は10年以上前に設計させていただいた所ですが、ベルックスの天窓 GGL(手動で回転する構造の物を紐で開け閉めさせています)とVS電動を縦に連続配置しました。




Inked2019.2.6 三原市 リモコン交換_

数か月前になりますが、リモコンが故障して、写真の長いスティック状のリモコンから、スクエアの最近のリモコンにベルックスのメンテナンスにお願いして交換してもらいました。

 冒頭に一番問題児である天窓とかきましたが、天窓は家の中の最も過酷な場所(屋根は夏60℃を超え 年中日射は直接受け当然紫外線も直接受ける 台風や大雨に一番耐えなければならない場所に取り付けるものですから施工も容易ではありません。また一番多い故障が写真のリモコンの故障です。

私にとっては、才能は有るが、色々問題をおこす やんちゃな子供のような存在が天窓だと思っています。




A06465E2-1CF5-45A8-BE36-694AD23CF949


そんな問題児である天窓ですが、私はベルクスしか使いません。それは製品自体もしっかりしているし、もう一つは前述のように色々ある問題点もメンテナンスを担当されるSさんが どんなことでも適切なアドバイスや修理の対応してくれることです。

写真の天窓も、少し前に同様にリモコンが故障したものですが、そこのお住まいでも絶対に必要な窓です。その窓の下には洗濯物も干されています。

写真は夕方日が暮れる前ですが、天窓からの光は少しオレンジが混ざり日の暮れるのを知らせてくれています。そういう一日の移ろいが解かるのが心地よさをあたえてくれるのですよ!