快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

美味しいおはなし

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

イタリア料理教室


IMG_1893

 12/17はイタリア料理教室でした。
キノコのリゾット生ハム包です。

 バターを溶かし痛めた玉ねぎにキノコを入れ再び痛め、洗わないお米を入れて白ワインにお水をいれ煮込みます。火加減が結構難しいです。小西先生に煮込み方教わりましたが、焦げてしまい混ぜてはいけないのに混ぜてしまいました(笑)

 「火加減は沸騰の泡が満遍なく行きわたること、途中温めたブイオンを適量を数回に分け差し入れながら煮込む。途中も 仕上に生クリームとチーズをいれてからも混ぜてはいけません」と先生のお言葉ですが守れませんでした(笑)








IMG_1904

 リゾットを生ハムで包みます。

我々のリゾットは前述の事で少しお米の芯を感じるリゾットになりましたが、それはそれで旨しでした。

塩は全く入れません、生ハムやブイオンの塩気で十分な塩分です。






IMG_1905

 クルミ等を牛肉で巻いたインボルティーニのこれも写真は忘れましたが、破れないように隙なく巻く 巻き込みのコツがあります。ニンニクをオリーブオイルで炒め香を付け、白ワインとトマトピューレでにこみみソースを造り、その中にインボルティー入れ煮込んだものを 耐熱皿に入れアルミホイルで蓋をして二オーブンに投入です。人参も散らしてます。





IMG_1899




 広島クッキングスクールの夜のコースは振舞われるワイン等のドリンクが料理の途中から振舞われるます。

 何しろ料理をつくりながら南イタリアの渋みの美味しいわいなので、結構ワインが進くんです。(笑)


 教室の皆さんの笑顔が美味しさを物語っているでしょ。










IMG_1906


今日の2品はボリューム満点でした。私は牛肉包は半分お土産にしました。今日も千鳥足で市電に乗って帰りました。









最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください







ワカコ酒にチラッと私が

CIMG3911

私は月に一度 小西一成先生のイタリア料理教室に通っています。料理を覚えるというより、月一イタリアの料理とワインを楽しむという感じで行かせていただいています。

この度はその小西先生のプライベートサロンも作らせていただきました。

☜はその料理教室が漫画になったシーンです。私と同じようにそこに通う池田さん(プロの料理人)黒いシャツの人 眼鏡をかけて黒い短いエプロンの人私です。私はプロの建築家です。 時にはDIYの先生にもなりますが(笑)

次に漫画を描いてもらうときはそのように書いてもらおうかな!






CIMG3912


それを掲載してくれた漫画は ワカコ酒という新久 千映さんという漫画家が書かれています。

池田さんから紹介していただいて早速注文してみましたがまだ届いていません。

教室の小西先生も可愛いく素敵に書かれていました。













CIMG3920

この写真が小西先生です。結構素敵な人で時折ストイックな面も見せてくれます。イタリア料理には妥協はありません。

そしてとてもや優しいですね! そういう姿がこのワカコ酒には書かれているようです。


料理というものは、造るプロセスも味の一部だと私は感じています。

今回は8月27日(月曜日)の開催でしたがローストビーフでした。タコ糸の縛り方も伝授していただきました。

こういうシーンだけでも漫画にもなりそうです。






40337689_1855710697842974_2982037261522042880_n


ストイックな小西先生がワカコ酒ではこうなりました。

んなるほどう・・です。











CIMG3916

トマトとバジルの冷たいパスタです。

トマトにグラニュー糖を少し振りかけて、トマトの水分を抽出してそれがパスタのソースになります。

まだまだ暑いので素敵な料理でした。















CIMG3925



創り終えた料理は、2グループが一つのテーブルを囲み皆でワイワイガヤガヤと会話と料理を楽しみます。

食後には先生の造られてデザートが登場します。

食べ物もデザートも建築も研ぎ澄まされれば芸術です。芸術だと思えばこんなに楽しい事は無いですよね!


芸術は爆発 美味しいも芸術 楽しいも芸術というところでしょうか(笑)





最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

サワコの朝、辰巳芳子さんでした

 私は仕事の建築も料理も心から好きなのではないかと思います。好きというより何かをそれらに求めているという方が正解かもしれません。
IMG_0745

←土曜日の朝の私の楽しみの一つはサワコの朝ですが先週は辰巳芳子さんでした。写真は2006年にNHKが出版された本です。

 辰巳芳子さんは93歳です。ご主人は結婚して直ぐに出兵され戦争で亡くなられたそうです。また大手建設会社にお勤めだった、お父様の長期の介護の経験から命を養う四季のスープという発想を持たれたようです。


 この本はNHKきょうの料理 2005年5月〜2006年1月に放送された辰巳芳子の四季のスープを再編成したものですがそのテレビを観たとき辰巳さん言葉の端々に感じる事がありこの本を買った記憶があります。




IMG_0743

 辰巳芳子さんが佐和子さんに話した印象的な言葉に『料理程面倒な事はないのよ』と一寸驚きの言葉でしたが、素材の旨みを徹底して引き出す事をお母様 辰巳浜子さんから引き継いだ2代目だからの言葉でしょうか?

 家庭料理研究家の草分けといえるお母様の日本料理の良さとイタリア料理 フランス料理を融合させた人という印象です。日本人の多くが忘れたイリコ・昆布・鰹・干しいたけの出汁の取り方 玉ねぎ・ジャガイモ・人参・セロリの旨みを生かしたブイオン ポタージュと全てそざい最大限取り出しています。佐和子さんがつくられた干ししいたけのスープに嫌な苦みがあると指摘して産地を選ぶこともいるのよと言われていました。こういうやり取りがあるのが料理の面白いとこだとおもいます。佐和子さんもご自分で造られた干ししいたけのスープを持参された事に あっぱれという言葉をあげたいと思いました。

IMG_0744 
 食の美味しさを追求すると、産地の味を追求するようになります。私も今回の広島や岡山を中心に全国に被害をもたらした記録的豪雨による災害の影響で地方の地域の活性化が抑制されることを懸念しておりましたが。辰巳さんは地域の産出物を知って食べる事が大切だと訴えておられます。

辰巳さんの活動で大豆100粒運動をされていて 子ども達に自分の育てた大豆を食べることで『食の大切さ』と『生きる力』を学んで欲しいという強い思いがこもっているようです。

 辰巳芳子さんのお父さん辰巳芳雄さんは大成建設の役員であったようで脳梗塞を発症されたようです。人は職場環境・住い・食・活動量+健康を助ける医療等が合わさり人の健康寿命は延ばされるとおもいます。そして私が建築という仕事を通して思うのは、地域の産業を建築や農業や林業や様々な地域産業を通して田舎も大切される事が必要だと思っています。今回のような豪雨災害のような事態があると、地域の過疎化はますます拍車をかけるのではないかと危惧します。現在でも田舎の家を売却しようとすると、価格が付かないような状況です。

 辰巳芳子さんも話しておられましたが、『気が付けば間に合わない事はないと』、そのために大豆100粒運動でしょう。又『生きやすく生きて行けばいい、それが自然だ』とも言われていました。都市部だけが生きやすいのではなく、地方でも生きやすく自然に生きることができると気づき信じる事も必要ではないかと改めて思いました。

 最後に佐和子さんが嫌いな食べ物は何かと質問をすると固いものは苦手だと、御煎餅もやわらかくして食べると。そして一番好きなものは牛肉だと言われてました。健康寿命の長い方は牛肉を食べる人が多いなと感じた所です。

最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください





寿々女の中華そば ミシュランガイドへ掲載

私の好きな中華そば、舟入幸町の寿々女さんに行きました。

IMG_0890
 私はすずめさんとは小学校のころからお世話になっています。私の家がお好み焼き 中華そばをやっていたこともあってその作り方も多少はわかります。

 季節の変動に伴い温度も湿度も異なっていつも同じ味で提供するのはとても厄介なものです。麺もスープも時間と共に味は変化しています。

 観音のずずめさんは、3年前平成27年5月にお店を譲渡され 新たにこちらで山本さんが寿々女として開業されました。以前のすずめと同じ味で提供されています。プロだから当たり前と思われるかもしれませんが、少し経験のある私は結構凄い事だと思っています。








CIMG3197

先日訪問した時にミシュランガイド広島・愛媛に掲載されていることを寿々女の店主 山本さんから聞きました。


以前のすずめさんの時にも掲載されていました。色々なジャンルで掲載されていますが、この店は掲載されても良い店だと私が思うようなお店でもあまり掲載されていません。私の味覚普通ではないのかな?(笑)

食べ物は好き嫌いはあります。それを加味しないガイドではないと思います。それにお店が変わっても掲載されるのはやっぱりすごいですよね。









CIMG3196



ラーメン店で掲載されているのは2店だけだとのことでした。

ちなみにこのお店は、私も少し店づくりにかわかりました。最大限費用を抑えてオープンされました。こういう飲食で一番大切なのは店づくりではなく味と接客だと改めて感じたところです。

今はのれんには寿々女すずめと書かれています。店主山本さんの 拘りのあるところですね!










CIMG3198




元空調屋さんで何でも器用にこなす山本さん、私もジイジになりましたが、山本さん(もとさん)もジイジになりました。


いつまでもおいしい寿々女すずめの中華そば(ラーメン)を食べたいものです。










最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



4月のイタリア料理


IMG_0192

4月23日(月)はイタリア料理教室でした。一寸バタついて遅れて投稿です。

今日は肉料理でしした。『豚フィレ肉の包み焼きコートレット風』


もう一品は『イチゴとマスカルポーネチーズのリゾット』でした。


教室が終わって千鳥足で帰るとき気が付きましたが、小西先生は春の花をイメージしてのイタリア料理だったと思いました。






IMG_0195



小西先生の造られた豚フィレ肉を叩いてのばして包んだもの


 この叩いてのばした豚フィレ肉の中にはチーズを生ハムで包んだものが忍んでいます。先生はお肉をのばしたり 包んだり たたんだりして色々と工夫されています。












IMG_0194


今回我々生徒が作った、豚フィレ肉で包んだもの


明らかにこちらの方が火の通りが良くて旨そうだ・・・・・冗談ですが努力しましたが先生のように しっくりとなりません。














IMG_0196



上の豚フィレ肉さんのいわゆるオーブンの寝床となるトマトソースです。トマト好きの私にはたまりません。私的には先生の言われるより多めのオリーブオイルを入れたくなりますが。先生の指導の通りに作ります。


このトマトソースを寝床にしてその上に重ならないように豚フィレ肉が鎮座して、オーブンに投入されます。









IMG_0197


いつものパターンですがオーブンで焼いている間もう一品の
イチゴとマスカルポーネチーズのリゾットをつくります。

無洗のお米をオリーブオイルで炒めるところから始まります。リゾットはお米は洗わないほうがおいしく出来るそうです。












IMG_0203





なんとイチゴがたっぷり入りました。私はイチゴのリゾットは初めての体験です。














IMG_0200







美味しくな〜〜れとおまじない!













IMG_0207




出来あがった『豚フィレ肉の包み焼きコートレット風』

『イチゴとマスカルポーネチーズのリゾット』です。

コーレット風わからなかったのですが調べれると、トンカツの原点のようなものでした。皆でワイワイと反省会をしながら先生との違を話しました。美味しかったです。











IMG_0201


私の一番の楽しみです。今日はイタリアのスパークリングワイン 『カーサ ゲラーのキュベ(CUVEE)』です。先生が依頼されたものなのかな??

先生のこだわり料理にもワインにも現れます。 














IMG_0202




酔っぱらいの私はこれを3杯もいただきました。
スパークリングワインは飲みやすいけど結構こたえます。
いつもより帰りには千鳥足がふえました。


来月は5月28日です。その日も楽しみです。











最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください


ヒロシマ牡蠣のスープ

お客様から牡蠣をいただいて毎日牡蠣を堪能しています。今日は2品ご紹介します。

私の細かな要望にシッカリと応えてつくるシェフは妻です。


IMG_0735











↑ 牡蠣のミルクスープカレー 当方はカレーというよりあっさりしたスープの物が好きです。ミルキーなあっさりカレーです。ぱりぱりの鶏肉とよくあいました。


IMG_0734












↑ 味噌味のミルクスープです。牡蠣というものは、どんなに荒っぽく料理しても美味しいね、一寸だけ臭みをのける工夫はいるかな! 

毎日10個は食べています。先週は母が一人で大粒の牡蠣9個食べたと聞いて『食べすぎでしょ』と言いましたが我々のほうが食べすぎですよね(笑) 広島には牡蠣小屋というところがあって、そこでは殻付きの牡蠣を焼いて食べます。バケツ一杯の殻付き牡蠣が2000円ぐらいです。後片付けも不要なので楽です。


冬のヒロシマにお越しの方はぜひ牡蠣を堪能してください。



最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください



大根餅いただきました。


IMG_0717












当方のお客様から大根餅をいただきました。私は初めての食べ物ですが、大根をすりこぎ等でたたいてつぶしたものと小麦粉を混ぜたものに野菜(キャベツ・ネギ・ほうれん草)や干しエビ等を混ぜて焼いたものです。もちもちして本当にお餅のような食べ物でした。


結構なおいしさで、おなか一杯になりました。大根と小麦粉という普通考えられないような組み合わせが新鮮に感じる食べ物でした。薄味で減塩で健康にもよさそうです。ワインもすすみました。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください















休日の広島市

今日は、家で仕事をしていますが、午前中一寸した用事で紙屋町当たりを電気自動車リーフで通りました。
梅雨合間の晴天で、カープは野村祐輔投手先発でヤクルトに勝っています。広島カープは新球場に移ってから、カープ女子を筆頭に、男気黒田選手の投入と野球が好きになるような様々な仕掛けをしています。私はそんな盛り上がりを感じながら過ごしている広島市民の一人です。
DSC00197

広島の街の中の中心地、紙屋町で、メープルスカイに出会いました。

このバスは、広島市を観光する屋根の無いオープンバスです。雨の多いこの時期は、可愛い合羽を貸してもらえるようです。カープが優勝した時は、優勝パレードが予約されています。








広島ブログ

DSC00196

相生橋の西詰で見かけた、5階建てのビルですが、あまりお金はかけておられないように察しましたが、ブルーと白でリニューアルされているようです。

古いビルだったようですが、素敵な色遣いをされています。
出来上がった色遣いをみると1階の中央部にフォーカルポイントとして赤のラインをされています。2階から上の階が窓の配置が安定感が無いですが、中央部の白い縦てのラインを他の色、例えばアルミ色(アルミ樹脂の板を貼る)やモスグリーンにされても面白かったのかなとも思います。

5階最上階のブルーのラインの少し引っ込んだ所も他の色にされても面白かったのかなと感じました。
色はとても大切な要素で、人の感覚を豊かにしてくれます。

このように築年数の経ったビルでも、色遣いを工夫した建物が、多くなると版画のように美しい広島市の街になります。車などは既に多色にあふれた時代になっています。我々建築を営む者は、色や形の感性を磨いて魅力的な街づくりをする事が大切な使命感・仕事観だと思います。その要素を感じる建物に出会って一寸嬉しかった朝のドライブになりました。

DSC00201
今日の我が家の夕食は、私の手作りのスカロパリエッロです。久しぶりに腕をふるいましたが、ニンニクのにおいがしないように、ニンニクとタカの爪はオリーブオイルで黒く焦げないように工夫はして確り炒めています。それでも一寸焦がしてしまいました。火を止める加減が難しいですね。

アーリオ オーリオ ぺぺレンチーがベースで、少しだけ炒めたミニトマトです。隠し味も良く利いて美味しいパスタでした。


建築も料理も、色の組み合わせには、あまりコストはかかりません、良い素材を単純に組み合わせてみたいと思っています。料理も建築も同じように楽しみたいと思う私です。





男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ


誕生日

先週は、我が社の看板娘のNさんの誕生日でした♡ (ブログをアップするのが遅くなってしまいました)

CIMG9630
今回のケーキは、我が社のHさんのお友達のケーキ屋さん、パティスリーアルファでお願いしました。









CIMG9633

ハッピバースデーを歌って








CIMG9634

ろうそくをフー


白木の現場に行っているSさん。なんとか戻って来ようとしてくれましたが、その気持ちが有り難い♡♡




CIMG9636
恒例の社長がケーキを切り分けてくれました。


あまり甘くなくてとーっても美味しいケーキでした。



神楽の話しで盛り上がったり皆でわいわい、ささやかですが誕生日のお祝いでした。

Nさん、どんどん成長して元気に過ごせる1年になりますように♡



最近、メガネを替えた社長!とってもお気に入りのご様子♡
CIMG9641写真撮ってーということで、パチリ











小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

天窓 和の家さん

我が社で新築を建てさせていただいた、蕎麦屋の和の家さんから「天窓が開かなくなったよー」と連絡があったので行って来ました。
CIMG8435

社長が、いろいろ試しています。
ブラインドはすぐに開閉できました。
窓は、50%までなら開きますが全開できません。

ベルックスの担当者に連絡をして指示を仰ぎながらリモコンを操作したり、電源を落としてみたりしました。

雨センサーが働いてしまうようです。
センサーに鳥の糞が落ちているか、雨センサーが壊れてしまったか!ということで、ベルックスのメンテナンスの方に来てもらって屋根に上がって確認してもらうことになりました。







CIMG8431CIMG8437
蕎麦を打たれていました♡
まさに名人芸です。









DSC00667
和の家さんのお蕎麦は絶品です。

テレビでも時々、紹介されています。


お昼のセットは、ざる蕎麦か暖かい蕎麦におでん2つが選べて、美味しいご飯と手作りのふりかけと漬物が付きます。
おでんの大根や漬物は、ここで育てた野菜です。
ふりかけは蕎麦の出汁を造るときに使う鰹節で作ってあって、とっても美味しくてご飯がすすみます。

こんなに美味しいお蕎麦屋さんですが、
営業日は、金、土、日、月曜日
営業時間は、11:30〜14:30 です。
CIMG8444


東区馬木にある 和の家 是非、行ってみてください。と〜っても美味しいです♡

天窓さん早くなおって下さいね!!






小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ














誕生日はお好み焼き

我が社のSさんは、甘い物が苦手です。
なので、誕生日祝いに甘いケーキでは嬉しくないですよねー。と思い
何にしようかと迷いましたが、ケーキは丸い、丸いは、お好み焼き!
ということになりました。
CIMG8087







それでは、お茶で乾杯!!
CIMG8088








お好み焼きこのお好み焼きは、社長もお気に入りのまる麺です。

皆、現場が忙しい中、なんとか時間の調整をしてもらって一緒に食べることができました。シアワセ

この後、ミーティングをして皆、仕事に戻って行きました。


社長と現場に同行して来ました。こちらの現場は、2階建てを3階建にしています。
CIMG8090
Sさん、なんと自ら階段の手すりを造っていました。


このSさん、現場を何個も抱えていて、仕事はオールマイティーにできます。


CIMG8095
難しい所ほど自分でやってしまうようです。






CIMG8018DSC_0098

それにしても、凄すぎ!








Sさんは、社長からの難題も黙々と着々とこなしていきます。
社長も、「Sさんにはちょっと思いを伝えただけで理解してやってくれるんよ。凄いよ!!」と言っています。

我が社は、お客様のいろいろな要望に応えて住み心地の良い家をどんどん増やしていきたいと思います。


小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 

キッチンの調理器具について

DSC09054
キッチンにはとても大切なものが沢山あります。シンクに湯水が混合されて吐水される蛇口、浄水器、換気扇、シンク、様々なシンクや調理器具下の収納、家電収納、食器洗い機 食器収納等思いつく事を列記しても数えられない程のアイテムがあります。


又シンクには3Dシンク4Dシンクなど洗いものの深さを調整できるシンクもあります。写真は調理のスペースを水切りで広く出来るように工夫されています。

又湯水の混合栓も手元で止水出来節水が可能になるように工夫されてきています。




DSC09061

そして忘れてはならないものに、調理器具があります。
数年前は、電磁調理器を選択される方が多かったのですが最近は、ガス調理器も増えてきています。

写真はガス調理器具ですが、デザインも機能も素晴しいですね、料理好きな私もワクワクするようなガス調理器具でした。

最近のガス調理器具は、バーナーの中心に温度センサーがあり高温になると、ガスを止める機能までついています。実際は調理をする際には邪魔になる事もありまが、安全が最優先になります。


DSC09062

これはリンナイという、メーカーのガス調理器具でした。

そのリンナイでは電磁調理器とガス調理器が組み合わせ出来るものも商品化され、海外の調理器の考え方も導入されてきていると感じています。リンナイのホームページをリンクしておきますので、ご興味のある方は参考にしてみてください。


調理器は、ガスが良いとか、安全とその使い易さから電磁調理器が良いとかありますが、これまではどちらかしか選択できなかった時代から、大きく舵を切ったと感じられます。




DSC09063
毎日使うキッチンは、とても大切なものです。

冒頭にも列記しましたがシンク、混合水洗、調理器具、換気扇、鍋・食器・家電等の様々な収納、食器洗い機、浄水器、天版、調理に対する照明器具、換気の空気を取り入れる為の給気口その取り付け位置、掃除のし易い壁一寸思い出して列記しただけでもこれぐらいあります。

料理好きな私の好きなTVで速水もこみちさんが演じる、もこずキッチンのように男性でも調理をする時代に変化しています。男性の好みと女性の好みは異なる部分もあり、これからもキッチンは変化を続けるでしょう。

キッチンは高価なものでが、設置されると、20年以上使われるものです。色々なシュミレーションをして耐久性や換気扇や調理器具は、10年を過ぎたごろ取り換える方も多いです。その取り換えの容易さも包含して選びたいものです。







会社の懇親会

先日のミーティングで、そろそろ花見の予行演習をせんとねー??
という話が出ていましたが、実現しました♡

場所は、2012年に新住協全国総会が広島で開かれた時に前夜祭会場にさせてもらった、えびす坐にしました。
その時、無理を言ってなかなか手に入らない美味しい日本酒と焼酎の数々を酒商山田えびす坐でコラボして用意してもらいました。
今回、カオル建設ですが予約をお願いします。と言っただけで、その時のことを覚えていただいており、日本酒はどういたしましょうか?と聞いてくれました。4年以上も経っているのに凄いなーとびっくり!!

そして、当日!
CIMG8005
乾杯!






BlogPaint



特に、用意はしてもらってなっかったのですが、「美味しいお酒はない?」と急な注文にも対応していただき、系列店に取りに行ってくれました。

その中から会津若松の冩楽と飛露喜をいただきました。







DSC_0221

この竹の徳利に入って出てきました。

日本酒が苦手な私も飲みやすい美味しいお酒でした。












CIMG8008



美味しい日本酒でも乾杯!



CIMG8010







写真を撮っていると、お店のスタッフの方が気づいて
撮りましょうか?と撮ってくれました。
CIMG8013
最後は、お茶目なSさんが、手品を披露してくれました。

皆、釘付け!!
え〜わからん

最後は、種明かしをしてくれて、スッキリ!

美味しい料理と美味しいお酒とえびす坐のスタッフの皆さんのあたたかい気づかいのあるおもてなしで、無事にお花見の予行演習は終わりました。

今度は、お花見 楽しみ〜♡


小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 



中国電力 省エネ・節電教室

P2180012










初めましてカオル建設のHANAです。
先日リフォームでIHのキッチンに変えられるお客様と、中国電力が毎月開催している省エネ・節電教室に行って来ました。
前半は省エネ節電についてのお勉強〆(._.)メモメモ

P2180015










後半はIHを使ってのお料理教室でした。
料理上手とは口が裂けても言えない私...料理教室だなんてΣ(゚∀゚ノ)ノキャー!!
P2180029










先生の丁寧で楽しいお話を聞きながらIHを既に使っている人も初めての人も手際よくお料理を進めて本日のメニュー5品を完成!!
P2180031










美味しくいただきました(^0^*)あ〜ん
どれも美味しくってお腹いっぱいになりました。幸せ〜〜♪
メニューの中で大人気だったかんたんピクルスは皆さん『今日帰りに野菜買ってやってみる〜〜!!』と大好評でした。
P2180049










食事の後はIHのお手入れ方法についてのレクチャーを受けて、全工程を終了。
皆さんお疲れ様でした。
BlogPaint


















広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 

仕事納めに蕎麦屋と大掃除

今日は、仕事納めです。
今年、最後の会議は我が社で建ててくれた美味しい蕎麦屋の和の家さんで!!
ということで、お客様との打ち合わせの後から、事務所から現場に寄って現場で仕事しているSさんを拾ってなど、12時に和の家さんで集合!!

と〜っても美味しいお蕎麦を堪能!!
CIMG7439
お蕎麦はもちろん絶品ですが、こちらでは、手作りおでん、美味しいお米、手作りふりかけ、手作り漬物、どれもたまりません。




CIMG7441







CIMG7442
今日は、親戚の人たちが来られて餅つきをしたとのことで、つきたてお餅にゆず味噌や大根おろしで戴きました。ゆず味噌がまた、たまりませんでした。


CIMG7444店主の西谷さんと

皆、満足顔です






さあ、帰ってからは、大掃除です。
CIMG7446
事務所内担当は、まずエアコンから!






外担当の社長が、ホースを使おうとしたらホースの口がなくて、まず近くのホームセンターに買いに行きました。
すると電話が!「免許証を持って来てー」
??
高圧洗浄機を1日レンタルして来ました。  なるほど!
CIMG7449
Nさんがこの高圧洗浄機を使って階段を掃除しました。

Hさんが「Nさんが大変!」と言って来ました。

彼女は頭もびしょびしょ!ズボンもびしょびしょ!
Hさん「合羽貸してあげたのにー!着替えある?」
びしょびしょになったNさんのおかげで階段はとっても綺麗になりました。
CIMG7455

今度は社長!
シャッターを




CIMG7452
トラックを

私のマイカー、自転車を




CIMG7456

そしてリーフも高圧洗浄機で

何にでも興味を示すSさん、高圧洗浄機の威力はいかがかな?と、興味津々


今日は天気も良く、掃除も楽しんで出来、仕事納めに最高の一日となりました。

来年もカオル建設社員一同、元気に楽しんで良い仕事が出来るよう頑張って行きたいと思います。よろしくお願いします。


完成見学会は、2月1日(日)の予定です。
その前に、構造見学会も開催します。

12月28日(日)に安芸区瀬野にて、構造見学会を開催します。
エアコン1台で全室を暖房する住宅です。

見学には予約が必要となりますので、
カオル建設までご連絡ください。
ご連絡をお待ちしています。


小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 







IH料理教室

中国電力の料理教室に行ってきました。
先日、新築されたO様と新築中に生まれたNちゃん、以前、断熱リフォームをされたHさんとで参加しました。
CIMG0851








まずは、省エネ・節電などのお勉強。
CIMG0852

Nちゃんも、ちゃーんとお勉強♡






IHは、パナソニック、三菱、日立の中から選ぶことができたので私たちは、三菱のIHにしました。
IHも、どんどん進化していてパナソニックの新商品はグリルに網がありませんでした。
三菱も、秋には新商品が出るとのこと!
CIMG0853
5か月のNちゃんも興味津々、抱っこさせてもらっている私の腕の中から覗き込んでいました。

若いNさんに、IHの操作などを担当してもらい、
料理上手のHさんに味付けなどを担当してもらいました。



CIMG0856梅じゃこご飯
卵とキャベツのコロッケ
チンゲン菜のごまスープ
もやしのごま酢あえ
抹茶の豆乳ケーキ

40分足らずで出来あがりました。
ご飯は、メニューのなかで、最後に炊きました。(えっ、最後で間に会うのかな〜?と心配になったんですが)
3合が13分で炊けるので、炊ける間に盛り付けなど準備をして炊きたてを食べました。
CIMG0858


その間Nちゃんは、スヤスヤ♡











CIMG0863
美味しく食べた後は、お手入れの仕方を教えてもらいました。

普段は、サッと拭くだけで大丈夫ですが、少し汚れが気になる場合は、クレンザーとラップを使って汚れを落とし、布でふき取るだけで綺麗になります。
それでも、頑固な汚れは、クレンザーを塗ってラップでパックのようにして時間を置いておくと、汚れが浮き出て綺麗になるそうです。
鍋の底に汚れがついていてガラストップが汚れることもあるので、以前ガスを使っている時の鍋などは、裏も見てください。とのことでした。
CIMG0865


最後にアンケートも書いて





CIMG0866
Nちゃん、素晴らしいタイミングで
ご機嫌良くお目覚め♡

皆に、「可愛い〜」 「いい子だったね〜」





楽しく、美味しい時間を過ごすことが出来ました。

IHを検討中の方、IHの使っているけど、使い方やお手入れの仕方がもっと知りたい方、ご一緒しませんか?

そごうの本館地下1階でも、中電のキッチンスタジオがあるそうです。
ここでも、IHの操作方法やお手入れ方法などのサポートを行っているそうです。



小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 















すもも狩りに行ってきました。広島県学校生協指定店 感謝を込めて

7月12日は世羅のビルネラーデンに広島県学校生協指定店のすもも狩りのお手伝いに行ってきました。
全国的には台風8号の被害もありましたがここ世良ではその影響もなく空は見事な晴天となりました。DSC_7678

我々スタッフは前日にせら香遊ランドに宿泊して、指定店会の役員会を行いその時には、あらかじめすももの出来栄えを確認したり、今回当方が担当する、木工教室で製作する、ストークスティックをスタッフの皆様に試作作成していただきました。

写真は今年のすももの出来です。今年は少し早く美味しくなったそうですでにビルネラーデンの方が収穫してくださって冷蔵庫に治めていただいていました。

こちらの美味しいすももは、ハニーローザという品種で、すももと言えば少しスッパイイメージがりますが、甘くてさくらんぼの佐藤錦をもう少しまろやかに甘みを増したような感じで、私には最高のフルーツです。

DSC_7683

木工教室で子供たちに造って戴くストークスティックを事前にお手伝いいただくスタッフの方に試し作成してもらいました。

当社の末森がリーダーシップをとっているので、彼はこれまで何度も試作をしていただけあって、巧みな指導をしていますが。なかなか難しく試作にはかなりの時間がかかってしまいました。


DSC_7684
その後には、美味しいご馳走が振る舞われて、みんなで楽しく話をしながら舌鼓です。明日のすもも狩りも今年は豊作だったので、去年のように実りが少ない心配をしなくて良かったので、おなか一杯楽しく食べれました。




DSC07824

世羅には、ネオンも街灯も少なく、空には満点の星がキラキラと輝いています。毎年当社の末森と2人で、北斗七星や北極星を眺めています。今年の夜空も雲もなく素晴らしい星空でしたが、私のデジカメでは星をとらえる事が出来ません。

私の老眼でもとても綺麗に輝いて見えるのに写真に治めることが出来ずに残念ですが、写真のお月様を手振れしながらもなんとか収めました。本当に満点の星空です。


DSC07834

10時に集合です。皆さん楽しみに来ていただいてうれしいです。指定店会長の水谷さんと学校生協の研本理事長があいさつされました。

すでに収穫してあるので、まず全員5個ずつ収穫してその後全部とってくださいとコールすると少し残念な雰囲気も漂いました。




DSC07837

青空の中すもも狩り、楽しいです。








DSC07836

学校生協では5本の木を予約していますが、ご厚意で1本追加してもらって、6本の木から収穫してもらいました。







DSC07839
収穫の後は、私たち指定店が持ち寄った景品をビンゴで楽しんでもらいました。

最後のほうの、ティッシュ等の景品の後には、スイカとメロンが隠されていて、最後のほうでビンゴになった人にご褒美もありました。

毎年さまざまに景品を集めています。
120名を超えるビンゴ大会はとても面白く、子供たちには、花火や水鉄砲やシャボン玉も人気です。


DSC07843

花火どれにしようかなと選んでいると、『大きいのにしなさい』と声がかかります。

子供たちは可愛いのがお気に入りのようでした。





DSC07847

ビンゴが終了して、閉会ののち木工教室でストークスティックをつくりますが、今年は30名ぐらい参加していただき親子で楽しんでもらいました。各テーブルにスタッフが張り付いての指導です。スタッフの皆さんが前日の試験製作していて本当に良かったです。





DSC07849

前日よりストークスティックの技を練習していたスタッフは、若い順番にみるみる上手になりストークの意味通りわくわく楽しく遊んでいます。

このストークスティックは、高齢者にも幼児にも若い人にも楽しんでいただける。万能の遊びだと感じました。




DSC07854



私のFBには動画ものせていますのでそちらのほうもご覧いただくと遊び方はよくわかると思います。

又ネットで配信されていた、スートークスティックの遊び方をリンクしておきますので興味のある方はご覧ください。



参加者に35個ずつ配られたすももは役員にはお土産は、ほとんどなく我々は残念でしたが、120名を超える参加者が楽しんでいただいてよかったです。ビルネラーデンのすももの木は今年で伐採されて来年は別の場所で開催されるとのことです。来年も夜空の満点の星とすもも狩りそしてビンゴゲーム楽しみです。

お好み焼き店 完成

安佐北区白木で、お好み焼き店(クリックすると工事中のブログが見れます)が完成して今日、保険所の検査でした。
約束の時間の頃、保険所の方から電話が、「今、白木のスーパーの所なんですが…」
「あー行きすぎです!!」という始まりで検査でした。
CIMG6566

器具、設備のチェックをし、(手洗いの洗面、エプロンを置く棚などなど設置しないといけない物があります)
いろいろ、質問されていました。







CIMG6571

無事、合格でした。







保険所の方の話では今、ニュースになっているノロウイルスは、とにかく手洗いだそうです。
アルコールでは菌は死ななくて塩素系のハイターなどが有効で特にトイレから持ち入らないことが大事とのこと!
1日の終わりにトイレ掃除をして、そのまま帰るのがいいかもしれませんね。と言われていました。


IMG_0870

自宅の方も昨年リフォームをしていただいたんですが、「良かったよー」と、奥様から嬉しいお言葉もいただきました。







お施主さんは、とても器用な方で自分で小物を買ってきて取り付けたり、机を組み立てたりとされます。

奥様によると、ご主人は食通で料理の仕方なども聞いたりするとのことでした。

DSC07042



このリースフェンスも、ご主人がつけられました。














DSC07037


 
このカウンターは、M大工さんの製作です。
とっても可愛く仕上がっていました。













「お好み焼き屋 おたんこなす」 のオープン日はまだ未定ですが、とっても楽しみです♡


小きぬでした。

男は愛嬌・女は度胸でクリックをしていただくと嬉しいです

広島ブログ


1月26日(日)佐伯区五月が丘で完成見学会を開催します

 地下熱循環住宅のカオル建設のホームページ 

広島のお好み焼き鉄板の中お見せします

昨年から、白木でお好み焼き屋さんを造っていますが、好みを焼く鉄板や厨房機器を設置しました。

広島では、お好み焼き屋さんは大小本当に沢山あります。私自身も中学生のころは家で母がお好み焼きと鉄板焼き肉のお店を経営していた事もあり今でもお好みの美味しい秘伝の粉も造る事も出来ます。
CIMG6475
お好み焼きの鉄板の上には、フードを取付ける必要があります。これは保健所でも設置が義務付けられます。あまり予算をかけずにお店をオープンしたいとの施主さんの思いもあり、建物は中古のプレハブを仕入れて、厨房機器も中古を検討しましたが、お好みを焼く鉄板はお店の内部の広さにあうサイズがなかった事もあり、新品を購入する事になりました。


CIMG6469
新規にお好みを焼く鉄板や、フードを取付けると、案外厨房機器には費用がかかるものです。

私が中学生の頃のお好み焼きの鉄板を乗せる台は、ブロックをついて、その上に鉄板を乗せた簡単なものでしたが、今はバーナー内の排気を考慮して冷房の効きを良くするようにも工夫されて内外ともステンレスで構成させています。

新品のステンレスのフードに予めあけてある穴に換気扇を取付けて、天井に吊るします。フードの取付は難しい作業です。
CIMG6466
敷地が狭いので、ガスボイラーの配管の打ち合わせもして、他の厨房機器の設置を待ちます。

店舗の厨房の場合は、私は後に厨房機器の設置を変える事も出来るように出来るだけ、露出配管をすすめています。

予め位置を固定してしまうと後に他の厨房機器に変えたい時に対応できにくくなります。
DSC06964

これが美味しいお好み焼きを焼く鉄板の中のバーナーです。
オールステンレスで、焼き残しのキャベツ等の具材も簡単に捨てる事が出来るように設計されています。



焼きむらが少なくなるように、バーナーと排気の位置と高さ微妙に設置されています。






DSC06968

フードを設置して、バーナーの仕込まれた下の台を設置して、そして重い厚み12ミリの鉄板を設置しました。ぴかぴかの一年生の鉄板です。

新しい鉄板は何かを語ってくれているようです。
広島のお好み焼きは全国でもブームになっているようですが、このセットを取付ければどこでもお店は出来るでしょう。

こちらのお店ではおたふくソースさんが、オープンまで支援されるそうです。広島のソースはおたふくソースかカープソースが多いと思います。




DSC06969
左側のパイプが、鉄板を熱するバーナー部分の排気を天井に設置したフードに導入する為の物です。これをすることで、エアコンの効きを良くしバーナーのまわりの空気の温度を低く抑える事が出来ます。

最近のお好み焼きの鉄板のシステムには必ず取付されているようです。

新しいステンレスの厨房は綺麗です。







DSC06967
つり戸棚と水切り棚をセットします。つり戸棚は、一つは扉のあるものが義務付けられています。新しい厨房機器のステンレスとても綺麗です。

下のシンクは2層式ですが、これも保健所からの指導で設置義務があります。


このような業務用のキッチンは、うまく設置すると、一般の家庭でも採用されても良いと感じています。お好み焼きの鉄板も、家庭用に小さいサイズでつくり、焼き物の料理を楽しんで作る事が出来る発想もあっても良いように感じています。

料理次第ではとても役に立つ調理機器ではないでしょうか

CIMG6510
白木の小さなお好み焼きのお店ですが、今月末にはオープンします。当地白木や向原等にお住まいの方は、ぜひ来てくださいね!美味しいお好み焼きが食べれると思います。

頑なに守る すずめの中華そば 

久しぶりに広島市の観音に店を構える 中華そばのすずめさんに行ってきました。

すずめのマスターは、私とは小学校の同級生で、子供のころからの長い付き合いです。

DSC_0044

2代目の彼は、お父様が築いた味を頑なに守ろうとしています。親父の造っていた中華そばの味を再現する事に全精力を上げています。親父の味を再現しようと毎日の作業を徹底して工夫しています。

昔の豚の骨からは美味しい出汁がとれていたが、今は産地を指定しても昔のようなだしになり難いと話していました。大きな寸胴鍋で沢山の野菜、沢山の豚の骨を徹底的に煮込んで2日間かけて造り出す中華そばのだしには、私は余計なものは入れないで、シンプルに固めの麺とラード抜きでと注文します。

ラードを入れないと、甘みとコクが少なくなりますが、元来のスープの味が味わえます。彼の苦労話を良く聞く私には、その日の骨から出た、だしの味がラッキーだったと思えたり、今日は少し不発だなと感じたりそれが楽しみの一つになっています。

今日は本当によく出た出汁でとても美味しかったです。ラードの無いスープは、最後までいただきます。今日の美味しさに感謝です。余計なものを使わず素材の旨みだけで勝負してくれる彼の中華そば私は大好きです。


DSC_0045



プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • これでもか収納
  • これでもか収納
  • これでもか収納
  • カラスの巣と高架タンクの修理
  • カラスの巣と高架タンクの修理
  • カラスの巣と高架タンクの修理
  • ライブドアブログ