快適な暮らし応援隊

住まいは暮らしそのものものです。健康に暮らせる住まいに拘り、住宅創りの仕事を通してチャレンジした事を日々の私の楽しみをお伝えします。 又学生時代から続けているレスリングの事や趣味の料理の事もお伝えします。

匂い

 健康に毎日を楽しく暮らすことは、誰もが願っていること。 寒さ暑さ湿度によるストレス少なく 良質な空気 適度な太陽光の日射を取得する住まいに暮らす。そして毎日の健康になる食事 健康を助ける活動量の最低3つがそろって、健康で楽しい暮らしは実現します。 3つをそろえて健康で楽しいを生涯にわたり貫き、楽しく愉快にPPK(ピンピンコロリ)を実現したいものです。

下水の匂いに害がある?

 4月から設備がらみの色々なものを修理していますが、下水の匂いは体に害があるのかと疑問を持ちました。室内の匂いでは、カビの匂い、汚水の臭い 洗濯の匂い シックハウスの匂いなどが代表かと思いますが、最近インパート桝というものを修理することが多いのですが、そのたびに設備者さんと下水の嫌な臭いと戦いながら施工しています。

CIMG6310良くわかりませんが、人間は変なにおいを嫌いますし、下水の匂いにストレスを感じて体調をおかしくさせる場合もあると思います。建築的には、下水本管の匂い消すために、トイレ、洗面、キッチン、ユニットバスなどの場所には、それぞれの器具にトラップという、下水の匂いを室内にさせないように 水でふたをして、下水の匂いをそれ以上室内にあげない構造のトラップを取り付けます。外部の排水や器具にトラップの機能のないものの場合、下水管の排水桝の端末部分に配管でトラップというものを取付します。写真の上向きに向いた配管の端部がトラップという機能を果たしているもので、上向きの場合も下向きの場合もあります。





CIMG6320

写真は下向きのばあいですが、下向きの場合は、それは排水桝に溜まっている水の中に端部が浸かっていることで匂いを消しますが、中には下水マスの底が劣化していて、水が溜まっていなくて、匂いを発生させていることもあります。

殆どの器具にトラップという機能がありますが、それがあれば写真のような桝へのトラップは施工しません。ダブルトラップという、配管の排水が流れにくくなることは避けるように施工しています。桝の正面の配管にトラップがないのは、洗面台など器具にトラップのある所に接続されている配管です。
 
室内に匂いの原因になっていることに多いのが、器具にトラップはありますが、そのトラップと、排水管の接続口が密着していなくてその間から下水の匂いが上がっている場合もあります。



IMG_2530a
私がこれまで室内の匂いがしていた体験の中では、キッチンや洗面台の排水のトラップの下側の蛇腹管と配管の接続部に設ける、防臭キャップと配管の密着不足から、匂いが上がってきたり、古いタイルのトイレや手洗いの排水に設けてあるトラップの水が乾燥している場合もあります。前述の場合は、防臭パッキンと配管の接続部を再度密着させ、ビニールテープで密着したところが離れないようにすると、匂いは止まります。又後者の場合排水の部分にペットボトルに水を汲みそれを入れるだけで匂いはしなくなりますが、又その水が乾燥すると匂いが発生します。

匂いの発生の多くは、そのトラップに繋がる蛇腹管と排水管の接続部分の密着不足で起きています。それと冒頭に書いた桝部分のトラップの必要な個所にトラップがない等のこともあります。洗濯パンの無い排水が洗濯機を通して匂いが上がっていることもあると思います。



IMG_2834匂いがしていると、原因は必ずありますしその原因を特定すれば意外に簡単にその処置はできるものですが、排水管の接続口が洗面台やキッチンの床の下側で接続されている場合、その密着の状況が目視しにくい場合もあり時に大変苦労することもありますが、その場合床の上まで配管を延ばして接続されることをお勧めします。トラップも必要な長さにカットされることをお勧めします。







IMG_3144
写真は、SANEIさんのホームセンターで売られている防臭パッキンと50mm幅のビニールテープです。これがあればほとんどのパイプと蛇腹管の密着不足から起きる。台所や洗面台からの匂いはご自分でも防ぐ事が出来ます。

人は匂いには敏感で、それがあるのでこれまで生き延びてこられたのではないかとも思います。カビ臭 シックハウス臭 下水臭等 そういう中には有害なカビ菌 メタンガス 硫化水素 ホルムアルデヒド などの物質もありますので、匂いには敏感に反応して対処することが大切だと思います。

 鬼怒川温泉のように廃墟を増やさないことが我々が平和に快適に暮らしていくことが出来る基本ではないでしょうか。そのためにはまずは匂いに敏感に そしてその対処をメンテナンスの一部として行いましょう。素敵で健康的な暮らしに嫌な匂いは必要ないですね!私も下水の匂いが原因か少し頭が痛いです(笑)




最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。


又イン一パート桝を直しました。

IMG_2604a 

先週の金曜日に又汚水排水桝の修理です。私は設備屋さんではないのですが、先月から設備がらみの何かを直しています。今日良かったことはカラスの襲撃は受けませんでした(笑)

 ☜この桝の写真は不動産屋さんが手配された設備業者さんが、簡易的に行われていたのだと思いますが、インパート桝の管口の沈没したヵ所に汚物が滞らないように、ビニールの袋を詰めて処理したところです。
  
簡易的な処置として、そういう方法があるのかとビックリ&驚きました。ビニールなので、水には強いのである面面白い発想です。何しろ費用が全く掛かりませんね、素晴らしい発明かもです(笑)







CIMG6323



☜上の劣化して壊れているインパート桝を修理して汚水の流れをよくしてもらいました。

こういう工事にはモルタル急結材を使ってもモルタルが硬化する時間が必要で作業を開始して3時間程度かかると思います。その間住民の方には、トイレを使う事を我慢してもらうようになります。










IMG_2602a



1階の店舗内に汚水の匂いがしていましたが、今まで原因が解らなかったのですが、匂いを防止するトラップが不足していることが解り、そこに新たにトラップを取り付けるようにしました。

☜写真はトラップを取り付ける前の写真です。















CIMG6320

トラップを取り付けてもらった桝の写真ですす。
そこにトラップを設けると、匂いが減ったようです。ほかにも原因があるかとも思いますが、とりあえず様子見です。
  
 古くなった建物は写真のように設備がらみのところから劣化して、匂いを発生するようになり、それが放置されると、今テレビで賑やかしているような、鬼怒川温泉の廃墟になってしまいます。
  
 建物は、誰かに使われて初めて長生きします。メンテナンスはその地域を綺麗にすることに繋がるのだと強く思います。









IMG_2599 今回洗面台の排水が詰まってしまったり、トイレの排水が詰まったことで、桝の修理などの工事をしました。

又お店の中にある点検口の部分の床が結露水でこわれて抜け落ちそうになっていました。そういうことが引き金になって床も直して、桝を修理という事にしました。

出来るだけ費用を抑えて、その工事をすることにしましたが、床の壊れたところだけ直すのに床の塩ビフロアー材を全て取り換えるには費用が掛かりすぎますので、部分的に床の悪い所だけ直すことにしました。




IMG_2038



出来るだけ違和感がないように考えて、1.2mの正方形を2カ所張り替えました。多少の違和感はありますが、我慢できないような違和感は感じないように直せたかとは思います。


今日の日曜日に訪問してきましたが、点検口を開けて床下の匂いを確認しましたが、明らかに以前より匂いは減っていました。

これまで何度か改修されているようですが、その時の設備屋さんが匂いの事まで配慮して工事をしてくれたらと少し悔やむところはありますが、今回詰まりが解消して、匂いも解消して、そのほかにも解消させるところはありますが、徐々にさせていただこうと思います。直す時間は3時間の予定が5時間近くもかかりました。


人は匂いには敏感ですが、そういう匂いの発生源は人に害のある有害な物質があるのでしょうか? よくわかりませんが、匂いの発生を抑えることは大切な事だと改めて思いました。


最後まで読まれた記念にポッチトをお願いします。

広島ブログ


 地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください。

三菱のヘルスエアと言う空気清浄器取り付けてみました

 先先週三菱のエアコンの担当の方と販売店の方が来られてエアコンの事を色々お聞きしました。当方は高気密高断熱であっても夏涼しく冬暖かく快適に過ごすには、その冬の暖房と夏の冷房また除湿能力もありなお省エネを考えるとエアコンを上手に使いこなす事が大切だと思っています。

 それも空調方式のような大規模なシステムではなくルームエアコンで出来るだけ台数を少なくダクトレスで冷暖房空調を行いたいと考えています。その根底には、私が以前ビル物の設計や監督をしていた経験から、そういう設備には寿命があり、空調システムの場合、壊れるとその時はとんでもない大きな費用がかかる事を経験していて、最も売れていて一番復旧していて壊れたときも取替えの費用が一番少ないルームエアコンで冷暖房空調を行いたいと考えているからです。

 その時に、空調の一環として空気を綺麗にする効果のあるとするもので、花粉症の私に試して欲しいと薦められたのが、ヘルスエアーという、室内の臭い・有害なアルコール・アンモニア・花粉・PM2.5などを除去する効果があるというものです。ご興味のある方はヘルスエアーのリンクを開いてみてください。

P8050031
私は新しい商品を薦められると、一度は試してみないと解らないと思うので、出来るだけ自宅に取り付けて実験をするようにしています。トイレはLIXIL TOTO panasonicさん、エアコン.除湿機はDAIKN 三菱 panasonicさんなど、その度に費用がかかるのが少し気になる所ではありますが色々自分の所で設置して試しております。(笑)

昨日の土曜日には電気屋さんに来てもらってそれを取り付けましたが配線をするのに私と2人かかりでダウンライトを外してお風呂のユニットバスの上から電源をリビングまでつなげました。その施工の順番は電気屋さんと私の阿吽の呼吸の元でおこなわれました。こういうことはこれまでの成功体験が物語ります。自画自賛でした(笑)



P8050032
裏から見ると単純に空気をファンで循環させるだけで、ダクトも何もなく、気になる、メンテナンスも3カ月ごとに掃除する埃をとるフィルターと6カ月ごとに掃除する、匂いや花粉やPM2.5を電気的に除去するフィルターの2カ所だけでした。案外簡単に掃除が出来そうで、私がそれを担当することになりました。もうすぐ孫たちが帰ってくるので、その反応も楽しみです。ジイジくさいといわせません(笑)




P8050033


丸い穴の所が埃をとるフィルターで四角い所で電界・放電を起こし匂いや花粉や菌を抑制する効果があるそうです。たばこの匂いもとり、私を悩ます花粉は88%除去する効果があると書いてありました。これで花粉症が少なくなら私には最高の贈り物になりますが、これから試してみないと解りません。






P8050034

我が家のクロスは白なので、それを取り付けても全く違和感はありませんでした。強運転の時はかなり強烈にファンが回り、弱運転の時は、睡眠を妨げない程度の音に押さえられていました。

色々な効果があるようですが、それが実際どれほどのものかを体験してみたいと思います。工事は電源を送るだけでダクトも何もいりませんので、わりに簡単にできました。匂いの気になる行きつけの歯医者さんやタバコが臭う飲食店にもすすめられるほど効果があれば良いのですが!


最後まで読まれた記念に広島ブログをポッチトお願いします

広島ブログ


地下熱循環住宅のカオル建設  会社のホームページにもお越ください





プロフィール

きぬさん

クリックをお願します
広島ブログ

広島ブログランキングに参加しています。ポチポチとお願いします

にほんブログ村 住まいと健康ブログへ   人気ブログランキングへ
 
今日も明るく元気に
ポチ・ポチまいりましょう

地下熱循環住宅のカオル建設
ホームページも見てくださいね!

この記事内の検索
最新コメント
Archives
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
月別アーカイブ
livedoor 天気
ギャラリー
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • なぜ天窓?
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ユニットバスの修理とカビ
  • ライブドアブログ