快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

広島

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

広島市のカラスの被害の実情

CIMG6289

 広島市は、曇りか晴かよくわからないような天気ですが、もう暑いです。一昨日はご近所の賃貸マンションのオーナーさんが樋から水漏れと連絡をいただいて、妻が行ってくれ写真を撮って帰りましたがただならぬことを感じてすぐに私も行ってみました。

 
雨も降っていないのに竪樋と軒樋の接合部分から水が滴っていました。これは若しかして高架タンクの給水からの水漏れなら大変だと思い、急遽設備屋さんに連絡してきてもらいました。







CIMG6297
  
4階建ての屋上に高架タンクがあるので、ハッチを開けて屋上に上がろうとすると、2匹のカラスに頭を襲撃されました。設備屋さんと二人で上がりましたが、何度も襲撃をうけ、途中水道の給水パイプを持って私が設備屋さんをガードすることにしました。
パイプを持って私がガードすると、その2匹のカラスは遠くから常に我々を観察している様子で、時々そのビルのアンテナの所まで近寄ってきました。そのたびに私は威嚇して追い払います。
  









CIMG6293

その時点でうすうす感じていましたが、そのカラスはクリーングのサービスハンガーで大きく立派な巣をつくっていて、その中には数匹のヒナがいました。

やはりそうかとおもいましたが、交互に襲ってくるカラスを塩ビパイプで威嚇して近寄らないようにしていましたが、私が職人さんを手伝おうとして下を向いた瞬間に頭上でバサバサと大きな羽音、二匹のカラスに交互に頭を襲撃されました。
  






CIMG6290

何度か襲撃されながらも、水漏れの原因はつかみましたが、このカラスがいるうちは修理も出来ません。広島市はカラスの被害が多い地域であると思いますが、全国にも沢山そのようなところはあるだろうと思います。

人間と動物の共存は、適度な数、増えすぎないという概念も必要だろうなと感じた一日でした。私はカラスにでも立ち向かいますが、これを怖がる人には大変な恐怖だと思います。

5月のヒナを育てるこの時期は、カラスも子供を守るために、さまざまな知恵を使います。そして隙を見せれば襲撃してきます。
皆さんも気をつけてください。


最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。


いよいよ令和がはじまりました

 昭和が31年の膜をひき令和がの歳が誕生しました。これまでにないほどテレビでは報道させて、各地では祭りごとのように新しい歳を迎えるのが新しい行事になりそうな勢いです。退位を生前に行われたことは人々を喜ばせたようです。

IMG_3052


 90歳を超える方には、大正 昭和 平成 令和と3つの時代を生き抜いた方もおられます。私は昭和 平成 令和の3世代生きる事になりました。

 テレビ報道は昭和が平成に変わった時と異なり、各地で祭りごとのような騒ぎです。昭和の天皇 皇后両陛下が国民に寄り添ったことでそのような現象になったのでしょう。

色々な事があった昭和でしたが、日本では戦争はありませんでしたが、世界では争いテロは頻繁におき、決して平和な時代ではありませんでした。

 この写真は昭和の最後の日に柳井で写したものです。海芋(かいう)かな? そして密かに咲くのも平和かなと感じます。こういう平和は大切です。




CIMG6235
 昭和を終える4月は、広島市でも私の訪問するあちらこちらで昭和の最後を花々が彩ってくれていました。

行く先々で私の下手なデジカメ写真を賑わせてくれました。

牡丹綺麗に咲いています。











IMG_3039





平和公園の近くのパン屋さんの店先 名前はわかりません(笑)












CIMG6230








お客様の所に訪問した時の白と赤の牡丹








CIMG6239



入院中の母の病院では、コンクリート打ち放しに咲いた影も花が咲いたように賑やかです。

平和に導く病院の影のはなと命名しようかな(笑)













IMG_3002



我が家の花水木、令和の今日の朝はもう花は春の突風と共に思いっきり散っていました。










昨日昭和を終え、今日から令和がはじまりましたが、国民代表でご会いさつされた方には若干の違和感を感じたのは私だけでしょうかね(笑)



最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

広島市面白建築

IMG_2824

 現在工事中の再販の現場近くで発見、広島市の超高級住宅街に、千鳥に積むブロックの藏? ある面贅沢なたたずまいだな、色を白に塗ると新旧の対比も楽しめそうだ! 建築遊びできそうですね(笑) カビやコケも気になりますが、ありそうで無いそういう建物だとおもいます。今後何かの参考にもしてみたいですね!
最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

ボヘミヤン ラプソティを観てきました

昨日は伝説のロックバンド クイーンが映画化されたボヘミヤン ラプソティをイオンシネマで観てきました。時にイギリスの一般的な建物の内装も観れたりしそうだとも予告を観て感じたこともあり。早々に行ってきました。

観終わって今日予告の動画を観ましたがそれにも感動しました。行って良かったです。
ボーカル フレディの普通の人間が普通で無くなるさまが描かれているようです。ファンの心をとらえるとは本当にすごい事になるのですね。1991年に亡くなったフレディも喜んだでしょう。

運動会

CIMG4059


 昨日は、日帰りで孫の運動会に行ってきました。朝の始発の市電に乗り遅れて、新幹線の始発に走って乗り込み朝ご飯は新幹線の中で私だけ買って食べ 新大阪での電車待ち時間には新大阪そばも二人で食べ、運動会の会場にはスマホの地図アプリで迷いに迷って付いたときは孫の競技は始まっていました(汗)








CIMG4050

 運動会を観るために朝から我々は運動会の短距離と長距離走に出ているがゴトク走りました(笑) それでもがんばっている姿を観て遠くまで行った甲斐がありました。

 昼は孫たちと焼肉も食べて、巨大なイオンモールで歩きまくって玩具も本も買って、行も帰りも満員の新幹線でした。









CIMG4046

 帰りには新大阪駅で美味しいつまみもビールも買いましたが、一人しか座れず、ビールだけ飲みました。健康寿命には感動と運動と食事が大切と日ごろ思っていますが、今日の朝は少し筋肉通でした。我々は孫たちのおかげで超長生きできそうです。











CIMG4081 (2)






すーの助にやる気スイッチが入ったようです。














CIMG4033



甘えん坊のあーの助 すーの助とは性格は違います。
超負けず嫌いです。将来が楽しみです。











CIMG4038

あーの助超元気です。時々パンチされます(笑)
今回肩車して欲しいと初めて言いました。私が孫に肩車出来るのはいつまでかな(笑)










最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

カメラを止めるな見てきました。

孫の所に行くので、一寸整えておこうと散髪に言ったとき映画の事が話題になって、どんな映画を見るのかと色々話題が広がって、話の最後に所で衣川さんは、カメラを止めるなを見られましたかと質問されました。

 ちょっと聞いただけの映画だったのですが観ていません。「面白い映画ですから行ってみてください」 あと数日で上映が無くなるかもということで、初めてですが、昨日横川シネマに行ってきました。

 最初30分位い和風ホラーの変な映画だなと思って我慢してみているような感じでしたが、それからの展開が実に見事で、妻は隣で大きな声で大笑いしていました。入った時もほとんどの席が埋まっていました。

まだご覧になられていない方は、超おすすめの映画です。ぜひ行ってみてください!

北海道胆振東部地震

 9月6日の早朝に発生した。北海道胆振東部地震で厚真町の山の崩れ方は私がこれまで見たことのない崩れ方をしています。初めて動画で見た時は何かの間違いだと思ったぐらいです。

雨を含んで火山灰が堆積した地質であったかようでしたが、このような事態が起きるという事を我々は肝に銘じるべきであると思います。

山崩れの内容はFNSのめざましテレビのホームページをリンクさせていただきました。



大雨や台風と地震が重なるということは、山はこのようになる可能性があるという事が顕在化したともいえると思います。山に囲まれている広島市でこのような事態になったと想像すれば住める所はなくなる、また全国どこでもこのような場所は存在していると思います。

36730160_1273433076124603_5560364364772409344_n台風時や大雨の時の川がほぼ満水の時に地震が来るやもしれません。地震と台風が同時に起きるそんなことは確率的に起きないとこれまではされていましたが、今回の北海道の地震の事態が実際に起こり、毎年日本のどこかで大雨で川が氾濫していることを思うとそういう事態に対処することも考えておいた方が良いのではないかと思います。

写真は2018年7月7日の土砂災害の起きた時の太田川の写真ですが、その川は満杯に水を蓄えています。私はこの横を車で通りましたが改めて写真をみて怖いと思いました。この写真の水下に広島市は存在していますが、こんな時に地震が来ればどこか弱い所で堤防は決壊するでしょう。河川の土手は、土を積まれただけでできている場所も多くあると思います。


 どんな災害を受けようと、人は何とかしてそれをはねのけなければ、地球の繁栄は無いのでしょう。災害の時は国も、支援してくれ、又多くのボランティアに支えられながら復興をしていきますが。一人一人が災害を予知しておくことは重要だと思います。トイレが使えない 電気が来ない 水道が出ない、ガスが出ない携帯電話もテレビも観れないのが災害の当事者たちです。自分の暮らしている場所で、どのような災害の可能性が存在していて、それが実際に起きた場合、停電、水道が使えない、排水やトイレが使えない、どこに避難すればよいのか災害発生時は動かないほうが良い地域であるか等をしっかり検証しておくことは必要でしょう。マンションの場合は玄関のドアは歪んで開けられなくなります。

 自然災害は、年々増えていると思います。又東南海地震も首都直下型地震もいつ発生してもおかしくない状態で、日本中どこに住んでいても何らかの災害は起きる可能性はあると思っていた方が余笹王です。天気予報も正確になっていることは救いの一つではありますが。個々がそれに備える心を含めて事前の準備をしておくことが必要だと改めて思った所です。

 何があっても前向きにというのは過去の歴史からしてもそれを可能にしているのが人類だと思います。これからもいろいろんな事態が起きると思いますが、事前にそれを食い止められるのも人類だと思います。今一度 地球と生き物が生きていける環境を大切にする思考を持つべきだとおもいます。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

広島の建築士会の講演会で伊礼智さんのお話を聞いてきました

 先週土曜日のお昼からは広島建築士会が主催する住宅講演会で建築家の伊礼智さんをお呼びして『町と家の間をデザインする』ー性能の先の心地よさを考えるーの二つのテーマでお話されました。

 会場での写真は禁止とのことで実にすばらしい講演でしたが皆さんにお見せできる写真はありません。

 沖縄出身の伊礼さん!沖縄の街並みの中に存在する、スウジ=路地 ヒンプン=目隠しそして家と外の中間になるアマハジ=雨端=少し深く低い軒 メカル家のディテールを通して彼の沖縄の原風景として心地よさを届けるものを設計に取り入れていることを知りました。

IMG_0820
 私も今、設計している もう一つたりないと思う所の解決策が言葉の端々に感じられました。また窓を通して移す外の景色その窓を通して感じられる深い奥行までも設計されていました。造園家の萩野さんとの微妙な建築や採光の取組方は私には参考になる人との関わりを感じました。

 また『設計てどれだけ外部を取り入れるか』でしょと伊礼さんに言われた哲学者の野矢茂樹さんの言葉も私には刺激的でした。






IMG_0818






 作品は繊細だが骨の太い設計者だと感じる人間的な魅力のある方でした今回の出会いを繋げていただいた建築士会の高田さんをはじめ皆様にそして楽しい建築談義に美味しい料理とお酒に感謝です。















IMG_0822




建築士会の皆様との懇親も楽し良い建築談義をさせて頂きました。有難うございます。


















最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



市工からインターシップの生徒さんきました

毎日暑い日が続いています。会社の廻りではこの初夏の季節には蝉の声が一日中鳴り響きますが今年は少し趣が異なり、午前中だけ鳴り響きお昼からは日が落ちるまで その声は聞こえません、日が落ちてから少し元気のない声でジィジィ〜とまるでわたしを呼んでいるように鳴きはじめます。

そんな蝉も鳴かないほど暑い日ですが、市立工業高校のインターシップの生徒を2日間受け入れました。毎年少人数ですが1〜2名を受け入れています。今年は他のものが忙しいので私が指導担当しました。

37842902_1294122607388983_7970827082190028800_n

前述のように蝉も鳴かないほど暑い日が続いていることが原因か、最近はエアコンの故障が多発しています。昨日は氾濫した三篠川をドライブしてエアコンの室内機の水漏れ=ドレンの詰まりを直してきました。最近は私の得意技になったようです(笑)

今日は暑さの為か温水器のお湯が沸かないと朝から連絡がありました。お湯が沸かないとお風呂にも入れないので朝インターンシップの生徒と一緒に訪問してきました。

私がそういう時に訪問するとまず取扱い説明書を観て、エラーコードが表示されていないかを観ますがエラーコードはありませんでした。取りあえず色々設定をしてみましたが、不安だったの温水器のメーカーのチュウキさんのメンテに電話をかけ色々聞いてみるとサーミスタのスイッチが切れている可能性があるという事を教えていただき、温水器のタンクの前板を外しヒーター部分にあるサーミスタの安全スイッチを入れ直しみました。カチッと音がしたのでサーミスタが使えない状態になっていたよう37724327_1294122644055646_8398963595647385600_nです。電話をかけてみて良かったです。エラー表示はありませんでしたが、暑さのせいで温度センサーの安全スイッチが働いたようです。


インターシップの生徒には前パネルをインパクトを使い取り付けてもらいました。
こんなこともするのですかと質問されましたが、新築よりも難しいのはリフォームで、色々な事を知っていなければ対処できないよと伝えました。


私の所では新築もリフォーム両方行っているが新築より勉強することは多いのがリフォームだと伝えました。改めて考えると給湯機のトラブルは多いですね! 取替も多いです。








37749332_1294128860721691_2156670385477648384_n


次は白蟻の対策をしている所に見積もりを持参しましたが、丁度出かけておられて、それを置いて帰りその足で新築を計画するところに行って簡単に測量してきました。

新築の場合は、自分が想像した通りの家が出来上がるのが楽しいと思えるかが仕事自体を面白くするか否かだとアドバイスしました。

3か所を回り会社に帰り事務所の下で枯れそうだった植木を復活させた物を持ち込んだりした後、昼食を取りお昼からは少し高齢な施主さんの所へエアコンの点検に行きました。
37815576_1294320747369169_1005640483252207616_n


高齢になるとエアコンのフィルターの掃除はハードルが高いようで、綺麗にしなければいけないと思っていても、出来なかったと言われていました。14年前に設置させていただいたエアコンでしたが、埃が1センチ弱ついていましたが、それを私と一緒に掃除機で綺麗にしました。





37682858_1294320687369175_6119929557546958848_n

写真の上の方が掃除する前のフィルターです。その下が掃除した後のフィルターです。まるで岩のりのように埃がついていました。

殆ど掃除した形跡がないほどで、これぐらいフィルターが汚れていると掃除のし甲斐があります。





37844263_1294320627369181_8014899287802511360_n


室内機の熱交換器の汚れや室内機のファンのカビの状況を確認しましたが、フィルターは随分汚れていましたが熱交換器は綺麗でした。フィルターが汚れていたことで、熱交換の効率は半分以下になっていたとは思いますがその埃が超高性能フィルターになって熱交換器は守っていたのでしょう(笑)






CIMG3620
その後改築中のキッチンのアトリエへ訪問して、防水の水漏れ手直し中の現場の所を通り事務所に帰りました。少し早目に事務所に帰還しましたが、今日訪問した場所は都合7か所でした。毎日こんな沢山の場所に行くのかと質問されましたが、私は設計したり見積もりするときは、事務所から一切出ない時もあるし、今回のようにあちらこちらに訪問することもあるし 現場に張り付くこともあると伝えました。

特にリフォームには色々なスキルを身に着けることも必要で、設計も自分ですることもあるし、だれか他の人に頼むこともあると伝えました。私の得意技は断熱の事ですが何か一つでもこれが得意だと言える物のを身につけるとたのしいよとアドバイスしておきました。これから建築を目指す建築家の生徒に、色々な事を体験させる機会にはなった一日だったと思います。



最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください


続きを読む

被災ローン減免制度

 住宅ローンを抱えておられる方で、今回土砂災害を受けられた方もおられると思います。そういう方に被災ローン減免制度というものがあります。


 私も具体的な内容は解かりませんが、住宅ローンの支払いを減免できる制度です。広島では広島弁護士会が窓口になってくれるのではないかと思います。各地の弁護士会が窓口になると思います。申請はメインの銀行が手続きをすることになると思います。

 

 広島の土砂災害の被災者で2重住宅ローンになりそうな方などは広島弁護士会に1度相談されてみてはと思います。500万円まで預貯金を残し住宅ローンを無くす可能性がありそうです。

 こういう制度は良い事ばかりでは無いと思いますので、確り検討をすることは必要かと思いますが知っておいて損はないと思います。


下記に広島弁護士会の被災ローン制度の窓口
広島弁護士会へのリンクをしております。ご興味のある方は相談される事をお勧めいたします。

https://www.hiroben.or.jp/news_info.php?newsid=866

https://www.hiroben.or.jp/soudan_center.html#kamiyacho



最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

寿々女の中華そば ミシュランガイドへ掲載

私の好きな中華そば、舟入幸町の寿々女さんに行きました。

IMG_0890
 私はすずめさんとは小学校のころからお世話になっています。私の家がお好み焼き 中華そばをやっていたこともあってその作り方も多少はわかります。

 季節の変動に伴い温度も湿度も異なっていつも同じ味で提供するのはとても厄介なものです。麺もスープも時間と共に味は変化しています。

 観音のずずめさんは、3年前平成27年5月にお店を譲渡され 新たにこちらで山本さんが寿々女として開業されました。以前のすずめと同じ味で提供されています。プロだから当たり前と思われるかもしれませんが、少し経験のある私は結構凄い事だと思っています。








CIMG3197

先日訪問した時にミシュランガイド広島・愛媛に掲載されていることを寿々女の店主 山本さんから聞きました。


以前のすずめさんの時にも掲載されていました。色々なジャンルで掲載されていますが、この店は掲載されても良い店だと私が思うようなお店でもあまり掲載されていません。私の味覚普通ではないのかな?(笑)

食べ物は好き嫌いはあります。それを加味しないガイドではないと思います。それにお店が変わっても掲載されるのはやっぱりすごいですよね。









CIMG3196



ラーメン店で掲載されているのは2店だけだとのことでした。

ちなみにこのお店は、私も少し店づくりにかわかりました。最大限費用を抑えてオープンされました。こういう飲食で一番大切なのは店づくりではなく味と接客だと改めて感じたところです。

今はのれんには寿々女すずめと書かれています。店主山本さんの 拘りのあるところですね!










CIMG3198




元空調屋さんで何でも器用にこなす山本さん、私もジイジになりましたが、山本さん(もとさん)もジイジになりました。


いつまでもおいしい寿々女すずめの中華そば(ラーメン)を食べたいものです。










最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



紀元節と平和大通りの日の出

私の通勤路の平和大通りは毎年2月11日ごろにその通りの中央から日の出を迎えます。


CIMG2764
























 今年のその日は当方が大阪に行っていたたため平和大通り中央からの日の出を観ることはできませんでした。上の写真は2月14日のものです。太陽がすでに顔を出し切っている日の出後の写真ですが、丁度通りの中央に位置しています。紀元節(建国記念日)から後は太陽は次第に日の出が早くなり、通りの左側(東の方向)に移動していきます。この日2月14日の日の出は既に平和大通りの左側に移動していて太陽が昇りながら右側に移動してほぼ通りの中央に太陽あるというものです。

 ちょっとした出来事ですが、一年に一度、毎年私を楽しませてくれます。毎日出会う太陽ですが、僅かな違いが季節をダイナミックに彩ます。そして当方の太陽光発電パネルが電気を造り蓄電池に電気をためてくれています。こういう自然のダイナミックな現象とそしてテクノロジーをも大切にしたいと思います。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

平和大通りの中央から朝日が昇る日

 太陽は1年を通して日の出 日の入りの方向は毎日変わります。最も南に近づくのが冬至で昨年は12月22日でした。それから徐々に東に移動して、太陽の高度も徐々に高くなっていきます。当方は建築が仕事でその太陽の方向や高さを考えて設計していることもあり。一年中それに注目しています。そのようなことから毎年平和大通りの中心から日の出が上がる時を観察しています。

太陽が平和大通りの中心から朝日が昇る日は毎年2/10日ごろです。


平和大通り

↑今日、日の出日の入りマップで調べてみるとやはり平和大通りの中央から太陽が昇る日は2/10日でした。

何かで見た記憶があるのですが平和大通りは節分の時に太陽がその中心に上るように設計されたと薄っすらと記憶があります。2/10日ごろは節分ではなく毎年変わる旧正月のほうが近いと思いますが、平和大通りをこよなく愛する広島人の私は、毎年その日を平和の日の出記念日としています。

一昨年の私のブログでは、2/10 7:15 ごろにそれは中心に姿を現しました。今年もその日時日は平和大通りの土屋病院や原爆資料館付近に出没しようと考えています。平和を愛する方はご一緒しましょう。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

安全に暮らすには


CIMG2630広島市は三角州と言って川からの砂が堆積して出来た土地です。
広島市には6本の川が流れていますが、その主流は太田川です。 平成26年の広島の豪雨による土砂災害以来広島市の護岸の低い所や川の水が逆流するところでは逆流しないように様々な工事が施されています。

写真は天満川の左岸の護岸嵩上げ工事ですが約4mほどの堤防の嵩上げ工事が施工されています。

右岸は既にほぼ完了していますが左岸の方はこれからのようです。

CIMG2631

一時はかなり汚れた天満川でしたが、最近はかなり綺麗になっているかなと思います。私の子供のころにはこの川でウナギもわなを仕掛けて捕っていました。

 一時汚かった川の水は最近は綺麗になりましたが、水はきれいでもその底の砂は以前のように綺麗ではありません。やはり泡の出る洗剤のせいで砂までは綺麗にならないのでしょうか?
我々広島市の旧市内に暮らすものは広島市の川の護岸の嵩上げは必要な工事です。この嵩上げされた護岸を超える大きな雨を降らさない気候になるように環境を壊さないようにしなければいけないと思います。

川は人が生きる上で暮らしを豊かにするにも必要なものですが、年々大きくなっている自然災害が牙をむかないように自然環境を壊さないよう洗剤一つの小さな事でも大切に自然を守ることが本当に暮らしを豊かにすることになるのでしょう。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

寒いです! 屋根の上からの天満川

改修工事を進めている現場ですが、12月で完了します。
昨日は完了前の検査に行ってきました。広島市は結構寒い日ですがそれでも日中は10度ぐらいはあります。
CIMG2335 

屋根の一番高いところに上って、そこから点検を始めましたが、高いのと風が強いのと、ウインドブレーカを忘れて寒さ倍増です。

写真の川は広島市に6本流れている川の一つ天満川です。私が子供のころにはこの川で沢山ウナギが取れました。手前側の護岸は嵩上げの工事が完了して川の向こう側はこれから護岸の嵩上げ工事がはじまっています。

最近は川が増水してあふれるほどの雨が降ることもあって、広島市内や太田川の河川では護岸の嵩上げや補強工事がされています。広島市は海抜より低い土地も多いのでこのような護岸は必要不可欠です。

この手前の嵩上げされる前の護岸の姿は桜の名所のようなところでしたが、今はまだ何も木が植えられていません。一寸残念な風景になりました。

CIMG2336

広島の市街地は中層のビルや、高層のビルであふれています。上から眺めると住宅はまばらです。その広島の旧市内と言われる中心部は夜中に車で走ると20分で通過できるほどの範囲にあります。

その一部の風景ですが少しずつ変化しているなと感じます。先の写真の様に6本の川の護岸は広島市の安全安心の要になるものです。

久しぶりに屋根の高いところに上って眺める景色は案外新鮮です。

私の大好きなアスファルトシングルの屋根が、周りの景色と相まっていい感じだなと感じていますが、これから完成に向けて手直しもお願いしましいた。





CIMG2333

この建物の最も高い位置にある避雷針です。

ボルトのしまりを打診で確認して、取付ボルトとその受けのさび止めと、塗装をお願いしました。何度かこの避雷針も役にたったのではないでしょうか? 




今日はちょっとだけ広島市をご案内しました。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

仁保新町の家 家具と和室造っています。

会社の前で進行中の現場は仕上げ工事がもう少しです。
P6060223
リビングでは多目的壁をシナランバー21mmで大工さんに制作してもらっています。天井高さを高くしたので、3×8尺を1.5尺にカットして使いました。

この壁はテレビ エアコン パソコン机 ブルーレイ収納 ルーターの基地や収納として使われる壁で壁の後ろは配線が出来るように施工しています。



P6060240夜に完成した455ピッチで縦にカットしたシナランバー21mmの多目的壁を観に行くといい感じになっていました。縦のラインを入れただけですがすっきりしました。シナランバーは魔法の板と感じています。

完成まじかですが、クロス屋さんも大工さんも入っています。
職人さん同士で話し合いながら現場はすすめられています。





P6060222

最近はあまり施工しなくなりましたが、ここでは本格的な和室が造らています。当社の佐々木監督と浜田大工さんがそれを進めています。施主さんの田舎から持ち帰った手掘りの欄間がリビングと和室間に入れられる予定ですが、上位の部屋はリビング側にします。和室の半間押入れと半間仏間は引き戸で行う予定です。施主さんの身長が高いので窓の内法を高く2000mmとしているので、おとし掛けの壁が少なくなるのが気になります。長押の上端と落し掛けの下端のあきは50mmにして出来るだけ落し掛け上の壁の高さが高くなるようにしました。

P6060238
夜行ってみると長押が施工されていました。杉の絞り丸太は天然もので、床板はケヤキですが施主さんの気に入る色にするために、会社の1階でそれはオスモウッドワックスのチークで着色しました。良い色になりました。床板も昔ロー引き〜ウレタン仕上げ そして今私はオスモ仕上げにしました。内法も2mにしますし柱には廻縁かぎをしません。底目の周りぶちにします。構造と断熱と見栄えを重視しています。

私の考えについてくる大工さんは結構大変なようですが、変える所は変えて残すところは、お父ちゃんお母ちゃんの日本の和を大切にする心だとおもいます。

大工さんには、私の望む和室 建具 手造り家具 階段と様々なハードルを超えてもらいますが、着実にできてくる建物に心がふき込まれていく感じがして嬉しいです。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします。

広島ブログ


地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。

地面に固定される杖

P5300108
地面に固定される杖という感じの手すりを考えてみました。。

横に手摺を繋げると、人は横への移動はできなくなります。写真のような杖のような手すりを連続させると人は横への移動が出来て移動の自由度は増えます。60センチ〜70センチ間隔でそれを連続させると小じゃれた横への移動を可能にする手摺が出来ます。

今回は当方の義理の母の為にこれを考えて作りましたが、頭の丸い所が大きすぎると言いますが、丸い球が固くてこれ以上小さいのは手造りでは難しいです。






話はガラッと変わりますが、先日耐震改修の講習に行った時の写真です。

P6020192



広島では沢山植えられている台湾楓の実です。

春の楓は葉の色が透けていて木漏れ日が綺麗です。




P6020196


この鳩たちは私が近づいても滑り台を譲ってくれません。

耐震の講習を受けた所の千田町の公園ですが晩春の心地よさが此処にありました。













P6020195


















P6020197


この時期の木陰と日向ッどちらも心地よいです。
弁当を食べながら一寸目をつむりましたが、幸せを感じる休憩でした。













最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします。

広島ブログ


地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。





折鶴タワーのワイヤーワーク

先週は、原爆ドームの東側に改築された折鶴タワーに行きました。
P9040532
この建物は、広島の三分一さんが設計された建物で、改築の前は増岡ビルという建物でした。

随分と長い工期で改築をされました。最上階はウッドデッキを全面に貼られた開放的な展望台で、壁もガラスも3方とも無くまったく解放された珍しい空間が出来上がっています。

そういう空間を、鳩やカラスが入らないようにすることや、心理的な怖さも解消するために周りにはワイヤーが施されていました。


P9040533
ワイヤーの近くに近づいて、原爆ドームの写真を治めてみましたが、目を凝らさないとその存在が解らないように3个離錺ぅ筺爾網のように編まれて、取り付けられていました。

この空間の構成は、改装工事だから生まれた手法ではないかと感じました。広島市の高層の建物は、鳩やカラスの巣になることも珍しくなくそういう対策は必要な項目です。

広島市内がパノラマで観れる外の空間のこのスペースは、建築的に観るととても魅力のある空間になっています。又ウッドデッキは、そのパノラマの景色に向かって下がるように、勾配が付いていて、広島市を囲む山や瀬戸内海の島並みをイメージさせるように感じました。

この折鶴タワーは、非難階段も開放的に階段状のウッドデッキと滑り台が設けてありました。このウッドデッキとワイヤーの使い方が、ある面この建物を象徴しているようにも感じるものでした。

P9040545

1階の非難階段入口も連続して、ウッドデッキとワイヤーが使われています。

このワイヤーとウッドデッキのディティールは、私にとってはとても面白いものでした。

ここをおとづれられた方のFBに思わず飲みたくなる空間とありました、私も同感です。
入場料の1700円で少し高いとは感じましたが、広島の観光の拠点の一つになる事でしょう。

三分一さんの写真集がネットで公開されていたのでリンクしておきます。







P9040541


←ワイヤーの取り付け方法

私もワイヤーを使う事が好きで色々挑戦していますが、これほど綺麗に収まっているワイヤーは珍しいと思います。

妥協せずに考えられたディティールです。三分一さんの作品は、芸術的な感性はとても秀でています。建築は芸術的な側面と街並みとしての側面とそして、快適性など多面的な要素が要求されるものです。

私はどちらかといえば住宅建築が多いので快適性を追求しながら、美的な所を追求するタイプですが、美的なものから建築を追求することも必要です。





P9040543

←ワイヤーと横架材の取り付け写真

この端末金具は興味があったのでグーグルで検索してみました。
日本スエージ工業という良く似た端末金物を扱っているメーカーがありましたのでリンクしておきます。

MISUMI  日本ミニチュアロープ という会社も面白そうなのでリンクしておきました。

こういうワイヤーの端末金具は興味のある間に調べておくと後に便利に使えます。






P9040544



←ワイヤーがクロスするところに使われている圧着金具ですが、良く見ると方向が難しそうで、あえて使わない手法もあるような気もしますが、使ってみないとわからない所でしょう。


このワイヤーの使い方はとても面白いと思いました。一寸したことですが、ここの折鶴タワーを生かしている一つの大きな部材だと思います。












最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。

池芳工務店の池芳会長の葬儀に行ってきました。

昨日は、池芳工務店の会長池芳和好さんが急にご逝去され、雨の降る天候でしたがごあいさつをしてきました。池芳会長は私とは、広島県工務店協会を通じて当方が色々お世話になっています。
DSC_8264
2014年8月に広島市の山間部を襲った広島土砂災害の後には、2日間安佐南区役所から現地に出かけて、私と2人で被災地の現地調査員を務めました。

私は人の思いなどほとんど考えず。自分の意見を直球で話すタイプですが、池芳会長は、穏やかに人の意見を聞くタイプだなと思いました。しかし工務店協会の会議では思いは強く、時に強い言葉にもされます。色々な場面で強い責任感を感じ、又立場や場所や人の思いを考慮して発言されているなと感じていました。

広島県工務店協会を通じて良い方に出会えていると感じ、もう少し交流を密にしたいと思っていたところでしたので、池芳さんの突然の訃報には強く驚きました。

←写真は2014年9月に池芳さんと2人で、緑井の被災地に出かけて現地調査員として被災地の方の様々な相談にのった時の写真です。9月の暑い時でしたが、早いものでもう少しで、あれから2年を迎えます。


DSC07970

←この写真の場所では、写真の道路に土砂で崩れた山の木が、立ったまま電線を切りながらバチバチと花火のように音と光を放って、この道路を滑り落ちてきたそうです。偶然にもこの被災地の相談を申し込まれた方は私の知り合いの方でもありました。

広島市の土砂災害の復興は、現在も少しづつ進んでいると言うところです。昨日は強烈に雨がふり土砂災害避難勧告や避難準備の警戒が発令されていました。


DSC_8256
熊本地震での被災地でも、被災されたかたは同じように、大変な苦労をされているとおもいますが、その時初めて住む家の重要性に気づかされます。又家の事が解る我々は、そういう時こそ、力を合わせて、復興に取り組むことが必要だと思います。

そういう事を思うリーダー的な存在であった池芳和好会長がご逝去されたのは、とても残念だと感じます。

今日は、池芳さんのご逝去を悲しむように穏やかですが朝から雨が降っています。昨日は私は通夜の時間が終わってからご池芳さんにこれまでの感謝を伝える挨拶させていただきました。これからは天国から力を貸していただきたいと思うところです。


最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。

平和大通りの日の出

2月初旬は一年で最も寒い時期といわれています。そして今年の旧正月である春節は2月8日からです。
そのような寒くて賑やかな2月ですが、私の楽しみの一つは、平和大通りを毎日太陽の昇る方向(宝庫)に向かって出勤していて四季の変化を太陽の昇る位置や時間でも楽しんでいます。

DSC01764
毎年この2月には、太陽が平和大通りの中央あたりから昇りますが、その丁度真中から昇る日は何時だろうと気になっていて、インターネットの日出日の入りマップで調べた限りでは、今日2月10日がその平和大通りの中心から7:01分に昇るとなったので、それを確かめに少し早目に出勤をしました。

7時少し前に到着しましたが、まだかまだかと待つこと10分たっても太陽は顔を出しませんでした。私は変なおじさんのごとく信号が変わるたびに横断歩道を渡って道路の中心から太陽に向かって写真を撮りましたが、なかなか顔を出してくれません。










DSC01767
信号が青に変わるたびに横断歩道を横断してそれを待ちました。結局7時17分ごろにそれはやっと顔を見せてくれました。

ついでの事ですが、私の時計は高度計がついていますが、広島市では津波に備えてあちらこちらに海抜表示をしていますが私の時計でもそれを確認することもできました。





DSC01769

日出の時間とは、太陽がギリギリ地上に姿を現した時だそうですが、
やっと顔を出したと思ったら太陽の昇る速さはとても速く信号が青に変わるのを待っている間に太陽の殆どすべてが表れてしまいました。

又方向は若干平和大通りの右側(南東より)から顔を出しました。ちょうど真ん中に来るのは明日が明後日だろうと感じたところです。日出を観るのはなんだか良いことがおこりそうな予感がするのは私だけでしょうか?

やっと現れた朝日を観る事が出来て満足な私です。左に泊まっている白い車は妻が運転のリーフです。朝早くから変なおじさんに付き合わされるのは大変です。






DSC01760
昨日までは、中国の春節のお祝いの爆竹の影響でPM2.5で空気が曇っていましたが、今日の広島市の空気は、乾燥していて凛としていました。

この平和公園あたりの空気はなんだか少し違うような気がします。
綺麗に整備されていて気持ちが良いです。





DSC01761

フランスの芸術家・建築家から贈られた平和の門です。
詳しくは平和の門の紹介のページをリンクしておきます。


この連続している姿は建築的に観るとコンティニティー(連続)という手法で素敵だな思う所です。


今日は朝日の昇る位置を確認するために少し早目に家を出たので、朝ごはんは、今赤字が話題のマックに久しぶりに行って朝マックしました。売り上げアップに協力してきました。

私の頭のなかでは、朝日が平和大通りの中心から昇る記念の日は、2月11日にしようと思いました。これは2月のいい日と名付けます。
今日も明日もキット良いことがあるだろうなと感じたところです。




DSC01776早速ですが、このブログを書いている時に宅配便で写真の広島牡蠣が送られてきました。

殻つき牡蠣これは早速今日の食卓にのぼります。我が家では、電子レンジでチンしますが、簡単料理ですが最高に旨いです。

明日の祭日は牡蠣鍋になるでしょう。早速命名した2月のいい日(建国記念日)の恩恵にあずかっています。寒い時こそ太陽の恩恵にあずかりましょう。明日2月11日(建国記念日)は平和大通りの中心に昇る太陽を7時17分ごろに観て、良いことが増えますようにと付け加えておきます。

最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越しください


プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • マンションの暮らしを変える
  • マンションの暮らしを変える
  • マンションの暮らしを変える
  • マンションの暮らしを変える
  • 暮らし方様々
  • 暮らし方様々
  • ライブドアブログ