快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

オリーブオイル仕上げ

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

エキストラバージンオイルで仕上げたテーブルを造りました。


34531442_1728885857192126_7886245582560296960_n イペのテーブルを造っていますが、最後の仕上げをエキストラバージンオイル仕上げにさせていただきました。

 出来るだけウレタンなどの有機溶剤系の塗装はしないようにしてます。自然の材料を使ってくれる塗装のオスモやギボスを使っています。が今回は最も自然塗料であるオリーブオイルだけで仕上げました。自然塗料といっても着色料 乾燥を早めたり 塗り易さを付加したりと様々なものがブレンドされていると思いますが、今回はオリーブオイルのみなのでこれほどの自然塗料は無いと言えるでしょう。ただし特別に色が含有しているのではないので材種によっては綺麗な色合いになりませんがイペとはとてもいい相性になります。


34791559_1244991165635461_3331263410296848384_n



今回のテーブルのイペ材は10年間以上在庫していたものです。このイペの600×3400に天板はとても固くて重い材料で80圓阿蕕い呂△襪箸もいます。今回電動カンナ仕上げを木材の加工屋さんにお願いしましたが断れ 結局人海戦術で大工さんと社員と私の3人でサンダー類を駆使してほぼ一日かけて仕上げました。

イペはオリーブオイル仕上げとはとても良い相性だとおもいます。

上の写真は塗った直後なので濡れ色になっていますが、乾燥すると落ち着いた濃い黒に近い茶色になります。







34882889_1244991292302115_8640813564862398464_n

テーブルの足も今回色々考えて切り抜き方式を採用しました。テーブルの短辺に座る人にテーブルの足が邪魔しないように一人分のスペースを開けて造りました。テーブルの短辺を避けるようにすると3名がそこに座れるようになります。端部にテーブルの足を儲けるとそのスペースで2人しか座れなくなります。一寸したことですが、写真の足の位置は3人での楽しい会話が楽しめる場所になるのです。



テーブルそれに高さ 色 デザイン等がマッチする椅子それが揃ってのインテリアになります。10年出番を待ったイペの天板に新たな命がふき込まれたように思います。私にはとても嬉しいテーブルの一つになりました。
手造り楽しいです。材料費はかかりますが皆さんも挑戦されてみてはいかがでしょうか??



35077648_1248128745321703_6892545361794039808_n


PS  後にオリーブオイルが乾くと光沢がなくなり写真のように落ち着いた黒に近い茶に変化します。

風格を感じられるテーブルになり嬉しいです。割に誰にでも制作可能なテーブルの足の造り方も開発しました。




















最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします


広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください




手造り色々


IMG_0495
完成間近が続いています。なかなか終わりません。

稼働のカウンター手造りしました。使わないときは写真のようにたたまれて、使うときはカウンターになります。

当方では初めての取り組みです。私は正味2日間位フリーハンドでディテールを考えました。






IMG_0494

開いた時ときキッチンの白いカウンターの高さに合わせるようにしたことで私の細かく考えたディティールが使えなくなってしまいましたが、何とか現場の佐々木の現場対応力で成就することが出来たようです。

私は開いた時キッチンの天板の高さに合わせるのは難しいと思っていました。






IMG_0497

受けのブラケットは回転して収納されるように考えました。キッチンの人口大理石の天板にこの稼働カウンターの天板の面を揃えるよにしたことで図面では表せないディティールが必要になりました。長丁番は隠ぺいしたかったのですがそれではテーブルの固定が確りできなかったと言いう事で隠ぺいしませんでした。機能重視です。















IMG_0502






このディティールは、頭の中では出来ませんね、現場で考えながら行って初めて成就できたと思います。
















IMG_0503

超がつくほど重いイペのセンターテーブルも搬入組立てされました。うまく行って良かったです。このディティールはこれからも応用できそうです。私の考えた通りに出来ました。

ものを創る楽しみは想像したことが実際に出来るという事です。なんだか料理にも似ています。







IMG_0504
 私の手造りの看板用の間接照明です。これは私からのプレゼントです。実際こういう間接照明を買うと一カ所3万円ぐらいの費用がかかると思いますが私の自作でプレゼントすることが出来ました。

費用を少なくいい雰囲気にするには色々工夫が必要です。アールの梁型の色が徐々に素敵な色にカメレオンのように変わっています。


近く完成見学会を予定します。ぜひ自慢のインテリアをご覧になってください。


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ

地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください

プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • 天窓から雨漏りとスカート
  • ライブドアブログ