今年2019年の始まりにはご近所のゴミ置き場の設置から始まったような気がします。

今年のまとめに青文字の所はその記事をリンクしておきました。

◆今年は、排水桝洗面台24h換気の寿命からモーター取り換え エアコンの取り換えと取付位置等の修理は記憶に残るものが多かったです。ブログにも沢山書きました。どんなものにも寿命はあります。工業化のものは単純に劣化・デザインの陳腐化・機能性・省エネ性の変化などから、新しいものに取り換えられます。洗練された手作りのものは時とともに変化が喜びを増やし大切にされていきます。洗練された手作りにチャレンジしたいです。

◆再販物件のお手伝いをさせていただき改修工事でビル建築の結露のメカニズムを解き、連続する躯体(熱を躯体に伝える事によって結露を防ぐ)ということの検証 や リフォーム瑕疵保険対応し住宅ローン控除を可能にしました。


◆今年の夏には、窓の遮熱性能の事を当社カオル建設で一番暑い東向きの窓で行い沢山検証しました。


◆また夏の同時期に通気層内に様々な遮熱材を設けてその通気層内の遮熱材は効果が殆どない事と 夏の通気層の重要性を検証しました。


◆今年の夏断熱改修工事の現場で屋根の温度は私が過去に体験したことがない75℃というのを放射温度計で計測しました。その時に屋根の通気層を確保して断熱材で屋根断熱の部屋側の温度が気温になることを検証しました。アミパネルを屋根の下地に使った場合の遮熱効果は断熱と併せてその場所の気温になることが凡そ検証されました。

◆上記の現場ですが、屋根の葺き替えでガルバリウムの縦ハゼにした場合台風時でも縦ハゼ屋根が飛ばない施工法を考えることが出来ました。

◆今年の最後に完成したキッチンリフォームの現場では、スクエアセンターフードを天井高さ2.1mに取り付けにチャレンジました。そのセンターフードは煙をキャッチしづらく部屋に漏れやすい現象があるのでその対策も行いました。

◆同じ現場ですが、3枚上吊り連動建具の触れ止めをY型フラットレール1本を使うの方法を試みしました。

◆リフォームや新築を織り交ぜ、断熱性や夏の暑さ対策そして構造 機能 劣化対策 結露対策 空気質、特に湿度に拘った住宅を沢山かかわらせていただきましたが下の写真をご覧のように、私の仕事は住宅の建設ですのでそこで暮らす方々が心地よく暮らせるデザインは絶対条件だと思っています。


81318181_1329489007258256_2539711073766866944_n (1)


←写真は施主さんのFBを拝借しました。
チャレンジ課題のCH2100 でスクエアセンターフードを取り付けそのフードから溢れた煙をLDや他の部屋に侵入させない工夫をしたキッチンです。





IMG_4640







断熱改修工事の現場です。私にとってはこのルームエアコンの取り付け位置がベストです。機能とデザインを融合出来た配置になりました。

ルームエアコン好き人間の私は、今年もルームエアコンの取り付け方や利用法を色々検討しました。








 今年も沢山素敵な人と仕事に巡り合うことが出来ました。来年はプランや施工などでお待ちいただきご迷惑をおかけしているお客様から順に進めなくてはとおもっています。今年よりより機能も性能も耐震もそして断熱性能と湿度を整え+バランスの良いデザインを提案したいと考えます。一つ一つ妥協せず進化しようと思います。東京オリンピック開催年の新しいネズミ年を迎えますが来年もよろしくお願いいたします。