快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

トマトの料理

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

ワカコ酒にチラッと私が

CIMG3911

私は月に一度 小西一成先生のイタリア料理教室に通っています。料理を覚えるというより、月一イタリアの料理とワインを楽しむという感じで行かせていただいています。

この度はその小西先生のプライベートサロンも作らせていただきました。

☜はその料理教室が漫画になったシーンです。私と同じようにそこに通う池田さん(プロの料理人)黒いシャツの人 眼鏡をかけて黒い短いエプロンの人私です。私はプロの建築家です。 時にはDIYの先生にもなりますが(笑)

次に漫画を描いてもらうときはそのように書いてもらおうかな!






CIMG3912


それを掲載してくれた漫画は ワカコ酒という新久 千映さんという漫画家が書かれています。

池田さんから紹介していただいて早速注文してみましたがまだ届いていません。

教室の小西先生も可愛いく素敵に書かれていました。













CIMG3920

この写真が小西先生です。結構素敵な人で時折ストイックな面も見せてくれます。イタリア料理には妥協はありません。

そしてとてもや優しいですね! そういう姿がこのワカコ酒には書かれているようです。


料理というものは、造るプロセスも味の一部だと私は感じています。

今回は8月27日(月曜日)の開催でしたがローストビーフでした。タコ糸の縛り方も伝授していただきました。

こういうシーンだけでも漫画にもなりそうです。






40337689_1855710697842974_2982037261522042880_n


ストイックな小西先生がワカコ酒ではこうなりました。

んなるほどう・・です。











CIMG3916

トマトとバジルの冷たいパスタです。

トマトにグラニュー糖を少し振りかけて、トマトの水分を抽出してそれがパスタのソースになります。

まだまだ暑いので素敵な料理でした。















CIMG3925



創り終えた料理は、2グループが一つのテーブルを囲み皆でワイワイガヤガヤと会話と料理を楽しみます。

食後には先生の造られてデザートが登場します。

食べ物もデザートも建築も研ぎ澄まされれば芸術です。芸術だと思えばこんなに楽しい事は無いですよね!


芸術は爆発 美味しいも芸術 楽しいも芸術というところでしょうか(笑)





最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

休日の広島市

今日は、家で仕事をしていますが、午前中一寸した用事で紙屋町当たりを電気自動車リーフで通りました。
梅雨合間の晴天で、カープは野村祐輔投手先発でヤクルトに勝っています。広島カープは新球場に移ってから、カープ女子を筆頭に、男気黒田選手の投入と野球が好きになるような様々な仕掛けをしています。私はそんな盛り上がりを感じながら過ごしている広島市民の一人です。
DSC00197

広島の街の中の中心地、紙屋町で、メープルスカイに出会いました。

このバスは、広島市を観光する屋根の無いオープンバスです。雨の多いこの時期は、可愛い合羽を貸してもらえるようです。カープが優勝した時は、優勝パレードが予約されています。








広島ブログ

DSC00196

相生橋の西詰で見かけた、5階建てのビルですが、あまりお金はかけておられないように察しましたが、ブルーと白でリニューアルされているようです。

古いビルだったようですが、素敵な色遣いをされています。
出来上がった色遣いをみると1階の中央部にフォーカルポイントとして赤のラインをされています。2階から上の階が窓の配置が安定感が無いですが、中央部の白い縦てのラインを他の色、例えばアルミ色(アルミ樹脂の板を貼る)やモスグリーンにされても面白かったのかなとも思います。

5階最上階のブルーのラインの少し引っ込んだ所も他の色にされても面白かったのかなと感じました。
色はとても大切な要素で、人の感覚を豊かにしてくれます。

このように築年数の経ったビルでも、色遣いを工夫した建物が、多くなると版画のように美しい広島市の街になります。車などは既に多色にあふれた時代になっています。我々建築を営む者は、色や形の感性を磨いて魅力的な街づくりをする事が大切な使命感・仕事観だと思います。その要素を感じる建物に出会って一寸嬉しかった朝のドライブになりました。

DSC00201
今日の我が家の夕食は、私の手作りのスカロパリエッロです。久しぶりに腕をふるいましたが、ニンニクのにおいがしないように、ニンニクとタカの爪はオリーブオイルで黒く焦げないように工夫はして確り炒めています。それでも一寸焦がしてしまいました。火を止める加減が難しいですね。

アーリオ オーリオ ぺぺレンチーがベースで、少しだけ炒めたミニトマトです。隠し味も良く利いて美味しいパスタでした。


建築も料理も、色の組み合わせには、あまりコストはかかりません、良い素材を単純に組み合わせてみたいと思っています。料理も建築も同じように楽しみたいと思う私です。





男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ


老化よ止まれ!

日曜日は、妻は友人と1泊の旅行にいています。私はお客様の所へ訪問したりして仕事をしていて夕食は美味しいラーメンでも食べに行こうかとも思いましたが、久々に自分で料理を造ってみました。

DSC05939

大根や蒟蒻や里芋を、トマトジュースで煮込みました。味は和風味に、隠し味に味噌を入れました。
冬の季節は大根がおいしいですね、最近はトマト鍋とかをテレビでも宣伝していますが、特にトマト鍋のもとなどは必要ないと思います。トマトジュースとオリーブオイルで十分美味しいトマト鍋やトマトの煮込み料理、簡単にできます。

お気に入りのお酒、件の山田、やはりあけるときはプシュという音がしました。美味しいです。

最近は食べる量が少し減っていて、鳥のもも肉は大きすぎました(笑)大根は下ゆでの時間が不足して少ししゃきしゃきした感じが残りましたがそれはそれで美味しかったです。

健康の為には、緑黄色野菜が必要ですが、冷蔵庫のトマトジュースは調味料という感覚で使っています。体の老化を遅くさせます。老化よ止まれ(笑)

僅か一日ですが、一人での夕食でした。一寸・・・・・・でした。




NPO法人新住協は1年を通して極寒の時期である
2月4(土)〜2月5日(日)全国一斉住宅見学会を開催します

実際に高断熱住宅に住まわれているお住まいを見て体験できる機会です

詳しくは NPO法人新住協  カオル建設(株)  リプラン それぞれのホームページをご覧ください。



件の山田いいお酒です

本当に寒い日が続きます。今日は少し早めに帰宅して、昨年の年末にお世話になっている方から頂いていた 萬乗醸造 件の山田(くだんのやまだ)をいただきました。

すでに少しいただいていますが、初めて飲んだ時も今日も蓋をあけると、プシュと炭酸の飲み物をあけたときのような音がします。

妻は日本酒は苦手ですが、フルーティーで透明なアッサリとした件の山田は飲めるようです。

DSC05937トマトと野菜の煮込みと件の山田

私は漢方の先生から、ビールや焼酎のような体を冷やす飲み物よりは、体を温める日本酒を飲むように進められてそれ以来日本酒を飲んでいますが、最近は飲むときの温度も加味して微妙な日本酒の味がとても楽しみになっています。

件の山田はスパークリングワインのように、日本酒に炭酸が入っているのではないかと感じていたのですが、最近酒商山田の山田社長と飲む機会があって、その時に炭酸が入っている日本酒がありますかと私の問いに、炭酸が入っているお酒も珍しくないとの事でした。日本酒に炭酸が入っている知識のない私には驚きでした。

私がいただいているお酒、件の山田は私にプレゼントするために酒商山田で購入されているのも不思議なご縁です。

山田社長からは、件の山田は炭酸はあまり入っていないお酒のようにお聞きしましたが、一寸炭酸の入っているような爽やかさは、私にはとてもお気に入りのお酒になっています。
ワインに炭酸を入れるとスパークリングワインになるので、日本酒に炭酸を入れる発想はありでしょうね。

最近はトマト料理に磨きをかけている妻の作った、トマトを味噌のように使ったの野菜の煮込みと、年末に頂いたサツマイモの天ぷらを肴に件の山田を少し多めに楽しめました。

戴もののお酒と薩摩芋で楽しい夕食をいただきました。日本酒いいもんですね!


NPO法人新住協は1年を通して極寒の時期である
2月4(土)〜2月5日(日)全国一斉住宅見学会を開催します

実際に高断熱住宅に住まわれているお住まいを見て体験できる機会です

詳しくは NPO法人新住協  カオル建設(株)  リプラン それぞれのホームページをご覧ください。



日曜日・・・トマトの料理

安芸高田市で階段の架けかえをさせていただいていたお住まいに、今日は夫婦で訪問させていただきました。
訪問の目的は、階段の仕上げに、シナ合板の上にオスモで塗装したのですが、腰の部分の色をノーマルクリアー〜バーチ色に色を濃くした仕上がりの確認と、私がトマトの煮込み等の料理は美味しいと話したことがきっかけで、話よりも実際に作ってみてほしいとの要望に応える事の2つでした。

オスモ塗装の仕上がりは、少し残念な仕上がり具合でした。建具を手直しさせてもらうように外して持ち帰りました。

安芸高田市では、ほとんどのお宅で畑や田を営んでおられるため、野菜はご自分で作っておられます。
工事中も美味しい白菜・大根・春菊・ほうれん草・蕪等を畑からの採りたてをいただいて帰りました。12月のこの時期は、頂いた野菜はとても美味しくスーパーで買う野菜よりも鮮度よく重く美味しいお野菜でした。

頂いた野菜はどれも美味しい野菜ですが、蕪を蕪とトマトのソースで煮込と美味しいと私が話したことに、それなら作って食べさせてもらわんと、わからんね、と言われたことで今日の日曜日の出動になりました。

蕪はお正月には甘酢漬けでいただきますが、私は蕪はシャリシャリ感を残した、煮込みが好きで、以前作った蕪のトマトと蕪のソースで煮込んだ料理を再現してきました。

今日は時間も少なかったので、カゴメのトマトジュースを使ってトマトソースを作ってみました。

DSC05574

トマトと蕪のソースで、蕪・鶏肉・豆腐を煮込んでみました。トマトジュースで作るトマトソースは生のトマトで作るソースと比べると少し味は変化しますが、それでも十分美味しいソースが出来ます。以前のブログと比べると色が少し違うのが、トマトジュースと生トマトで作ったソースとの差だと思います。

この他にもトマトソースのうどんも作りましたが、写真を撮るのは忘れてしまいました。日曜日の一日妻と一緒に丁度よい距離をドライブして工事をさせていただいた家の台所を借りて好きなトマト料理を作らせていただきました。

私には楽しい時間で、私の道楽につきあっていただきありがとうございました。久しぶりのきぬさん食堂でした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 



嬉しい届けもの

トマト料理が趣味な私に12月3日にプレゼントが届きました。
DSC02661
乾燥トマトのオリーブオイルにつけたもの

イタリアの乾燥トマト

山口県旭日酒造の大吟醸 獺祭(ダッサイ)
一度も口にした事のないお酒でたのしみです。

そしてイタリア トスカーナ地方のオリーブオイル ラウデミオ 
私のトマト料理好きには、とっても拘った嬉しいプレゼントをいただきました。

DSC02665
太陽の恩恵をしっかり受けるイタリア トスカーナ地方のエキストラバージンオリーブオイル

    ラウデミオ






DSC02666
朝夕の寒暖の差の激しい標高1300mのスペインバレンシア地方でとれた、三育エキストラバージンオリーブオイル






大変高価なオリーブオイルが届きました。私の煮込みのトマト料理にはもったいないオリーブオイルですが、又何か新しいトマト料理の仕上げに使いたいものです。

ありがとうございました。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください

大根とすじ肉のトマトと味噌の煮込み

少し寒くなると私は、大根とか蕪とかの料理が食べたくなります。おでんは寒くなる少し前から食べたくなるのはなぜでしょうね!
前回も造って美味しかった、大根のトマトと味噌の煮込みに再び挑戦しました。
DSC02240

大根は煮込むの時間がかかるので電子レンジ600w 6分のお世話になりましたが、スジ肉はオリーブオイルニンニクで炒めて、その後鍋で煮込んで、一度油抜きして再び煮込んでいます。そこでは手間暇かかっています。

味噌とトマトソースは相性はとて良くて、私には最高の組合せになったようです。

スーパーで目に付いたアボガドも入れてみましたが、想像の通り相性の良い食べ物でした。

トマトは少しコツをつかむと、なんにでも合う、絶妙の調味料になります。DSC02239 近くのスーパーに行くと、レトルトのトマト関連の商品が沢山並ぶようになりましたが、料理はレトルトも時間に余裕のない時は、いいと思いますが、組合せや味を想像する楽しみが料理にはあると思います。

料理にまで楽しむ変なわたしですが、想像する、作る、反省する、食べる、再び造る等、楽しみは多いと思います。
女性の平均寿命は男性より7歳も上ですが、料理をつくる事は寿命を延ばす効果があるのではないでしょうか!
男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください

大根の味噌トマトシチュー

大阪から久々に娘が帰っています。今日のお昼ご飯は私がかってでて、私も久々にトマト料理を作りました。
DSC01758

以前より味噌とトマトは味を引き立てるだろうと思っていたのですが、昨日観た、大根・白菜ベストレシピ54という、妻の料理レシピの本を参考にしました。

私は、一度本を読んだ後は勝手にアレンジして作っているので、妻は一度はレシピの本の通りに作ったらとアドバイスをくれました。

本には、大根がしっかり具の主役になって、肉無しでも大丈夫と書かれていました。またニンニクなどは入れてありませんでしたが。トマトにはニンニクとオリーブオイルは私には外せません。鶏肉も入れました。

【4人前材料】

材料A:ニンニクみじん切り6かけ・オリーブオイル大さじ2・玉ねぎのみじん切り1/2個・鳥もも肉1/2枚を1センチ幅ぐらいに細く切る・夏からの冷凍トマト3個みじん切り

材料B:大根乱切り1/2本(電子レンジで下処理をしておく) シメジ ネギ 

調味料:味噌大さじ2 お酒大さじ2 砂糖大さじ1 水1.5カップ 醤油小さじ1  こぶ茶小さじ1/2ぐらい適量に入れる!

【作り方】

材料Aをフライパンにたっぷりなオリーブオイルを入れニンニクのみじん切りを,きつね色になるまで炒める(香りつけと、食べた後ニンニクの匂いを消す為)玉ねぎみじん切り・鳥もも肉・トマトみじん切りの順にしっかり炒める。

電子レンジを使い大根の乱切りを熱して下処理しておいたものと、材料Aを鍋に移して調味料を順に入れて5分程度熱し仕上がりの前にシメジを入れ最後に刻んだネギを散らして出来上がりです。

大根と味噌とトマトの美味しさがそれぞれが味を増し、美味しい簡単和風シチューになりました。
久しぶりのトマト料理ですが、間違えの無い美味しさでしたよ。意外に簡単で初秋の味覚にぴったりのお勧めの料理でした。ためしてみてくださいね。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページもご覧ください

グランマさちさんのお店に行ってきました

DSC01719

グランマさちさんのお店和ダイニング 萩月に、いってきました。

可愛く盛りつけされた、お刺身は、材料も新鮮でサンマはおつくりとあぶりでした。

白のプレートに盛りつけられた、お魚は鮮度よく美味しかったです。







DSC01722


トマト料理好きの私の為に、トマトをくりぬいて、チーズを中心にして揚げだし風に仕上げてありました。

和風だしとチーズとトマト、ナイスなアイデアでした。









DSC01721


白身魚とチーズを揚げたものを、フレッシュトマトのソースで食べました。

バジルのオリーブオイルが和食と良くあっていました。

トマトは和食にあう料理をさちさんも示してくれていました。







DSC01724




デザートのチーズケーキと杏仁豆腐

もうこれ以上食べれません!お腹いっぱいでした。

一生懸命生きる・料理創る・喜んで食べる・・・・・・幸せな事がおこりそうです。

美味しいものを食べると幸せが近くなるような気持ちになります。


DSC01723


一人ひとり違う、素敵なコーヒーカップで、一日を締めくくる事ができました。

幸せな時間をいただいて、そのあとは、マジックのHIVIKIさんの所にいきましたが、又何やらわからない世界にも訪問したようでした。

何度訪問して同じマジックを目を凝らして見ても不思議です。







男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越しください

 トマトでいわしを食らう!

久しぶりに妻とスーパーに・・・魚屋さんには、美味しそうな魚が沢山並んでいました。金目 カレイ 鯛のアラ 烏賊 アサリどれをとってもトマトのソースとあう魚ばかりのような気がします。

トマトと魚の料理というと、ピンとこない方も多いと思いますが、実際に作ってみると魚の煮付け等はトマトソースと相性がよく最高に美味しくなると思います。

魚屋さんに並ぶ沢山の魚の中で鰯を買ってみました。

DSC00269
鰯のトマト煮込み

鰯を自家製のトマトソースで煮込んでみました。付け合わせにはオリーブオイルで炒めた、ししとうをたっぷり!

鯛のアラ等白身の魚をトマトソースで煮る料理は我が家の定番ですが、今回は青物の鰯で作ってみました。オリーブオイルでニンニクを炒めてその中に鰯を、そしてトマトソースを適度に水で薄めて他の調味料は全く無しで作ってみました。

少しだけ、鰯の臭みが気になりましたが、美味しい料理でした。少し生姜を入れたり、お酒を入れてもよかったように思いました。トマトソースを使った魚の料理は美味しいです!

DSC00271

アーリオ オーリオ ぺペロンチー 単純なパスタですが、一番無難で美味しいパスタです。アーリオ(ニンニク)は芽を取ってきつね色になる手前までしっかり炒めてあげると、多めに入れても、人にニンニクの匂いで迷惑をかけることはないようです。今回は2人前で3かけ入れてみました。
不思議です。

美味しかったです。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ
 

スカルパリエッロ

白島のアユートに伺ったときの帰り際に、オーナーシェフの村井さんは、私がトマトの料理に拘っていることを覚えておられて、お土産にミニトマトをいただきました。

その時に品種をお聞きしましたが、家に帰った時にはすっかり忘れてしまっていました(笑)

DSC00259
綺麗なミニトマトでアイコより少し小さめのかわいい洋ナシの形をした、ミニトマトでした。インターネットで少し調べてみましたが、ロッソナポリタン  シシリアンルージュ  レッドペアという品種がよく似ていましたが、少し違うかな?

生でも少しいただきましたが、上品な甘みのミニトマトで、さすがにプロが選ぶ食材は私がスーパーで買う食材とは違うと思いました。


村井シェフのおいしさの原点は食材の美味しを引き出すことなのでしょう。さすがプロだなと感じました。

この美味しいミニトマトをみると、私にはトマトだらけのパスタ スカロパリエッロ(小さな靴屋)に挑戦してみたくなります。これまでもミニトマトの缶詰で挑戦してみましたが、今一歩を抜け出せない感がありましたが、今回は美味しい食材をプレゼントされたので、食べるのが楽しみです。

多めのオリーブオイルでニンニクを炒め、ミニトマトは半分に切らないと旨みが中に浸透しないので、よく切れる包丁で半分にカットして、赤唐辛子も入れて少し炒めて、隠し味にこぶ茶を少し振りかけてみました。最後に少しパスタのゆで汁を入れて完成です。

完成したスカルパリエッロです。

DSC00260

うまいな〜これがイタリアで忙しい手作りの靴屋さんが考えたと言うパスタ料理『スカルパリエッロ』だ、と思いました。

ミニトマトの缶詰で作るスカロパリエッロも美味しいと思いますが、素材そのものが美味しい生のミニトマト(ポモドリーニ)のスカルパリエッロは格別に美味しかったです。湯むきはしませんでしたが、皮の触感も問題ありませんでした。

食べているうちに、少し冷めてくるとトマトの甘みがどんどん増していました。もしかしたら、冷たくしたスカロパリエッロも絶品かも!食材の素材の美味しさがあっての料理だということがよくわかる、ごまかしのきかない一品でした。

頭の中でもやもやしていたスカルパリエッロが完成してとてもうれしくいただきました。アユートの村井シェフなら、色取りも味も、もっと美味しく作られるでしょう、今度リクエストしてみたいものです。

もう一品は冷蔵庫の中に潜んでいた。ピーマン・玉ねぎ・ニンジン・小松菜・シイタケ・ねぎ・卵を使って
自家製のトマトソースでミネストローネを作ってみました。
DSC00265
レストランの料理も毎日では飽きてしまうので、私にはイタリアンでもミネストローネのような家庭料理もうれしい一品です。

日曜日の朝は村井シェフからいただいたミニトマトと冷蔵庫に眠る野菜で朝から美味しいものがいただけました。

イタリアントマトの種からも育てたいとも思います。

きぬさん食堂もいいもんだな。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ

白島のイタリアン アユート

今日はブログの友人から嬉しい誘いを受けて、予約も出来ないほどの人気のイタリアンのお店アユートにランチに行ってきました。

村井シェフのつくるパスタ料理はオリーブオイルは何種類も使って、複雑な味に仕上がっています。私はトマト料理は好きですが、実はトマトのパスタは他のお店ではあまり食べたいと思いません。しかしここのトマトのパスタはトマトの酸味もジャストフィットしていて、オリーブオイルやチーズも美味しく絡み合っていて、決して期待を裏切りません。

今日も村井シェフにオリーブオイルは何種類使っておられるのですかと聞くと今日の料理は3種類使っていますと応えてくれました。オリーブオイルのことを知りつくしているから出来る美味しさなのでしょう。

前菜の野菜は四国の西条市等から仕入れているそうです。生のズッキーニも甘くほろ苦い絶品野菜で、生ハムも拘りの生ハムです。豚肉のテリーヌ(煮こごり)も絶品でした。村井シェフの料理は美味しさと見栄えが微妙に嬉しさを増してくれます。
DSC00212
DSC00215
DSC00224
DSC00220
DSC00228
DSC00230

4人で伺ったので、2種類の前菜3種類のパスタ2種類のデザートをそれぞれに取り分けて運んでくれました。
バジルソースのインゲンとあさりの緑のパスタは私の大好きなパスタです。

トマト料理好きの私には、興味津津のトマトソースとモッツァレラチーズのパスタは、仕上げにバジルソースを使っていて、トマトとバジルソースと松の実がマッチしていて、私は広島で一番好きなトマトのパスタです。幸せな気分が増えました。

お腹が張り裂けそうになるほど満足をいただきました。次の来年の半年の予約受付は11月3日だそうで、今年はもう予約一杯で行けそうにないのがとても残念です。次のお誘いをお願いします(笑)

は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ


スカルパリエッロ

先日今一歩の出来栄えのスカルパリエッロ(小さな靴屋)にもう一度挑戦してみました。

DSC00144
いただいたポモドリーニ(ミニトマト)の缶詰がもう一缶あるので、いろいろ工夫をしてみました。前回は私としてはミニトマトの皮が邪魔してミニトマトの中にオリーブオイルやニンニクの味が浸透しなかったので、今回は一寸手間をかけて、ミニトマトの缶詰の皮をむいでみました。

むいた皮は味を増すためにミキサーにかけて再利用をしました。
パスタはアーリオ オーリオ ぺペロンチーのパスタにして、別に作ったミニトマトソースを上に乗せてみました。

甘さを出すために、オニオンパウダーも入れてみました。前回よりもとても美味しいのですが、私には アーリオ オーリオ ぺペロンチー (ニンニクとオリーブオイルと赤唐辛子だけのパスタ)のほうがシンプルの味で美味しいように感じました。

前回よりも間違いなく美味しいスカロパリエッロなのですが、何か違うような感じがします。こうなると本場の南イタリアのスカロパリエッロを食べに行ってみたくなりますね(笑)

以前の私のブログで紹介した。ユーチューブの本場イタリアのスカルパリエッロは生のミニトマトを使っていたのを思い出しました。缶詰のトマトでは自分の思うトマトとのパスタにはならないのかなと感じています。

以前読んだトマト革命という本では缶詰を使っていたのですが、実際南イタリアのスカルパリエッロに使う缶詰は違っているのかも知れませんね。

DSC00028

以前のスカルパリエッロは皮つきのポモドリーニ(ミニトマト)はとても美味しそうな仕上がりになりましたが、少し残念なあじでした。ミニトマトの沢山出来る夏には生のミニトマトのパスタにも挑戦してみたいものです。



は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ





スカルパリエッロ

今年の連休は、レスリングの書類を整理したりして、ほぼ家から出ることもなく過ごしました。少し余った時間で、以前から造ってみたかった、ミニトマトの缶詰のパスタ、スカルパリエッロを造ってみました。
DSC00028
私としてはミニトマトのパスタはなかなか満足のいく味付けになりません。
今回は この方がプレゼントしてくれた、わざわざ娘さんが東京へ出向いて買ってこられたミニトマトの缶詰を使いました。

イタリアの南の地方の料理でスカルパリエッロ 小さな靴屋と訳されているそうです。南イタリアの忙しい靴屋さんが考えた料理だそうです。簡単で栄養価が高く美味しい料理とのことですが、ミニトマトはオリーブオイルやニンニクの味が浸透せず、私には結構難しい部類の料理になります。今回は私は多めのニンニク・オリーブオイルを使って隠し味にこぶ茶を使ってみましたが、皮付きのポモドリーニ(ミニトマト)がやはりしっくりいくまでにはいたりませんでした。

妻は、美味しいよとは、言ってくれましたが、私は一寸納得がいきません(笑)
もう一缶あるので、又時間をつくって挑戦してみたいと思います。

今はトマトがすごく高いので、トマト缶やトマトジュースはとても良い食材のようです。
DSC00036
私は今年の5月連休にはフラワーフェスティバルにもいけませんでしたが、新しく購入したソニーのCyber-syotを使って仁保新町保育園の花壇の花(名前わかりません)を撮ってみました。一寸一眼レフのような感じも出ています。

いい写真を撮りたいと、一眼レフを買おうかとも思いましたが、持ち歩きに不便なので、ナ〜ンチャッテ 一眼レフを買ってみましたが、結構いい写真が撮れそうで、楽しみが増えました。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しくださ

スカルパリエッロ (Scarpariello) 

Scarpariello(スカルパリエッロ) 南イタリアのマンマが作るミニトマトだらけのスパゲッティーだそうです。何度か作ってみたけれど、これは美味しいとまで届いていないので、イタリアの在住の方のブログに訪問して、コメントで教えてもらってユーチューブを使ってさがしてみました。インターネットは世界中と交流できるのが、素晴らしいですね。



ブログやネット教えてもらった料理の由来は、南イタリアの忙しい靴職人が短時間で造れるトマトのスパゲッティーを作ったことが始まりで、小さな靴屋=スカロパリエッロだそうです。私が以前読んだ石黒さんが書かれた『トマト革命』という本には、余りの美味しさに、お皿に残ったトマトソースをパンを使って靴のようにピカピカになるぐらい綺麗に食べた、ところから小さな靴屋=スカロパリエッロになったと記されていました。

少し食い違っていますね。なんにしても日本ではあり得ないミニトマトだらけの料理ですが、私にはわくわくするような楽しい料理です。今度時間の取れる時、『きぬさん食堂』風な味付けをして挑戦してみます。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください

春の日

DSC00454

最近は雨が多く寒い日が続いています。温暖化どころか、4月になっても寒さが残り地球は寒くなっているのではないかと感じてしまいます。天候が悪い為上棟が出来ない現場があります。

今日ははやっと本格的な春を感じる気候になりました。我が家では家の中で少し早い春をたっぷりな花瓶の花で楽しんでいます。

私の花粉症は今年は軽いようです。皆さんも花粉症はひどくないでしょうか?会社では冬の間空気清浄機と加湿器の機能をもつ物を使っていますが、外から会社に帰ると体は楽な感じでした。とてもいいようでした。

春になって、桜の花が咲いて心は爽快な気分になりますが、この時期は一年で一番体調を崩しやすい時です。体の中の悪いウイルスが活躍をはじめる時でもあり。私の場合体温も下がる傾向にあると思います。一年で一番体と心にダメージを与える時期ではないかと感じています。

これからに必要な元気の元は食事と運動でしょうね、本当は冬の間の食事と運動だと思いますが、気分的には春に元気を触発する食事がいいですね。
そんなことを考えて作ったトマト料理です。

鶏と里芋のトマト煮込み

DSC00587

鶏のモモ肉を焼いて玉ねぎのみじん切り オリーブオイル ニンニク 里芋 をトマトジュースを入れて煮込みました。

今回は調味料を黒胡椒しか使わずに圧力なべで煮込んでみました。家族の反応は、『お父さん今回のトマト料理は味が薄いよ』今までで一番美味しくないと厳しい評価をいただきました(笑)

食べながら少し昆布茶をふりかけたり、少し岩塩をplusしたりして味を調えて美味しくいただきました。鶏とオリーブオイルとトマトを圧力鍋で煮込むだけだとどんな味になるのだろうと調味料を入れずに調理して見ましたが、昆布茶等の調味料は必ず必要のようですね。ただし塩分を抑えても美味しい料理が出来る事は理解できました。

圧力なべは上手に使うと塩分の量は少なく出来ると思います。
味には問題を残しましたが、圧力鍋で煮込むトマト料理は酸味はすべて旨みに変わり深い味わいになるようです。逆に酢やレモンの酸味をplusすることも美味しい料理になるかも知れませんね。

春先は体調を崩しやすい気候です。我が家では緑黄色野菜、根野菜をたっぷり食べようと考えています。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください

せんごくの里の大豆 トマト煮込み

せんごくの里の大豆を使ってトマトとの煮込み料理をつ食ってみました。

DSC00402

テンぺさんのご主人達が丹精込めた安心の大豆を使っての料理を作ってみました。

せんごくの里の食材はブログを読ませていただく中で本当の安全な食材だと 確信しています。海外からの食材を使うには本当に安全かどうかがわからないものが多くて特に大豆は心配です。

産地の顔が思い浮かぶ食材は私たちにはありがたい食材です。






DSC00411
今回は圧力なべを使いましたが、料理がほぼ完成の時に妻から大豆は水煮してから使う事を知り、かなりあわてましたが、実際に出来上がったものは、問題なくちょうど良く煮込まれていました。

玉ねぎは半個みじん切りにしましたが溶けていて姿はありませんでした。(笑)

材料 
せんごくの里大豆(5時間ほど水に漬け戻したもの) 

すべて1センチ角位に切った玉ねぎ 蒟蒻 スジニク 

調味料 
オリーブオイル ニンニク 塩 和風だしの素 昆布茶 トマトジュース

作り方
タップリなオリーブオイルにニンニクの微塵切りをキツネ色になる位炒めて玉ねぎを入れて再び炒めて、すべての材料調味料を圧力なべに入れて煮込んだだけの簡単料理です。圧力鍋を使う時に玉ねぎは炒める必要があるのか?と疑問も持っています。

大豆は一度水煮をしてから使うようですが、トマトの味が大豆の粉くささを消しているので水煮をする必要はないようにも感じました。圧力鍋と大豆の調理のコツ、存じの方は教えて下さいね。

試行錯誤しましたが、完成し食べてみると、美味しい料理でした。トマトの料理に間違いなしが実感です。
美味しかったのですが、もうひと工夫するとさらに美味しくなるでしょう。又ひよこ豆のスープの様な水分の多い料理にも挑戦したいと思います。
DSC00410
デザートには以前いただいていた、珍しいトマトの納豆をいただきました。

ほど良い酸味と甘さの美味しいお菓子でした。

我が家では少しずつ大切に食べています。


男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください


Piza Riva

DSC00393
横川にあるPiza Rivaに行ってきました。本格的なナポリタンのピザを食べさせるお店だということをKEDIさんのブログを読ませていただいて行ってみました。

広島ではトマトの料理は期待を裏切られる事が多いのですがトルコで生活をされていたKEDIさんが勧めるお店なら間違いないかなと期待を持って行ってみました。

お店は夜は6時から営業をされていて、お店の外のデッキにはオリーブの木やレモンの木で飾られていました。

電飾も可愛くて思わず入りたくなるお店でした。何気ない自然な装いが私にはおきにいりです。
DSC00389
前菜のドライトマトのサラダ

すっきりとした味のオリーブオイルとドライトマトのがこれから運ばれてくるトマトのピザの質の良さを感じさせられました。


この前菜で私の期待は頂点に(笑)









DSC00391
私たちは2種類のトマトベースのピザを注文しました。どちらもトマトの酸味をぎりぎりに生かした、トマトの事の良くわかったお店だなと感じられました。

厚めの生地のもちもちしたピッザとトマトやチーズとさわやかなオリーブオイルが、美味しさを引き立てていました。

大きな窯で焼かれるピッザは家庭では難しいとおもいます。

細やかな味付けの嬉しいお店でした。





DSC00392
何気ない素朴な雰囲気のトイレは建築家の私にもチョッと嬉しい空間でした。

トイレはお店のもう一つの顔とも思います。お店の方の思いの現れる場所でもあります。

Pizza Riva



男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください



蕪とトマトソースの豆腐煮

トマトと蕪の煮込みをミキサーにかけて、トマトと蕪のソースにして、お豆腐を煮込んでみました。

DSC00406蕪とトマトのソースの豆腐煮込み

蕪とトマトのソースは美味しい!とっても美味しいお豆腐のトマト煮込みが出来ました。

トマトの料理に失敗なしと私は思っていますが、蕪の皮を取る量が少なくて皮の少し堅い部分の残った蕪料理から発想した蕪とトマトソースのコラボでしたが、最高の一品が出来たようです。

松の実との相性もとっても良かったですよ。

次に発想したものはこの具材を元にスープ状にすると、又趣の違う料理になりそうだと思いすぐに作ってみました。

DSC00408
豆腐の蕪とトマトの煮込みに水を加えて昆布茶で味を調えてみました。

とっても美味いスープの完成です。蕪の葉をもっと沢山入れても美味しくなりそうです。

創造以上に蕪とトマトそして豆腐は相性が良いようですね。

日本の食材、蕪とトマトの愛称の良さを確信した一品になりました。






DSC00407
鶏のモモ肉を塩と黒子胡椒を付けてフライパンで焼いただけのものですが、ためしてガッテンの驚きのフライパンの使い方の通りに鶏肉を焼くとジューシーでカラッと美味しく焼きあがります。

レストランで食べる鳥のグリルよりも美味ようにも思います。

美味しものは自分で工夫して考えて作ると楽しみは増えるようですね。

次々に赤い料理を考えてみたいものです。






男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください


蕪とトマト

ロシアにはボルシチというトマト鍋がありますが、その中には赤い蕪が入ります。トマトの煮込みと蕪は相性が凄く良くて私の頭の中のシナプスはトマト料理と言えば蕪が浮かびます。

DSC00394
蕪をトマトジュースで煮込んだものです。

蕪は皮をしっかりと取ることが必要ですが、今回は小さめな蕪だったので皮のかたい部分が少し残ってしまいました。

とても美味しいのですが、少し残念でした。

蕪の葉はトマトソースとの相性は良く今回は蕪の周りが堅かったこともあって、葉の方が美味しいなと感じました。

多めのオリーブオイルにニンニクをキツネ色に炒めその中にトマトジュースを入れ煮詰めたものですが蕪とはとっても相性がいいようです。

蕪のトマト煮込みは蕪の周りが堅くて少し失敗でした、沢山作ったので具材をミキサーにかけてスープにして豆腐を煮込んでみようと思います。きっともっと美味しくなると思います。楽しみです!

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです


広島ブログ


 
地下熱循環住宅のカオル建設 会社のホームページにもお越しください
プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • 夏涼しい家の造り方
  • 夏涼しい家の造り方
  • 夏涼しい家の造り方
  • 廻縁欠き
  • 廻縁欠き
  • 廻縁欠き
  • ライブドアブログ